大仁地区支部

活動状況

伊豆市の本柿木老人会・子供会の交通安全教室
2018-07-26
 毎年夏休みに行っている、本柿木老人会・子供会の合同交通安全教室を開催しました。
 例年通り、子供会と老人会を分けて、それそれで講話をしたのち、今年はみんなで「交通安全スタンプラリー」を行いました。老人会の皆さんも子供に戻って、楽しみながらスタンプラリーに参加していました。子供達も率先して、クイズや身体機能の低下を図るクイックアーム体験をしていました。皆さん、正しい交通ルールや反射神経の衰えについて、スタンプラリーを通して理解していました。
 夏休みに入り、子供達はワクワクが止まりません! 運転する方は、子供を見かけたら、十分注意してスピードを落とすなど、急な飛び出しに備えましょう。
7月中の伊豆の国市放課後児童教室の交通安全教室
2018-07-25
 毎年恒例になりました、伊豆の国市内の放課後児童教室の児童を対象とした交通安全教室を開催しました。
 今月は、長岡南小学校・韮山小学校・長岡北小学校の児童202人が対象です。
 夏休みに入ったことから、小学生の事故で1番多い同乗中の事故防止と自転車に乗るときに被るヘルメットに焦点を置いた話をしました。話の中でシートベルトをしない時の危険を映像で見たり、ヘルメットを被らないとどうなるのか豆腐を使用した実験をしました。子供達は興味を持って真剣に話を聞いてくれました。
 実は、大仁警察管内では夏休みに入り、立て続けに小学生の交通事故が発生しています! 保護者の皆さんは、子供が遊びに行く時に必ず『車に気を付けて、交通ルールを守ってね』等、声掛けをしましょう!
7月23日・25日の高齢者の交通安全教室
2018-07-23
 伊豆の国市のカフェいちご・韮山ぶなの森、伊豆市のサロン柏久保に参加される方を対象に交通安全教室を行いました。
 カフェいちごでは、実際の事故事例を用いて講話を行った後に、DVD鑑賞を行いました。
 DVDの内容には、歩行中や自転車乗車中の注意点がありました。横断歩道以外や車の直前直後の横断等の危険な場面では、身に覚えのある様子で苦笑いをしている方もいました。
 歩行者の皆さん、無理な横断は交通事故に直結する危険な行動です。横断する際には、十分に安全確認を行い落ち着いて行動しましょう。
高齢者いたわり交通教室
2018-07-23
 田方自動車学校主催の高齢者いたわり交通教室に、交通安全協会大仁地区支部・大仁警察署が協力しました。
 安全協会では、身体機能低下を自覚するための「クイックステップ・クイックキャッチ体験」と飲酒運転をした時の視界を体験できる「飲酒メガネ」を行いました。体験した皆さんは、思っていた通りに行かないことに驚いている様子で、『運転する時には十分気を付けます』と言う声が聴かれました。
 歳を取るにつれ、身体機能の低下は仕方のないことです。低下を自覚して、安全運転・安全歩行に努めましょう。
大仁ライオンズクラブ早朝街頭広報
2018-07-20
 大仁ライオンズクラブの会員10人と一緒に、大仁南インター交差点に立ち、通行する車両や歩行者に交通安全を呼び掛けました。
 通勤・登校する多くの車両が、のぼり旗や手持ち看板を持って立っている大仁ライオンズクラブの方を見て、減速したりと気を付けて運転してくれました。
 しかし、信号機のない横断歩道で歩行者が待っていても止まってくれない運転手がいたのは残念です。運転手の皆さん、横断歩道がある時は、減速をして横断する歩行者がいないか確認をしましょう。また、歩行者がいた場合は必ず止まり、先に歩行者を渡らせてあげる「思いやり運転」に努めましょう!
気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーンin湯の国会館
2018-07-19
 夏の交通安全県民運動の一環として、伊豆市の湯の国会館にて、気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーンを行いました。
 お風呂に入りに来る来客者に対して、クイックアーム・クイックフィンガー・体脂肪や筋肉量が分かるインボディー・骨密度検査を行いました。この4つを体験すると、湯の国会館の無料招待券がもらえるという事で、皆さん積極的に参加してくれました。
 今回体験した方々は、自分の俊敏性や身体の健康について知ることが出来たと思います。安全運動期間中は、このようなイベントを行う事があるので、見かけたら是非参加して下さい!
伊豆の国市の谷戸ふれあいサロンの交通安全教室
2018-07-19
 谷戸ふれあいサロンにて交通安全教室を開催しました。
 指導員扮するフジさんと共にどうしたら安全に横断できるのか考えました。講話後には、自身の反射神経の年齢が分かるクイックステップという機械を体験してもらいました。また、今回参加された方の靴には、車のライトが当たると反射するシールを貼付させていただきました。
 普段履く靴に反射シールを貼っておくと、薄暗い時でも車から見つけてもらいやすくなります。皆さんも、是非反射シールを貼ってみてはいかがでしょうか。
県立伊豆総合高等学校の交通安全教室
2018-07-19
 県立伊豆総合高等学校の全校生徒を対象に、交通安全教室を開催しました。
 今回は学校が終わった時間帯(夕方から夜間)に焦点を当て、この時間帯に大きな事故が多いのか・服装・反射材の着用について呼び掛けました。また、自転車を盗まれる生徒がいるということで、盗難防止のためのツーロックを呼び掛け、保険に入ることも勧めました。また、同乗中の事故も多いことから、全座席でのシートベルト着用の映画を観て、なぜシートベルトが大切なのか勉強しました。
 生徒の皆さんは、暑い中でしたが真剣に話を聞いており、今後の交通事故防止に役立ててもらえると感じました。
 最後に、『一緒に仕事しませんか?』ということで、交通安全指導員募集の宣伝をさせてもらいました。
思いやり横断、日本一!&しんきん交通安全キャンペーン
2018-07-18
 マックスバリュ修善寺店とカインズホーム修善寺店にて、伊豆市主催の“思いやり横断、日本一!キャンペーン”と信用金庫主催の“しんきん交通安全キャンペーン”を同時に開催しました。
 「思いやり横断、日本一!キャンペーン」は、2万2000人分の署名を目指して、運転手は横断歩道で必ず止まり歩行者を安全に渡らせ、歩行者も止まってくれた運転手に対し『ありがとう』の気持ちを伝えることを目的として、賛同してくれた方に署名をもらっています。署名してくれた方や歩いて買い物に来た方に「しんきん交通安全キャンペーン」で用意された反射材を配布しました。
 快く署名してくれる方や反射材を受取った方から笑顔がこぼれていました。交通事故は決して他人事ではありません。一人一人が交通ルールを守り笑顔の溢れる伊豆市にしましょう!
伊豆市の小川区老人会の交通安全教室
2018-07-18
 伊豆市小川区老人会の皆さんに対して、交通安全教室を行いました。
 交通安全指導員からは昨年起きた死亡事故を元に、道路を歩く時や車を運転する時にはどのようなことに気をつけるのか、交通巡視員からは芸能人が被害に遭った電子マネー型等の振り込め詐欺について話がありました。
 暑い中でしたが、講話やクイックアーム体験も積極的に参加して頂きました。暑い日々が続きますが、お体に気を付けてお過ごし下さい。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779