本文へ移動

大仁地区支部

活動状況

10月15日~19日までの老人会・サロンでの交通安全教室
2018-10-15
 今週は、伊豆市の西平ふれあいサロン・屋形松原クラブ・八木沢はまぼうクラブ、伊豆の国市のいきいきサロン中島・守木いきいきサロンにて交通安全教室を行います。
  15日に開催したいきいきサロン中島では、近所に住む「中島みゆきさん」が乱入し、自己紹介をすると皆さんから笑いが起こり、参加しても良いか伺うと快く迎え入れて下さいました。
 中島にお住まいの皆さんの行動範囲内で起きた交通事故の話を交えて、道路横断のポイントについて話をすると、実際の道路の状況を思い出しながら、話を聞いている様子でした。
 また、クイックフィンガーを使用した、俊敏性を測定する「カードめくり」の体験では、目標タイムを達成して喜ぶ方がいる一方で、間違えてしまって慌てて動きが止まり、素早い反応が出来ない方が多くいました。自分の傾向を知り、道路では自分や相手を過信しないで、気を引き締めて行動しましょう!
10月10日~12日までの園児の交通安全教室
2018-10-10
 今週は、伊豆の国市立ひまわり保育園・共和幼稚園と伊豆市立土肥こども園にて交通安全教室を行いました。  
 10日に行ったひまわり保育園では、交通安全人形劇で道路の歩き方・渡り方を学んだ後、実際に外に出て学年ごと歩行指導を行いました。  
 4~5才児は2人ずつ歩くと、どの園児も横断時の確認を確実に行おうとする姿勢が見られました。しかし、駐車場の確認をせずに通過してしまう園児が多かったことが残念です。  
 保護者の皆さん、お子さんと一緒に駐車場の前を通る時には車の出入りがあるか安全確認をさせましょう。
10月中のFMISラジオ出演!
2018-10-04
 9月に開催した伊豆市内の小学校を対象とした「交通安全子供作文コンクール」で表彰された児童の作文を、10月から12月の毎週木曜日・午後4時15分からFMISにて紹介しています。
 毎年、実施している行事で、今年も児童の交通安全に対する思いをラジオ視聴者に伝え、最近の交通事故の特徴も併せて伝えます。10月4日に紹介した作文では、「横断歩道でも注意すること・運転手はスピードを控えてほしいこと・道路環境の変化に気づき気をつけること」が書いてありました。大人の私達が気付かないことを、子供達は敏感に察知し考えていることが分かりました。初心に返れるラジオ放送を聞いて、交通安全について「家族・地域・会社」ぐるみで考えましょう!
伊豆市交通安全子供作文コンクール表彰式
2018-09-28
 毎年、伊豆市内の小学6年生を対象に「交通安全子供作文コンクール」を開催しています。
 夏休み中に“交通安全”について思っていること・感じていることを作文にして、支部長賞・伊豆市教育長賞・大仁警察署長賞・交通課長賞・各分会長賞として表彰しました。
 子供達が、運転手や歩行者に対して気をつけてほしいことや自分達が気をつけないといけないことを一生懸命考えた、素晴らしい作文ばかりでした。
 今後、「FMIS」のラジオ放送で作文を紹介していきます。ぜひ、視聴して自分達の普段の行動を見つめ直して下さい。
思いやり横断日本一!キャンペーン~秋の全国交通安全運動~
2018-09-28
 秋の全国交通安全運動の一環で、スーパーカドイケ中伊豆店にて「思いやり横断日本一!キャンペーン」を行いました。
 このキャンペーンは、ドライバーには「横断歩道に横断者がいたら止まりましょう」横断者には「止まってくれたドライバーがいたらお礼を言いましょう」と、お互いに思いやりを持った行動を促進することが目的です。
 キャンペーンに賛同していただいた方には署名をもらい、啓発品をプレゼントしました。今回、啓発品の中にリフレクター付きLEDライトを入れたところ、日暮れの早い時期ということもあり、買い物客から好評でした。
  活動を行う中で、普段見かける危険な場面や交通事故のニュースを思い返す方もおり、交通安全の意識を高める良い機会となりました。交通事故を他人事と思わず、道路を利用する全ての人が、思いやりを持った行動に心掛けましょう!
伊豆の国市長岡寿大学の交通安全教室
2018-09-27
 伊豆の国市のあやめ会館にて、長岡寿大学に参加する約100人を対象に交通安全教室を行いました。今回も長岡分会の役員が参加して、靴の反射シールの貼付と手作りマスコットを配布しました。
 交通安全ズンドコ節体操は、分会の方も前に出て、会場にいる全員で行いました。また、最後の掛け声がピタッと揃い圧倒されました。
 その後、指導員扮するあやめさんと一緒に交通事故の発生状況や自転車に乗る時の注意・夜間の事故防止について話をしました。皆さん積極的に発言や反応をし、興味を持って参加していました。
 長岡地区は地域柄、自転車を使う人が多いように感じます。自転車に乗る時は交通ルールを正しく守り、安全運転に努めましょう!
マックスバリュ伊豆長岡店の反射材コーナー広報活動
2018-09-26
 マックスバリュ伊豆長岡店に反射材コーナーが設置されたことを受け、夕方・夜間の交通事故防止として、買い物に来るお客様に対して反射材コーナーの広報活動と反射材着用の呼びかけを大仁警察署・安全協会・市役所と合同で行いました。反射材の種類の多さに驚く人や買い物の後に、もう1度戻って反射材コーナーに足を運んでくれる人もいました。
 マックスバリュ伊豆長岡店にお越しの際には、ぜひ反射材コーナーで自分に合った反射材を見つけて下さい!
 日暮れが早まるこの時期は、午後4時を目安に運転手はライトを点け、歩行者は反射材や自発光式反射材を活用し、自分を目立たせる工夫をしましょう。
伊豆の国市立韮山小学校の下校指導
2018-09-26
 秋の全国交通安全運動の一環として、伊豆の国市立韮山小学校にて伊豆の国市交通指導員と下校指導を行いました。
 児童達は元気良く挨拶をし、止まってくれている運転手に対してお礼を言うことが出来ていました。またパトカーの見回りもあり、運転手も安全運転に努めていました。
 雨天は、傘を差している分、晴天時よりも視野が狭くなり、音も聞こえにくくなります。また風が強い日もあるため、傘は両手で真っすぐ持ち、道路を渡る際には手を挙げる代わりに、傘を少し高く上げて、周りをよく見て横断しましょう!
伊豆市の修善寺保育園の交通安全教室
2018-09-26
 伊豆市の修善寺保育園の3~5才児を対象に、交通安全教室を行いました。
 最初に、交通安全人形劇「すてきな誕生日」を上演し、園児は劇中に登場するパンダの「まもる君」と一緒に、信号交差点の渡り方や歩道の通り方を楽しみながら学びました。
 その後、室内で歩行指導を行うと、3才・4才・5才それぞれの段階で、自分なりにルールを思い出しながら歩いていました。
 ルールを知っていても、車での移動が多い園児は歩き慣れず、自信を持って歩くことができません。小学校入学までに、各ご家庭で意識的に歩く機会を増やし、お子さんの理解のレベルに合わせた指導をしましょう!
気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーン in 百笑の湯
2018-09-25
 伊豆市の百笑の湯にて“気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーン”を行いました。
 交通安全コーナーでは、反射神経の年齢が分かるクイックステップや反射材BOX体験、靴用反射シールの貼付を行いました。その他にも伊豆市役所健康支援課からインボディ―、うさぎ薬局から骨密度検査の出展もあり、当日は多くの方に参加してもらうことができました。
 この時期から日の暮れが早くなります。車や二輪車を運転される方は、夕方4時を過ぎたらライトを点灯して、自分の存在を周りに知らせると共に歩行者保護に努めましょう。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る