本文へ移動

大仁地区支部

活動状況

FMいずのくにのラジオに出演しました
2021-03-26

 3月26日(金)当地区支部交通安全指導員は、FMいずのくにのラジオ放送に生出演し、交通安全広報を行いました。

 指導員は、4月6日から実施される春の全国交通安全運動期間中のイベントや、大仁警察署管内の交通事故特徴、今年発生した2件の交通死亡事故について話しました。

 4月7日から小学校の新学期が始まります。ドライバーの皆さん、子どもを見かけたら急な飛び出しなどを予測し、減速や車間をとるなどして子どもを交通事故から守りましょう。

 歩行者の皆さん、道路を横断する際にはドライバーへ意思表示をし、交通事故から自分の身を守る行動を心掛けましょう。
交通安全「ただいま・おかえりを言い合える街」の広報活動を実施!
2021-03-20

3月18日(木)当地区支部安協女性部と交通安全指導員は、交通安全「ただいま・おかえりを言い合える街」として、カインズホーム修善寺店の来客者に対し事故ゼロを呼び掛ける交通安全広報を実施しました。

啓発品には、手作りのシトラスリボンのキーホルダーや交通安全チラシを入れて声掛け指導をました。

管内では、今年に入り交通死亡事故が2件発生しています。

  家族・地域ぐるみで事故無く「ただいま・おかえり!」を言い合える安全安心な街を目指しましょう!
交通死亡事故発生に伴い緊急街頭広報を実施しました
2021-03-20

3月17日(水)当地区支部交通安全指導員は、伊豆市土肥方面で発生した交通死亡事故発生に伴い、大仁警察署交通課員と協同して緊急街頭広報を実施し、通行車両へ事故防止を呼び掛けました。

土肥地区は海岸沿いに面した道路でカーブも多い地域です。

ドライバーの皆さんは、カーブ手前では減速し、ハンドル操作は確実に行い、前方をよく見て運転しましょう!
伊豆総合高等学校で交通安全講習会を実施しました
2021-03-20

3月15日(月)当地区交通安全指導員は、伊豆総合高等学校の1年生生徒を対象に交通安全講習会を実施しました。

内容は、高校生が関わる交通事故実態を説明したあと自転車事故例を挙げたDVDを見たり、映像で歩行中や自動車同乗中でも注意する点について話をしました。生徒に意見発表をしてもらう等して交通事故に「遭わない・起こさない」ためにはどうしたらいいか考える機会となりました。

これから春休みを迎える高校生のみなさん、自分や相手の命を守れる行動をとり安全に過ごしていただきたいと思います。

令和3年度新1年生入学祝い品を贈呈しました
2021-03-09

3月8日(月)交通安全協会大仁地区支部は、伊豆市・伊豆の国市の令和3年度に入学する小学1年生に対し、お祝い品として「反射材付バックと交通安全ぬりえ・クレヨンセット」を各教育長へ贈呈しました。

贈呈品は、黄色の目立つバックに反射材のラインが縫い込まれているものと、ぬりえは交通ルールが学べるものとなっています。

 いよいよ4月からは、新年度がスタートします。ドライバーの皆さんは子供たちの動きに十分注意して運転してください。小さな子供さんがいるご家庭では、安全な歩行や横断について今一度、実践的な指導をお願いします。
「死亡事故多発警報発令中」の一文字看板街頭広報を実施しました
2021-02-25

2月25日()当地区支部交通安全協会と大仁警察署は、管内で交通死亡事故が発生したことと静岡県で発令された交通死亡事故多発警報を受け、「死亡事故多発警報発令中」の一文字看板や、のぼり旗を掲示しました。通行する車両は速度を落として走行する様子もありました。

 また、大仁警察署は県警本部の協力を得て同時間帯にレッドパトロールを実施し、管内の巡回広報を実施しました。

 ドライバーの皆さん、交通事故はいつ起きるか分かりません。ハンドルを握ったら運転に集中し、速度は控えめに、思いやりのある運転をお願いします!
慈恩こども園で交通安全教室を実施しました
2021-02-25

2月25日()当地区支部交通安全指導員は、慈恩こども園の年長児を対象に交通安全教室を実施しました。

 園児達はこども園で学ぶ最後の交通教室に興味を持ち、今まで教わったことを思い出しながら、指導員の質問に元気良く答えていました。

実地指導では、「自分の命を守るために、自分で考えて歩く」ことを目標に、1年生になったつもりで1人ずつ公道歩行をしてもらいました。

 園児達は緊張しながらも、横断時にしっかり止まり、自分から進んで手を挙げることができていました。

保護者の皆さん、お子さんが安全に小学校に通うために、傘の使い方練習や通学路点検をお願いします。
大仁警察署管内で交通死亡事故が発生!街頭広報活動を行いました
2021-02-24

2月24日()当地区支部交通安全指導員は、大仁警察署管内で2月21日に発生した交通死亡事故を受け、通行する人々や車両に対して交通安全を呼び掛けました。

 歩行者と自動二輪車の交通死亡事故のことを伝えると、ニュースで見たという方が多く、皆さん関心がある様子でした。

 大仁警察管内では横断歩道以外での横断中の事故が増加しています!

歩行者の皆さん、道路を横断する際には、少し遠回りでも横断歩道を利用しましょう。また、意思表示として手を挙げることや安全確認を十分に行い、安全に横断しましょう。
あまぎ認定こども園で交通安全教室を実施しました
2021-02-24

 2月24日(水)当地区支部交通安全指導員は、あまぎ認定こども園の年長児を対象に交通安全教室を実施しました。

 指導員は各クラスで交通講話をした後、公道にて歩行指導を行いました。交通講話では、歩道の中では建物側を歩くことを分かっている様子でしたが、歩行指導では真ん中を歩いてしまう園児が多かったです。しかし、道路横断時には真っ直ぐ手を挙げ、車が来ないかよく見て渡ることが出来ていました。

 年長児の皆さん、小学生になる前に傘の使い方練習や通学路の点検を必ずおうちの人と行いましょう。年長児保護者の皆さん、お子さんを安心して小学校へ送り出せるよう、引き続きご家庭でのご指導をよろしくお願いします。
伊豆市児童発達支援センターで交通安全教室を実施しました
2021-02-22

 2月15日(月)当地区支部交通安全指導員は、伊豆市児童発達支援センターの園児を対象に交通安全教室を実施しました。

 指導員は、パネル教材を使用して交通ルールの講話を行った後、支援センター付近の道路を歩く実地指導を行いました。

 園児の皆さんは、道路横断時に右手を挙げ、車が来る方向をしっかり見ることができていました。また、止まってくれた運転手に対しても大きな声でお礼を言うことができていました。

 保護者の皆さん、子ども達を交通事故から守るため、日頃からご家庭でもご指導をよろしくお願いします。
TOPへ戻る