本文へ移動

大仁地区支部

活動状況

2月4日~8日までの園児の交通安全教室
2019-02-04
 今週は、伊豆の国市のしょうれんじこども園 寿光学舎・共和幼稚園・ちとせ保育園・富士美幼稚園と伊豆市立修善寺東こども園を対象に交通安全教室を行いました。
 しょうれんじこども園 寿光学舎では5才児を対象に、実際に歩くコースで注意する点を話した後、交通安全指導員・交通巡視員・伊豆の国市交通指導員・先生が配置に着き、歩行指導を行いました。
 歩行指導では、1人ずつ歩いたため、とても緊張しており、自分自身で考えて歩くには練習が必要だと感じました。また、小学生になった時のために、傘を差して歩く練習をしましたが、風が強く吹いていたため、両手でしっかり持っていないとフラフラしてしまう様子もあり、良い勉強になったと思います。
 保護者の皆さん、お子さんが小学生になると1人で歩く機会も増えると思います。歩く練習をする際には、お子さん自身が考えて歩けるように、様子を見守り、自分で考える時間を作りましょう。
1月28日~31日までの園児の交通安全教室
2019-01-28
 今週は、伊豆の国市立のぞみ幼稚園・長岡保育園、伊豆市のなかいず認定こども園にて、今年度最後となる交通安全教室を行いました。
 伊豆の国市立のぞみ幼稚園の年長組では、講話を行った後に幼稚園から小学校までの長い距離を1人ずつ歩く歩行指導をしました。子供達は、1人で歩くことに慣れておらず、緊張していたためか駐車場の見落としが特に目立ちました。
 保護者の皆さん、お子さんと一緒に駐車場の前を通る際には、車の出入りがあるかどうか一度止まって安全確認をさせましょう。
伊豆箱根バス バスの乗り方教室
2019-01-24
 伊豆箱根バス主催のバスの乗り方教室にて、なかいず認定こども園の5才児を対象に交通講話を行いました。
 最初に、バスの死角について実験しました。バスの運転席に1人ずつ座り、鏡や目を使っても見えない場所を確認した後、外に出て実際に見えなかった場所を再確認しました。
 その後、内輪差の実験を行い、交差点の角に立っているダミー人形が轢かれる様子を見せると、多くの園児が驚き、どこに立てば安全かを真剣に考えていました。
 管内には、小学校入学と同時にバス通学が始まる子供が多くいます。バスの特性を理解して、バスを待つ間も降りた後も、安全な行動がとれるよう保護者の方も指導しましょう!
1月23日~25日までの園児の交通安全教室
2019-01-23
 今週は、伊豆市立熊坂こども園・土肥こども園の2~5才児を対象に、交通安全教室を行いました。
 熊坂こども園では、年少・年中・年長で分かれて講話を行った後、歩行指導を行いました。年少は園前の横断歩道を横断しましたが、年中・年長は小学校の押しボタン式信号機まで歩きました。
 中でも年長は、小学校入学前の「テスト」として1人ずつ歩いたため、緊張した面持ちでした。今回のコースは駐車場が多く、最初は車道の確認を忘れがちでしたが、最後には正しい確認が出来ていました。
 保護者の皆さん、家から学校までの通学路は1人1人違います。お子さんが注意すべき場所を知り、自信を持って安全に歩けるよう、小学校入学までに繰り返しの指導をお願いします!
パン祖のパン祭~交通安全コーナー~
2019-01-19
 伊豆の国市韮山時代劇場で行われた“パン祖のパン祭”にて、交通安全コーナーを設け、来場者に対して交通安全を呼び掛けました。
 子供は交通安全クイズに参加し、親子で訪れている方も一緒にクイズを解いていました。子供だけではなく大人も解説を真剣に聞いてくれており、交通ルールを再確認する良い機会となりました。また、参加した子供に配布した塗り絵と色鉛筆のセットはとても好評でした!
 大人は反射神経の年齢が分かるクイックキャッチを体験してもらい、皆さん苦戦しながらも楽しみながら取り組んでいました。
 今回のイベントは、子供から大人まで幅広い年齢の方に体験してもらうことが出来ました。今後もイベントで見かけたらお気軽にご参加下さい!
伊豆市門野原ふれあいサロンの交通安全教室
2019-01-18
 伊豆市門野原ふれあいサロンの皆さんに対して、交通安全教室を行いました。
 講話が始まる前に指導員扮する「峰ふじさん」が乱入しましたが、皆さん快く迎え入れて下さり、一緒に講話を進めました。
 自動車に同乗して外出する方が多いため、シートベルトの正しい着用方法について話をしたところ、「肩ベルトが首に掛かってしまう」等の意見が出て関心の高さが窺えました。
 また、クイックキャッチを使用した俊敏性測定を行うと、見学している方も体験の様子を1回1回注目して楽しんでいました。性格が三者三様であるように俊敏性にも個人差があります。自分自身の俊敏性を知り、無理のない行動に努めましょう!
伊豆の国市立長岡幼稚園の交通安全教室
2019-01-18
 伊豆の国市立長岡幼稚園にて、今年度最後の交通安全教室を行いました。
 始めに、全園児に対してうさぎのミミ指導員とトラのタイガくんの人形劇を行ったところ、園児達は興味を持ち、質問に対しても元気良く答えることが出来ていました。
 その後、年長は交通安全指導員・伊豆の国市交通指導員・先生が配置に着いた長いコースを、緊張しながら1人ずつ歩きました。今回はランドセルの代わりにリュックを背負って歩きましたが、手を挙げたり後ろを向くのが難しい様子でした。
 最後に傘の差し方練習を行いましたが、傘の差し方は上手でしたが、紐を留める作業はまだ難しい様子でした。
 保護者の皆さん、子供自身が自分で考えて歩くためには繰り返しの指導が必要です!小学生になる前にランドセルを背負って通学路を歩く練習と傘の使い方を教えてあげて下さい。
1月10・11日の老人クラブの交通安全教室
2019-01-10
 10日に伊豆市原保生き生きクラブ、11日に伊豆の国市南江間・仲之台シニアクラブの交通安全教室を開催しました。
 原保生き生きクラブでは、毎年定期的に開催しているため、交通安全に対する意識が高く、講話を聞きながらメモを取ったり頷いたりと真剣に聞いていました。車を運転する方が半数いるクラブのため、運転手と歩行者両方に関係する話をしました。その後、運転手に対するDVDを観て、交通ルールの再確認が出来たようです。
 2018年が始まり、気持ちも新たに皆さん、交通事故ゼロを目指しましょう!
伊豆市加殿みまもり隊人垣作戦!
2019-01-07
 加殿見守り隊は普段、小学生が通学する時間帯に自宅前の道路にのぼり旗を立って見守っていますが、年2回ほど加殿セブンイレブン交差点に、みまもり隊が集合して通行する車両に対して街頭広報をしています。
 今日から学校が始まり、児童達は元気に挨拶をして、いつも見守ってくれる地域の方々に声を掛け、地域の皆さんも笑顔で答えていました。
 加殿地区の通学路は狭い道でグリーンベルトの中も狭いのに、車両がスピードを出してくるため危険と感じるところです。この道路を通る運転手の皆さんは、スピードを控え児童との間をあけるなど安全運転に努めましょう!
気持も湯ったり交通事故防止キャンペーンin高齢者温泉交流会館
2018-12-25
 年末の交通安全県民運動の一環として、伊豆の国市の高齢者温泉交流会館にて“気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーン”を行いました。  
 クイックキャッチは、なかなか難しく皆さん苦戦しながらも一生懸命取り組んでいました。体験者の方から「自分はせっかちだから、気を付けて安全確認するよ」等の話がありました。  
 また、クイックフィンガーでは、体験者が1点に集中してしまい、視野が狭くなってしまう場面もあったため、視野を広く持つことの大切さを伝えることが出来ました。  
 今回は反射材ボックスも持って行き、反射材や自発光式反射材の効果を見て頂き、皆さんとても反応が良かったです。  
 体験して頂いた方達には、当日がクリスマスだったことから、サンタの帽子を被った交通安全協会韮山分会と伊豆の国市役所から反射材等が入ったクリスマスプレゼントを渡しました。是非こちらを使っていただき、交通事故防止に心掛けましょう!
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る