本文へ移動

清水地区支部

 静岡県交通安全協会清水地区支部支部長の野村でございます。
 皆様には、当地区支部の交通安全活動にご理解・ご協力をいただきお礼申し上げます。
 昨年、平成30年中の清水区内で発生しました人身交通事故は、
   ○ 発生件数  1,570件(前年比 -156件)
   ○ 死者数     4人(前年比 -2人)
   ○ 負傷者数  1,951人(前年比 -175人)
ともに減少しました。
 交通安全協会は、交通事故のない安全で安心なくるま社会実現のため、園児、学生、高齢者に対する交通安全教室の開催や、交通安全を呼びかける広報啓発活動に取組んでおります。
 昨年は、ドライバーに注意を喚起する「学童多し注意!」と記載した横幕を清水区内の小学校通学路周辺に設置しました。また、清水区のキャラクター「シズラ」を配したのぼり旗を作成して反射材の着用、高齢者と子供を事故から守ろうなどと広く呼びかける活動を実施しました。これらの活動は、皆様からご協力いただいた会費で行っております。
 今後とも交通安全協会に対しまして、ご支援・ご協力をくださいますようお願い申し上げます。
 

決算報告

地区支部からのお知らせ

令和元年 交通事故統計

 静岡県交通安全協会清水地区支部は、令和元年中の静岡市清水区の交通事故統計を作成しました。
 区内の交通事故発生状況や交通死亡事故発生場所等を掲載してありますので、ぜひご覧下さい。
 
 静岡市葵区内の交通事故統計はこちらをクリックしてご覧ください。
 静岡市駿河区内の交通事故統計はこちらをクリックしてご覧ください。

令和元年 交通事故統計

(2020-02-07 ・ 1326KB)

TOPへ戻る