本文へ移動

掛川地区支部

支部長あいさつ

交通安全協会掛川地区支部 支部長 窪野俊明です。
日頃から交通安全協会の活動にご理解とご協力を頂き深く御礼申し上げます。
令和2年中に掛川市内で発生した交通事故は発生件数589件(前年比-82件)、負傷者数801人(前年比-128人)、死者数6人(+3人)で、とりわけ、死者数6人のうち4人は65歳以上の高齢者で今後も引き続き、高齢者対策を推進していかなければ全体の死者数減少は難しいものと考えられます。
 当地区支部では子供と高齢者の交通事故防止を年間の重点施策としており、今年もコロナウイルス感染拡大に配意しながらも高齢者に対する交通安全教育の充実を図ってまいります。
 コロナ禍で大変な状況ではありますがこの事態が一日も早く収束して平穏な毎日が続くその日まで、お互い元気に乗り越えていきましょう。

決算報告

令和2年度

(2021-06-14 ・ 47KB)

地区支部からのお知らせ

活動状況

所在地

掛川市宮脇1-1-1
TOPへ戻る