本文へ移動

掛川地区支部

支部長あいさつ

交通安全協会掛川地区支部支部長の窪野です。
さて、令和元年に掛川市内で発生した交通事故は、発生件数671件(前年比-162件)、死者数3人(前年比+1人)、負傷者数(前年比-205人)で、特徴として追突事故と出合い頭事故の発生が全体の48.3%と相変わらず多く発生している状況にありました。
 交通安全協会掛川地区支部では交通事故を1件でも減らすため、様々な交通安全活動に取り組んでおりますが、なにより大切な事は住民の皆様一人ひとりが高い交通安全意識を持ってもらうことであります。
 今後も地域の皆さんが交通安全に少しでも関心を持ち、行動につなげてもらうためにも創意工夫した啓発活動等を推し進めて参りたいと考えております。
 引き続き、当地区支部の活動にご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

決算報告

令和元年度

(2020-06-05 ・ 52KB)

地区支部からのお知らせ

交通安全チラシ ご家庭・地域でもご活用下さい。

(482KB)

小学校低学年(1・2年生)向け

(1366KB)

小学校中学年(3・4年生)向け

(396KB)

小学校高学年(5・6年生)向け

(543KB)

保護者向け(幼稚園・保育園等)

(604KB)

高齢者向け(7月)

活動状況

所在地

掛川市宮脇1-1-1
TOPへ戻る