本文へ移動

裾野地区支部

支部長あいさつ

 交通安全協会裾野地区支部長の中川です。
 会員の皆様には、当地区支部の交通安全啓蒙活動に御理解と御支援をいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、令和元年9月末現在、裾野市・長泉町管内の交通事故件数は377件で、昨年と比べ発生件数及びけが人とも減少し、死亡事故も発生しておりません。しかし、高齢ドライバーが関与する事故が増えています。
 当地区支部では、各地区の老人クラブ等の協力を得て、積極的に取り組んでいく所存でございます。また、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校においても、関係機関と連携した交通安全教室の開催をしていきたいと思います。
 言うまでもなく、我々のボランティア活動は、会員の皆様の貴重な会費から成り立っております。
 会員の皆様はこれからも引き続きの会員継続を、また未加入の方は免許更新時に入会されるようお願い申し上げます。
 会員になることが交通安全活動への協力の第一歩になります。会員を代表する役員として、より効果的な交通安全活動の推進に努めてまいりますので、どうか今後とも末永く御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げます。

決算報告

地区支部からのお知らせ

交通安全情報

交通安全情報

(2019-11-11 ・ 248KB)

 令和元年11月10日(日)、裾野市内において道路横断中の交通死亡事故が発生しました。
 管内のみなさん、安全確認「止まる・見る・待つ」を徹底しましょう!
 
 

平成30年交通のあらまし

TOPへ戻る