本文へ移動

湖西地区支部

支部長あいさつ

 

 交通安全協会湖西地区支部長の佐古充でございます。

 会員の皆様には、当地区支部の運営・交通安全諸活動等にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

  2021年(1月1日から12月31日)の湖西市内における人身交通事故状況は、

  ○ 発生件数       219件 (前年比   +32件)

  ○ 死者数         1人 (前年比    1人)

  ○ 負傷者数         279人 (前年比   +54人)

で、前年に比べ、発生件数・負傷者数も増加しました。

令和3年7月28日には、高齢者による自転車の単独交通死亡事故が発生しました。

高齢社会の進展に伴い、高齢歩行者の事故や高齢ドライバーが引き起こす事故の増加も懸念されます。

 さらに、新型コロナウイルス感染症の直接・間接の影響は、様々な課題や制約が生じているほか、市民のライフスタイルや交通行動への影響も認められていますが、当地区支部では、交通事故を1件でも少なくするため、引き続き

  ○ 子供と高齢者の交通事故防止対策

  ○ 歩行者の交通事故防止対策

  ○ 自転車の交通事故防止対策

  ○ 追突・出合い頭の交通事故防止対策

  ○ 飲酒運転の根絶対策

を重点施策として「おもいやりありがとう」を理念に、警察や各関係機関・団体等と協働して交通安全教育や街頭広報、啓発事業などを行い、交通事故のない「安全・安心な街づくり」に努めてまいります。

 皆様から運転免許更新時に納入して頂いている大切な交通安全協会費は、交通事故のない安全・安心な街づくりを実現のため、交通安全に関する各種のチラシやポスター、広報紙のほか、反射材などの啓発品、園児・児童・高齢者等に対する交通教室、小・中・高校生に対する自転車指導など交通事故防止等に使わせていただいております。

 交通安全協会では、 交通安全協会費(年間400円×免許の有効期限年)の納入で、会員特典として、各種割引などの優待を受けられます。

 詳しくは、静岡県交通安全協会のホームページをご覧ください。

 会員及び関係機関・団体・事業所の皆様には、引続きご支援・ご協力をお願い申し上げます。

決算報告

お知らせ

TOPへ戻る