本文へ移動

湖西地区支部

活動状況

湖西市交通指導隊合同街頭指導
2018-12-03
 当地区支部は関係団体と協力し、鷲津中学校前交差点で指導隊と合同で街頭指導を行いました。のぼり旗を掲出したり登校中の児童・生徒に声をかけたりして生徒の安全な登校を見守りました。
 年末が近づき自動車利用者も気持ちが焦りスピードを出しやすくなるため、登校時だけでなく下校時や遊びに出かける際にも十分交通安全に努めてもらいたいです。
KOKOまつり
2018-11-25
 当地区支部は関係団体と協力し、湖西市アメニティプラザで開催されたKOKOまつりにて交通安全ブースを開催しました。啓発品を配布したり来場者にオリジナル反射材作りや俊敏性測定を体験してもらいました。
 また外国人向けのブースでは、外国人指導員によるポルトガル語での交通ルールを学べる場も設け、外国人にも反射材の利用・夜間の交通事故防止そして、自動車の安全運転を呼び掛けることができました。
レベッカ・ティーチング・スクール 交通安全教室
2018-11-21
 当地区支部交通安全指導員は、ブラジル人園児を対象に交通安全教室を行いました。外国人交通安全指導員と日本の交通ルールについて楽しく学びました。その後、実際の道路を歩き安全な道路の歩き方や渡り方について学ぶことができました。
夜間の交通事故防止 ピカッと作戦!
2018-11-15
 当地区支部は湖西警察署と協力し、夜間の交通事故防止と振り込め詐欺被害防止を呼び掛けました。かきこや入出店でのぼり旗の掲出をしたり、啓発品を配布をしたり来店者に広報活動を行いました。店舗利用者に反射材の利用・夜間の交通事故防止そして、振り込め詐欺被害防止を呼び掛けました。
県下一斉街頭指導
2018-11-12
 当地区支部は関係団体と協力し、静岡県交通安全指導員を主体とする県下一斉街頭指導において夜間の交通安全を呼びかけました。イオンタウン湖西で反射材の着用や、早めのライトオンを呼び掛ける文字パネルやのぼり旗の掲出をしたり、啓発品を配布し来店者に広報活動を行いました。子どもから高齢者まで幅広い年代の方に反射材の着用・夜間の交通事故防止を呼び掛けることができました。
新居町産業まつり「あらいじゃん」にて啓発活動
2018-10-28
 当地区支部は、湖西警察署と協働で産業まつりあらいじゃん実行委員会及び新居町商工会が主催する新居町産業まつり「あらいじゃん」にて、俊敏性測定器や自転車シミュレーターの体験、オリジナル反射材作りなどを通して交通事故防止を呼び掛けました。また、メインステージでは着ぐるみとのかけあいをし、参加者に楽しみながら交通安全を学んでもらう良い機会となりました。また幅広い年代の方に対し交通安全の大切さを学んでもらう機会となりました。
「浜名湖電装(株)ファミリーフェスタ」で交通安全を呼びかけました
2018-10-27
 当地区支部は、浜名湖電装(株)が主催する「ファミリーフェスタ」において交通安全を呼びかけました。湖西警察署によるパトカーや白バイの展示とあわせ俊敏性測定やオリジナル反射材作りを体験できるブースを出し、子どもから大人まで幅広い年代の方に安全運転や、反射材の効果・着用を呼び掛けることができました。
高齢者宅訪問
2018-10-25
 当地区支部交通安全指導員は湖西警察署と協働で、知波田地区において、高齢者宅訪問を実施しました。警察官から湖西市の交通事故状況や特徴の説明をし、早めのライトオンや交通ルールを守るように呼びかけました。
自転車マナー向上キャンペーンを実施
2018-10-19
 当地区支部交通安全指導員は関係団体と協働で、静岡県立新居高等学校と静岡県立湖西高等学校において、自転車マナー向上キャンペーンを実施しました。のぼり旗の掲出や啓発品の配布を行いながら、自転車のルールやマナーを守るように呼びかけました。
知波田幼稚園降園指導、知波田小学校下校指導を行いました
2018-10-17
 当地区支部交通安全指導は、関係団体と協働し知波田小学校・幼稚園の周辺道路において、降園・下校指導を実施しました。降園する親子や下校していく児童に「よく確認して渡ろう」などと声をかけたり、のぼり旗の掲出をして通行するドライバーに注意を促したりしながら街頭活動を行いました。
 下校時は気持ちがゆるみ飛び出し事故が予想されます。子ども達だけでなく幼稚園に迎えに来た保護者に対しても声かけができ、交通安全意識を高めてもらう良い機会となりました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る