本文へ移動

掛川地区支部

活動状況

自転車マナー向上キャンペーン
2018-10-19
 平成30年10月19日(金)、掛川西中学校において自転車マナーの向上を図る啓発活動を実施しました。
1台ずつTSマークの推進・リフレクターの装着を確認し、整備された安全な自転車に乗車する大切さを呼び掛けました。
よく見ようね!右・左
2018-10-18
 平成30年10月17日(水)、千浜幼稚園において親子交通安全教室を実施しました。保護者に対する講話では「子供と大人の視野の違い」を説明し、子供自身の目で安全確認する大切さを伝えたところ、降園時には保護者自らが声掛けをしながら子供に対して指導する姿が多く見られました。
併せてチャイルドシート着用チェックも行い同乗中の事故防止を図りました。
みんなで学ぼう! 交通安全
2018-10-09
 平成30年10月3日(水)、シニア向け公民館講座「おもと学級」において交通安全教室を実施しました。
近年増加している高齢者の交通事故の当事者にならないよう、当地区支部交通安全指導員より交通事故防止の心得を享受する機会となりました。
KYTを取り入れた交通安全教室
2018-09-27

 平成30年9月26日(水)、市内のシニアクラブ「北門GC」において、交通安全教室を実施しました。“動画KYT”を用いて様々な場面の危険予知能力を高めることで、今後の安全運転につなげる機会となりました。

チャイルドシートで守ってね!
2018-09-27

 平成30年9月26日(水)、中幼稚園の園児と保護者を対象にシートベルト・チャイルドシートの正しい使用を呼び掛ける啓発活動を実施しました。保護者に向けチャイルドシートの必要性を直接指導することで、小さな子供の同乗中の交通事故防止を図る機会となりました。

高齢者の交通安全教室
2018-09-27

 平成30年9月25日(火)、市内のシニアクラブ「宮脇たのしみ会」において交通安全教室を実施しました。

交通安全講話や体操を取り入れ、参加者は楽しみながら参加してくれました。なかでも“運転時認知障害早期発見リスト”を行うことで、自身の身体機能を測る機会となりました。

通学路安全確保の日 街頭指導
2018-09-27

 平成30年9月25日(火)、掛川市内の小学校の登校時間の合わせて、掛川署交通課と当地区支部交通安全指導員による街頭指導を実施しました。

この日は「通学路安全確保の日」で、登校中の児童らの様子を見守りながら安全な歩行や横断の声掛けをしました。

高校生の交通安全教室
2018-09-27

 平成30年9月21日(金)、県立横須賀高校の全校生徒及び教職員を対象に、掛川署交通課長と当地区支部交通安全指導員が「自転車の交通安全教室」を実施しました。受講した生徒の多くが自転車通学者であることから、安全な走行を改めて振り返る機会となりました。

秋の全国交通安全運動初日街頭指導
2018-09-27

 平成30年9月21日(金)、掛川市内において秋の全国交通安全運動の初日街頭キャンペーンを実施しました。

夕方、帰宅時間帯の交差点でのPR活動ということで、多くの通行者に対して。安全運動の実施や交通事故防止を周知徹底することができました。

夜、目立つって大切です!
2018-09-06
 平成30年8月31日(金)、掛川警察署と合同でJA掛川市農産物直売所「さすが市」において来客者に対して、夜の交通事故防止を呼び掛けながら靴に反射シールの貼付を行いました。実際に反射材の効果を自分の目で確かめ、夜間外出時には必ず着用するとを勧めました。
 この活動は、掛川・袋井・磐田の3地区支部で同時間帯にそれぞれ実施し、近隣地区が一体となり広く呼び掛けることができました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る