本文へ移動

掛川地区支部

活動状況

クリスマス交通安全キャンペーン
2020-12-24
 令和2年12月23日(水)の夕方、MEGAドン・キホーテUNY掛川店において、夕暮れ時から夜間の交通事故防止を呼び掛けるキャンペーンを行いました。
クリスマスが近いこともあり、家族連れなど多くの買い物客が訪れる中、店舗入口付近で啓発チラシや自発光式反射材を配布し、夕暮れ以降の外出時に積極的に活用するよう呼び掛けました。
 掛川市公式キャラクター「茶のみやきんじろう」が登場すると子供達も大喜びで集まり、楽しい雰囲気での広報活動となりました。
自転車マナー向上キャンペーン
2020-12-24
 令和2年12月21日(月)の早朝、掛川市立城東中学校において自転車マナー向上キャンペーンを行いました。
掛川警察署員、掛川市役所職員と共に、登校してきた生徒にチラシを手渡しながら自転車の安全利用や保険加入について呼び掛けました。また、自転車に反射材が付いているかどうかを生徒と共に確認し、付いていない自転車にはその場で反射材の取り付けも行いました。
 日没が早いこの季節は自転車も早めのライト点灯や反射材装着により自分の存在をアピールし、交通事故防止に努めましょう。
優良運転者等の表彰を行いました
2020-12-17
 交通安全協会会員として安全運転の推進に多大な功績等があった方々の表彰式を、12月16日(水)掛川市文化会館シオーネの大ホールで開催された掛川市安全安心まちづくり研修会において行いました。
 受賞された方々は次のとおりです。
○交通栄誉章 緑十字銅賞 交通安全功労者
 ・森下日出男 様
○交通栄誉章 緑十字銅賞 優良運転者
 ・小野田嘉雄 様  ・鈴木 孝 様  ・佐藤幸男 様   ・大石正美 様   ・松浦 昭 様
 ・原田 保 様   ・藤原好郎 様  ・溝垣岩男 様   ・小柳津康由 様  ・中山信夫 様
○静岡県交通安全協会会長賞 交通功労銀賞
 ・山﨑雅男 様   ・鈴木康夫 様  ・横井脩二 様
○静岡県交通安全協会会長賞 交通安全功労団体
 ・交通安全協会掛川地区支部 原田分会
おめでとうございました。  
年末の交通安全県民運動スタート!
2020-12-15
 令和2年12月15日(火)の早朝、掛川警察署前交差点において年末の交通安全県民運動の初日一斉街頭指導が行われました。
掛川警察署員、掛川市役所職員、各種団体役員等多くの参加者が、看板やのぼり旗を掲出し、通行車両や歩行者に安全運転・安全歩行を呼び掛けました。
 年末の慌ただしいこの時期は、例年、交通事故が多発し、日没が早いため夕暮れ以降の交通事故も心配されます。
 ひとりひとりが心と時間にゆとりを持ち、落ち着いて道路を利用しましょう。また、夜間は外出を控えるのが一番ですが、出掛ける場合には早めのライト点灯や自発光式反射材の着用等、自分を目立たせる工夫をお願いします。
教材を寄贈していただきました!
2020-12-15
 このほど当地区支部は、掛川市立中央小学校で活動している読み聞かせボランティア団体「ブックエンジェル」様より、手作り教材を寄贈していただきました。
 いただいた教材は、段ボール製でパトカー型をしており、車内に人が入って動かせるほか、付属の子供のパーツを車窓に取り付けることも可能で、大変工夫の凝らされたものです。
 今後、交通安全教室やイベント等で有効活用させていただき、多くの子供たちに楽しく交通安全を広めていきたいと思います。
 「ブックエンジェル」の皆さま、本当にありがとうございました。
夕暮れ時から夜間の交通事故防止
2020-11-17
 令和2年11月16日(月)の夕方、静岡県下一斉に街頭指導が行われました。
交通安全協会掛川地区支部では、当支部の全職員と掛川警察署交通課員が掛川警察署前交差点において日没時間帯に合わせて街頭広報活動を行いました。
ちょうど周りが見えにくくなる夕暮れ時、ドライバーにはライト点灯を促し、歩行者・自転車利用者には反射材を手渡し、夕暮れ時から夜間の交通事故防止を呼び掛けました。
 掛川市内では先月の夕方、歩行者が道路横断中に車にはねられて亡くなる交通死亡事故が起き、県下でも同様の事故が多発しています。
夜間は「明るく・目立て・光れ」を合言葉に、それぞれの立場で自分の存在を目立たせる工夫をし、悲惨な交通事故を防ぎましょう。
TOPへ戻る