本文へ移動

掛川地区支部

活動状況

チャイルドシート着用指導
2018-12-12
 平成30年12月7日(金) 土方幼稚園において登園する園児親子対象に「チャイルドシート着用指導」を行いました。正しい着用・体格に合わせたシートに着座させること・駐車場内でも保護者と手を繋ぐことなどを親子に呼び掛けながら子供の交通事故防止を図りました。
家庭内から交通事故ゼロを目指しましょう!!
高齢者の交通安全教室
2018-11-30
 平成30年11月28日(水)川原町白銀会において交通安全教室を実施しました。
初めて開催した教室ですが、大勢の方が参加し居住地区内の交通事故防止やドライバー・歩行者等それぞれの立場で安全な通行について知識を深める機会となりなした。
「高齢者いたわり教室」を行いました!
2018-11-30
 平成30年11月27日(火) ヤマハテクニカルセンターにおいて、「高齢者いたわり教室」を実施しました。自転車の安全な走行の実技やインストラクターの見本走行を見学し、他者目線で自転車の動静を確認することができました。
皆さん!自転車も乗れば車の仲間です。ルールやマナーを遵守しましょう。
いつまでも 安全運転で・・・
2018-11-26
 平成30年11月21日(水) 細谷五十鈴会において、交通安全教室を実施しました。会員の方々は免許証保有者が多く、運転者DVDの視聴や事故状況などを知ることで自身の運転を振り返る機会となりました。これからも安全運転でハンドルを握って下さいね。
街頭指導広報活動
2018-11-19
毎年11月、12月は交通死亡事故が多発する傾向にあることから掛川地区支部では、夕暮れ時の交通事故防止に向けた街頭指導広報活動を11月12日(月)の夕方に実施しました。買い物途中の高齢者等に自発光式反射材をその場で着用してもらい、夜間外出時の交通事故防止を呼び掛けました。
親子で学ぼう!交通安全教室
2018-11-09
 平成30年11月8日(木)、千浜保育園子育て支援センターわいわいランドにおいて未就園児及び保護者を対象に交通安全教室を実施しました。
親子で横断歩道の渡り方を練習したり、保護者にはチャイルドシート着用の重要性を伝えるなど、興味関心を高める機会となりました。
高齢者の交通安全教室
2018-11-09
 平成30年11月7日(水)、 成滝いきいきサロンせせらぎ会において交通安全教室を実施しました。
交通安全講話では「止まる・見る・待つ」ことの重要性をゲームや瞬間視を通して習得し実践することで交通事故防止に繋がることを知ってもらう機会となりました。
チャイルドシート着用指導
2018-11-07
 平成30年11月7日(水) 聖マリア保育園において、登園する園児と保護者に対してチャイルドシート着用指導を実施しました。
1台ずつ着用の重要性を呼び掛けることで小さな子供の同乗中の事故防止を繋げる機会となりました。
自転車マナー向上キャンペーン
2018-10-19
 平成30年10月19日(金)、掛川西中学校において自転車マナーの向上を図る啓発活動を実施しました。
1台ずつTSマークの推進・リフレクターの装着を確認し、整備された安全な自転車に乗車する大切さを呼び掛けました。
よく見ようね!右・左
2018-10-18
 平成30年10月17日(水)、千浜幼稚園において親子交通安全教室を実施しました。保護者に対する講話では「子供と大人の視野の違い」を説明し、子供自身の目で安全確認する大切さを伝えたところ、降園時には保護者自らが声掛けをしながら子供に対して指導する姿が多く見られました。
併せてチャイルドシート着用チェックも行い同乗中の事故防止を図りました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る