本文へ移動

清水地区支部

活動状況

清水区シニアクラブ定例会で交通事故防止の呼び掛け
2021-04-12

 当地区支部交通安全指導員は4月6日(火)はーとぴあ清水において、清水区シニアクラブ連合会役員の皆さんに当地区支部指導員が作成した交通安全ニュースを配布し、交通事故防止を呼びかけました。清水区内では今年に入り交通死亡事故が相次いで発生しています。特に、道路横断中の事故が多いことから、「しずおか・安全横断3つの柱」について説明しました。

  また、今月6日から15日まで、「安全をつなげて広げて事故0へ」をスローガンに、春の全国交通安全運動が実施されています。1人1人が交通ルールとマナーを守り交通事故0を目指しましょう。
 
令和3年度高齢者交通事故防止モデル地区指定書交付式
2021-04-12
 当地区支部交通安全指導員は4月6日(火)静岡区役所清水庁舎において、清水警察署・清水区役所と合同で、春の全国交通安全運動出陣式に合わせて、令和3年度高齢者交通事故防止モデル地区指定書交付式を実施しました。
 今年度は、庵原・由比地区をモデル地区に指定しました。地域ぐるみで高齢者交通事故防止活動をしていただく為、タスキやのぼり旗等を贈呈しました。
 また、安全運動期間中の活動の機運を高めるため、モデル地区の代表の方から決意表明を頂き、シュプレヒコール「がんばろう」を会場が一体となって復唱しました。
令和3年度「春の全国交通安全運動」出陣式の実施について
2021-04-06
当地区支部交通安全協会は、4月6日(火)静岡市や警察署等各関係機関団体と合同で、清水区役所第一駐車場にて、「春の全国交通安全運動出陣式」を実施しました。又、今年度の高齢者事故防止モデル地区に指定された庵原・由比地区の皆さんが中心となり、今年に入り2件死亡事故が連続発生している千歳橋方面に向けてのぼり旗広報等街頭活動を実施しました。清水区では、安全運動期間中の4月7日(火)にも国道一号線において自転車利用者が亡くなるひき逃げ交通死亡事故が発生しました。道路を利用する全ての皆さんは、交通ルール遵守はもちろん、安全確認は確実に行い交通事故防止に努めましょう。
静岡市新入学児童に対する交通安全グッズ贈呈式
2021-04-07
 当地区支部は、4月2日(金)、静岡市役所清水庁舎教育長室において、交通安全協会静岡中央地区支部、交通安全協会静岡南地区支部と合同で、静岡市内の小学校に入学する新1年生に配布する交通安全グッズの贈呈式を行いました。
 当地区支部は、青いくまの反射材「リフレッくま」1800個の目録を、静岡市教育委員会教育長に贈呈しました。今月から始まる、1年生の交通教室において反射材を配布し、交通安全を呼び掛けます。
交通安全教育用チラシ・資料作成
2021-03-23
 当地区支部交通安全指導員は、交通安全教育用チラシ・資料を作成しました。
 普段、幼稚園・こども園の先生方から要望が多い、「駐車場でのマナー」や「チャイルドシートの正しい着用の仕方」、小学生から中高校生向けには「学年ごとの交通安全(歩行・自転車)の問題と解答」、小学校PTA向けには「旗振り指導のついて」を作成してHP上から閲覧・出力できるようにしました。
 皆様、是非ご活用ください。
岡地区旗振り指導及び交通安全講習会
2021-03-16

当地区支部交通安全指導員は、3月5日(金)岡地区交通安全委員に対し交通安全講習会を実施しました。

各町内で旗振りを実施する際の基本動作や諸注意、小学生に対する声掛けなど話をしました。参加者からは、自分の立哨場所での質問が多くあり、交通安全意識の高さがうかがえました。

清水区内、昨年に引き続き交通死亡事故が多発している傾向にあるため各地区で交通事故防止を呼び掛けてもらうようお願いをしました。

興津ふたば保育園就学前歩行交通安全教室
2021-03-16

当地区支部交通安全指導員は、3月2日(火)に興津ふたば保育園にて、就学前歩行交通安全教室を実施しました。

園児は、最初に室内で交通ルールを再確認し、その後、実際の道路を歩きました。当日は、雨がふっており傘をさしての歩行でしたが、慣れない傘をしっかり持ち、安全確認も慎重に行っていました。また、どこから車が来るのかを考え歩くことができました。

小学校に入学するまでに、通学路を歩き場所ごとの安全確認の具体的動作や特に気を付けるべき危ない場所などを確認し、交通事故防止に努めましょう。
由比中央こども園就学前歩行交通安全教室
2021-03-12
 当地区支部交通安全指導員は、3月5日(金)、由比中央こども園において年長児を対象に就学前歩行交通安全教室を実施しました。
 園児は、ホールでパワーポイントを使った交通講話を聞いた後、傘の差し方練習や園外で歩行練習をしました。
 園外を歩行した際は、カーブしているところは覗いてみたり、見通しの悪い場所は車が来ないか音を聞きながら歩くことが出来ていました。
 4月からは小学生になるので、その前に「お家の人と一緒に通学路を歩く練習をしようね」と呼びかけました。
高齢者交通事故防止モデル地区IN蒲原 ゼロの日街頭広報 
2021-03-12
   当地区支部交通安全指導員は、3月10日(水)のゼロの日に、今年度交通事故防止モデル地区である蒲原において街頭広報を実施しました。実施場所は、通勤・通学で利用者の多い新蒲原駅前の交差点で実施し、ドライバーや歩行者に対し交通事故防止を呼び掛けました。
蒲原東部こども園 歩行交通安全教室
2021-03-10

当地区支部交通安全指導員は、3月4日(木)蒲原東部こども園において、年少児から年長児を対象に交通安全教室を実施しました。

年少・年中児は園庭で、実際に動く車を見ながら交通ルールを勉強した後、横断練習を行いました。

年長児は交通ルールを確認した後、園周辺道路で歩行練習を行いました。交通量が多い道路を横断しましたが、自分で「止まる・見る・待つ」を守り、上手に横断ができました。最後に年長児とは「小学生になる前に、お家の人と通学路を歩く練習を何回もしてね。」と約束しました。
TOPへ戻る