本文へ移動

清水地区支部

活動状況

庵原生涯学習交流館いほはら大学高齢者交通安全講習会
2020-08-04
当地区支部交通安全指導員は、8月4日(火)庵原生涯学習交流館において、いほはら大学の高齢の方を対象に交通安全講習会を実施しました。参加者は、第三者の立場で危険な道路横断等の交通行動を、写真や動画で観たことで、自身の交通行動を見直す良い機会となりました。又、その場でできる体操や「認知機能検査」を実施したことで、「身体機能の低下」や「動き年齢」を自覚し、これからも更に気をつけたいと、大変ご好評を頂きました。
清水区では、交通事故の約4割を高齢者で占め、交通死亡事故は、5件発生し県下ワースト2であります。これからも交通事故防止に努め、健康寿命をのばしましょう。
障害福祉サービスりあん交通教室
2020-07-29
 当地区支部交通安全指導員は、7月28日(火)、同所において通所者及び職員50名を対象に交通安全教室を実施しました。l
 歩行・自転車のルール説明や事故例を中心に講話を行い、参加者は真剣に講話をきいていました。
 みなさん、信号が青でも周りをよく見て進んでくださいね。
入江小学校児童クラブ 交通安全教室
2020-07-29
 当地区支部交通安全指導員は、8月5日(水)入江小学校児童クラブにおいて交通教室を実施しました。
 夏休み中に交通事故に遭うことがないように、交通ルールのおさらいをしました。交通教室で勉強したことをクイズ形式で行ったため、低学年から高学年まで真剣に取り組んでいました。
 また、オリジナルの反射材を作成し、反射材が光る様子を確認しました。作った反射材は自分のバッグに取り付けて、夏休み中に事故に遭わないことを約束しました。
清水庵原小学校1年生歩行交通教室・保護者旗ふり講習会
2020-07-22
当地区支部交通安全指導員は、7月16日(木)学校PTAや交通安全会の皆さんと合同で、庵原小学校と学校周辺道路において、1年生に対し歩行交通安全教室を、保護者に対し旗振り指導講習会を実施しました。児童は、各教室で山間部の通行の危険や横断時の注意等を学んだ後、学校周辺道路を歩きました。通常登校から約1か月が過ぎ、安全な歩行や横断を意識付ける良い機会となりました。
又、旗振り指導初心者の保護者は、座学を受けた後通学路の指定された交差点で、旗振りを体験しました。これからも、「児童の歩行中の交通事故防止」を地域で一丸となって取り組んでいただきたいと思います。
清水入江小学校1年生歩行交通安全教室
2020-07-22
当地区支部交通安全指導員は、7月14日(火)、清水入江小学校において、1年生を対象に交通安全教室を実施しました。児童は、教室で安全な歩き方や横断方法等を学んだ後、学校周辺道路で傘をさしながら歩きました。雨天の日は、御子さんを車で送迎する保護者が多く、自分で傘を差して登下校する機会が少ないこともあり、児童は傘の扱いに不慣れな様子でしたが、信号交差点を3回横断したことで、車の動きをよく見ることを意識しながら横断をしていました。また、当活動は、テレビ静岡・第一テレビで放映、静岡新聞に掲載され啓発広報にもつながりました。
通常登校から、約1か月が過ぎ、1年生も学校に慣れてきたこの時期は、子供の交通事故増加が懸念されます。ドライバーの皆さんも子供を見かけましたら、「減速・徐行・一時停止」を励行し、子供の交通行動に注意しましょう。
 
小河内こども園 歩行交通安全教室
2020-07-21
 当地区支部交通安全指導員は、7月16日(木)小河内こども園において歩行交通安全教室を実施しました。交通講話では、道路の渡り方などを学びました。実地指導では、園庭に設置した模擬信号で横断練習をしました。園児たちは「止まる・見る・待つ」をしっかり守り渡ることが出来ました。また、年長児は園周辺の道路を1人で歩く事で緊張感を持ち歩く事が出来ました。
清水有度一小学校登校指導
2020-07-21
 当地区支部交通安全指導員は、7月16日(木)県警本部清水分庁舎前の交差点において小学生に対する登校指導を行いました。  警察官や「‐有度子供を見守る会」の補導員が見守る中、子供たちは車や自転車などの交通量が多い道路を、周りをよく見て横断していきました。  夏休みまであと少しですが、気を緩めず車に気を付けて登下校しましょう!
清水飯田中学校自転車交通安全教室
2020-07-21
 当地区支部交通安全指導員は、7月13日(月)清水飯田中学校において1年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。
 生徒に対し、学科テストや交通講話を行い自転車乗用中での交通ルールについて再確認をしている様子が見られました。
 清水区内、自転車事故が多く起きているので利用する際は整備された自転車に乗り、正しいルールで乗るように呼び掛けました。
両河内中学校自転車交通安全教室
2020-07-15
 当地区支部交通安全指導員は、7月15日(水)、両河内中学校において1年生を対象に自転車の交通安全教室を実施しました。
 講話では交差点での危険や、山間部走行時の注意点などについて映像を含めながら話しました。生徒の真剣に話を聞く姿から、交通事故を起こさないという意識の高さが窺えました。
 また、夕暮れから夜間の交通事故防止のため、リフレクターを配布しました。
 現在静岡県では、夏の交通安全県民運動を実施しています。自転車を利用する時は車両としての自覚を持って、交通ルールを正しく守りましょう。
 
興津北こども園 歩行交通安全教室
2020-07-15
 当地区支部交通安全指導員は、7月10日(金)興津北こども園において歩行交通安全教室を実施しました。交通講話では、知っているルールを元気よく発表してくれました。実地指導では、室内に設置した模擬信号で横断練習をし、その後、年長児は園周辺の道路を歩きました。園児たちは、車が来たら避けて止まったり、道路を渡る時には車が来ないか周りをよく見て渡ることが出来ました。
TOPへ戻る