本文へ移動

清水地区支部

活動状況

冬の静岡市交通指導員会県下一斉街頭広報
2018-12-12
当地区支部交通安全指導員は、12月3日(月)、渋川橋東交差点において、清水警察署と合同で静岡市交通指導員会県下一斉街頭広報に参加し、のぼり旗の掲出や街頭指導を行いました。指導員の方々は、自転車利用者には「スピードを控えてよ。」小学生や中学生には「車をよく見てね。」と声をかけていました。朝の通勤・通学時間帯に行うことで多くの歩行者や通行車両に、交通事故防止を呼びかけることができました。
交通事故ゼロの日に伴う飯田地区街頭広報
2018-12-11
当地区支部交通安全指導員は、1210()、高橋北交差点において、飯田地区自治会や交通安全会と交通事故ゼロの日街頭広報を行いました。早朝から小中学生や高校生など通学する子供達に「気を付けて」等の声をかけ交通指導を行いました。また、のぼり旗を掲出し、通勤するドライバーにも「交通事故ゼロの日」と年末に向けての交通事故防止を広報しました。毎月交通事故ゼロの日には、清水区内の21地区自治会や交通安全会役員の皆さんが主体となり街頭広報を実施しています。12月に入り清水区内では、追突事故や出会い頭事故等の交通事故が増加しています。皆さん声掛け合い交通事故防止に心掛けましょう。
子育て支援センターあけぼの親子歩行交通安全教室
2018-12-10
当地区支部交通安全指導員は、12月6日(木)、子育て支援センターあけぼのにおいて、未就園児の親子を対象に、交通安全教室を実施しました。交通講話では、道路の歩き方やチャイルドシートの着用について話をしました。実地指導では、保護者が子どもに対して「青信号になったら教えてね」「手をあげて渡るよ」と積極的に声をかけながら横断練習に取り組むことができました。
交通死亡事故発生に伴う現場交通診断
2018-12-07
当地区支部は、125()、清水警察署員と静岡市役所職員、道路管理者や有度地区自治会等の関係者と、清水区馬走北交差点において、1128()夜間に発生した普通乗用車と原動機付自転車が衝突した交通死亡事故の現場交通診断に参加しました。現場交差点は、県道(南幹線)で商業施設などが近くにあり交通量も多く、参加した関係者や地元自治会役員等から、今後の事故防止について積極的に意見が出されました。また、有度地区は今年度「高齢者交通事故防止モデル地区」に指定されていることもあり、「年末に向け住民に今まで以上に交通事故防止を呼びかけていく」と自治会役員から話がありました。
清水小河内こども園歩行交通安全教室
2018-12-04
当地区支部交通安全指導員は、1129()、清水小河内こども園において、全園児を対象に歩行交通安全教室を実施しました。室内で交通ルールの講話を聴いた後、年少児、年中児は園庭に作成した横断歩道を一人ずつルールを守って横断することができました。年長児は園外の周辺道路を歩き、傘を持って歩く練習と、さして歩く練習をしました。歩行訓練終了後に年長児は駐車場で、実際に車の運転席に乗り、車の前方や、後方にいるお友達の姿が見えない事を確認し、車の死角を体験をしました。駐車場の出入り口や、駐車所では、車の側を通る時に運転手が乗っていないか、エンジンの音がしないか確認する事と、車の近くでは遊ばないことを約束しました。
飯田地区シニアクラブ八坂町高齢者交通安全講習会
2018-12-03
当地区支部交通安全指導員は、11月28日(水)、飯田地区交通安全会の協力を得て、ふれあいの郷において、飯田地区シニアクラブ八坂町の高齢者を対象に、交通安全講習会を実施しました。歩行者の道路横断中の交通事故を防ぐため、道路を渡るときには横断施設を利用することや「止まる・見る・待つ」を励行することを伝えました。また、参加者は俊敏性測定器「クイックアーム」を体験し、年齢に伴う身体機能の変化を実感することができました。
株式会社J-オイルミルズ自転車参加体験型交通安全講習会
2018-11-29
当地区支部交通安全指導員は、11月27日()、株式会社J-オイルミルズにおいて、自転車利用者を対象に自転車参加体験型交通安全講習会を実施しました。参加者は、通勤時に自転車を使用し、また、社内でも自転車で移動することが多く、自転車事故のリスクや保険の加入などについて意識しながら講習を受けていました。講習会では、講話と参加体験型自転車事故再現による実地指導を行い、参加者は、交通事故防止のためどんな行動をしたらいいのかを考える良い機会となりました。
認定こども園清水白百合幼稚園年少児親子歩行交通安全教室
2018-11-29
当地区支部交通安全指導員は、11月26日()、認定こども園清水白百合幼稚園において、船越地区交通安全会と保護者の協力を得て、年少児親子を対象に歩行交通安全教室を実施しました。親子それぞれに分かれて交通講話を聞き、実地指導に向け、横断時には「止まる、見る、待つこと」や駐車場の出入口での注意と、歩道でも自転車の走行に気を付けること等を確認しました。その後の実地指導では、地区交通安全会や保護者役員の方々の協力があり、交通量の多い中で、親子が手をつなぎ、保護者が子供に声掛けをしながら「車来てるよ。止まってくれるかな?」「止まった。」などと指導する姿が見られ、親子で交通安全意識が高まりました。
曙保育園年長児親子歩行交通安全教室
2018-11-27
当地区支部交通安全指導員は、1122日(木)、曙保育園において、年長児と保護者を対象に歩行交通安全教室を実施しました。交通講話の後、年長児は親子で園周辺の道路にて、歩行実地指導を行いました。保護者が子供に積極的に声をかける姿が見られ、園児達は横断時や駐車場では、しっかり止まって安全確認をすることができ、親子の交通安全意識の向上に繋がりました。保護者の皆さん、お子さんが小学校に行く前に親子で通学路を歩く練習をお願いします。
有度幼稚園年中歩行交通安全教室
2018-11-27
当地区支部交通安全指導員は、1114()、有度幼稚園において、保護者の方の協力を得て、有度幼稚園年中児を対象に歩行交通安全教室を実施しました。最初に各お部屋で交通ルールのお話をした後、園外に出て歩行実地指導を行いました。有度幼稚園の周辺道路は交通量も多く、お店などの駐車場も多くありますが、園児達は交通ルールを守り、しっかりと安全確認をしながら歩行することが出来ました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る