本文へ移動

清水地区支部

活動状況

八坂幼稚園歩行交通安全教室
2022-12-01
 

 当地区支部交通安全指導員は、11月29日(火)、八坂幼稚園において歩行交通安全教室を実施しました。

 交通講話では、知っている交通ルールを積極的に発表してくれました。

 実地指導では、年少・年中児は体育館に設置した模擬信号機で横断練習を行いました。年長児は園周辺の道路を歩きました。園児たちは横断歩道を渡る時の、「止まる・見る・待つ」の約束をしっかり守り安全に横断する事が出来ました。

 保護者の皆さん、清水区内では道路横断中の交通事故が多発しています。ご家庭でも道路の歩き方、渡り方等の指導をお願いします。また、道路を歩く際はお子さんと手をつなぎ安全歩行をお願いします。

オリジナルふせんの作成「自転車 乗るときゃ ヘルメット」
2022-11-30
 道路交通法の一部改正により、令和5年4月26日までに、全ての自転車利用者に対し、ヘルメット着用が努力義務となることが規定されました。
 それに伴い、当地区支部は、清水警察署と共同して「自転車 乗るときゃ ヘルメット」を周知するために、清水区広報キャラクター「シズラ」が描かれたオリジナルふせんを作成し、交通安全教室等で配布するなど、多くの方にヘルメット着用を呼びかけています。
 皆さん、自分や周りの人の命を守るため「交通ルール守らざぁ!」


蒲原東小学校3年生自転車交通安全教室
2022-11-29
 当地区支部交通安全指導員は、11月24日(木)、蒲原東小学校において3年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。
 児童は、教室で自転車のルールや乗り方等を学んだ後、グラウンドに出て自転車の点検方法やブレーキの掛け方、右左折の方法を練習しました。最初は、ブレーキの掛け方や真っすぐ走ることが難しい様子でしたが、回数を重ねるごとに停止線の手前で止まる、真っすぐ走る事が出来るようになりました。
 これからも交通ルールを守り、安全な場所で保護者と一緒に自転車の点検や練習をしてみてくださいね。
飯田地区高橋中自治会交通安全講習会
2022-11-29
  当地区支部交通安全指導員は11月24日(木)、高橋中自治会館において交通安全講習会を実施しました。
  講話では、清水区の交通事故状況や道路横断時の注意、自転車のルール等をお話ししました。また、俊敏性測定器のクイックアームやキャッチを体験し自身の反応年齢を自覚して頂くことが出来ました。
  日の暮れも早くなりました。お出かけの際、帰りが遅くなりそうな時や早朝には反射材を着用し、自己防衛に努めてください。
飯田地区下野5丁目自治会交通安全講習会
2022-11-29

当地区支部交通安全指導員は、11月22日(火)下野5丁目自治会館において飯田地区交通安全会の方と協力し高齢者を対象に交通安全講習会を実施しました。

交差点の危険性や横断中の事故防止について講話を行い、参加者の皆さんは、ドライバー・自転車・歩行者のそれぞれの立場で安全な通行方法について考えました。また、俊敏性測定器「クイックアーム」「クイックキャッチ」を体験し、自身の反射神経や判断能力を確認していました。

夕暮れ・夜間の外出の際には、反射材やライトを身に付け周囲に自分の存在を知らせましょう。これから年末にかけては最も交通事故が増加する時期です。一人一人が交通事故防止を意識し、交通事故ゼロを目指しましょう。
静岡サレジオ小学校からお礼のお手紙をいただきました
2022-11-29
 当地区支部交通安全指導員は、静岡サレジオ小学校の児童から、勤労感謝の日に合わせた交通安全教室のお礼のお手紙をいただきました。
 「毎年ありがとう」「お仕事がんばってください」等の温かい言葉が並んでいる手紙を読ませていただき、大変嬉しく、今後の励みになりました。


清水区内各地区での夕暮れの街頭指導・広報啓発活動を実施しました
2022-11-25

当地区支部交通安全指導員は、10月中旬から11月下旬にかけて、清水区連合自治会の御協力を頂き、清水警察署交通課員と清水区合同で、清水区内21カ所において、日没前の街頭指導と広報啓発活動を実施しました。今年度は、台風15号の影響が甚大であった地区は、延期や中止となったものの、「高齢者交通事故防止モデル地区」である興津地区と岡地区をはじめ各地区ともに多くの方々のご協力で盛大に効果的に活動することができました。参加者の皆さんは、「早めのライト点灯」「歩行者に注意」等と表記のある反射材パネルを掲示して通行車両に向けて注意を促し、信号待ちなどの歩行者や自転車には、交通事故防止のワンポイントアドバイスや反射材の貼付を実施しました。今後も日没の早まるこの時期は、夕暮れからの交通事故防止の取り組みをより強化していきたいと思います。

清水駒越小学校3年生自転車交通安全教室
2022-11-25

当地区支部交通安全指導員は、11月18日(金)当地区支部駒越分会と協力し、清水駒越小学校3年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。

児童は、教室で自転車のルールについて話を聞き、グラウンドでは、ブレーキのかけ方や、一時停止の通行方法について学びました。

はじめは、急ブレーキをかけたり、まっすぐ走れずにふらついていた児童も、練習を重ねるうちに正しくブレーキをかけ、停止線で「止まる」、「しっかり確認する」ことができるようになりました。

保護者の皆さん、お子さんにヘルメットを正しく着用させ、一緒にルールの再確認をしましょう。

西久保こども園交通安全教室
2022-11-25

当地区支部交通安全指導員は、11月17日(木)西久保こども園において交通安全教室を実施しました。

部屋で話を聞いた後、年少児・年中児は園庭で横断練習を行い、年長児は周辺道路を歩きました。

園児達は元気がよく、積極的に知っているルールを答えていました。

また年長児は、一人ずつ出発したことで「止まる」「見る」を慎重に行い安全に歩くことができました。

保護者の皆さん、清水区内では幼・園児の交通事故が発生しています。車に乗せたらチャイルドシートを着用させましょう。また、横断する時には「止まる」ことを実践させ、子どもを事故から守りましょう。

有度西こども園交通安全教室
2022-11-25
有度西こども園交通安全教室
 当地区支部交通安全指導員は、11月21日(月)、有度西こども園において歩行交通安全教室を実施しました。
 園児達は、交通ルールのお話を聞いた後、室内で横断歩道を渡る練習を行いました。園児達は模擬信号や車をよく見ながら横断しました。
 保護者の皆様、清水区内では車両が交差点右折時に横断歩行者に衝突する交通事故が多発しています。横断する時は、お子さんと一緒に右折車への注意を払い安全に横断しましょう。車を運転している時は、横断歩行者の安全確認を確実に行いましょう。
TOPへ戻る