本文へ移動

清水地区支部

活動状況

小学生に対する交通安全教室の実施について
2019-04-16
当地区支部交通安全指導員は、4月16日(火)、蒲原西小学校1年生25人を対象に歩行交通安全教室を実施しました。教室でルールのお話を聞いた後、白い線の中を歩く、横断歩道は一度止まってよく見て渡る、道路ヘは飛び出さない等、新一年生は緊張しながら通学路を歩きました。地元の保護者やボランティアの協力をいただきながら区内32校約1800人を対象に今年度も安全教室を行います。
中学生に対する交通安全教室の実施について
2019-04-10
当地区支部交通安全指導員は、4月10日(水)、清水両河内中学校1年生15人を対象に自転車交通安全教室を実施しました。事故の再現から、どのように走れば、出会い頭事故を防げるか、生徒に考えてもらいながら自転車の安全利用を呼びかけました。区内20校約2000人を対象に今年度も安全教室を行います。
高校生に対する交通安全教室の実施について
2019-04-09
当地区支部交通安全指導員は、4月9日(火)、清水東高校1年生287人を対象に自転車交通安全教室を実施しました。「8の字走行」では周りを見ながら走ることの大切さを、「危険回避」では運転する状態によって、認知・判断・操作に影響が出ることを全員が体感しました。生徒の皆さん、自転車の安全利用に心掛けてくださいね。今年度も区内7校約1500人を対象に様々な安全教室を行いきます。
清水袖師小学校における新入学児童を交通事故から守る広報活動
2019-04-05
当地区支部は、4月5日(金)、清水地区安全運転管理協会主催による新入学児童を交通事故から守る広報活動を清水警察署と協力して、清水袖師小学校の入学式にあわせ実施しました。交通安全指導員や協会役員・警察官が登校する児童と保護者に対し「交通ルール守ってね」と呼びかけをし、協会あわせて役員が小学校正門前でのぼり旗を掲出し、周囲に対する交通事故防止も図りました。ドライバーのみなさん、園児や児童を見た際は、安全運転をお願いします。
新入学児童に対する交通安全グッズ贈呈式
2019-04-03
当地区支部は、4月3日(水)、静岡市役所清水庁舎教育長室において、交通安全協会静岡中央地区支部と交通安全協会南地区支部と合同で、静岡市内の新一年生に対して配布する、交通安全グッズの贈呈式を行いました。清水区の小学校には黄色いくまの反射材「リフレッくま」2,200個の目録を静岡市教育委員長に贈呈しました。新学期から始まる、一年生の交通教室で交通安全指導員が配布します。保護者の皆様、子供が交通事故に遭わないように日常生活の中での交通指導をお願いします。
蒲原地区新栄町ディサービスS型ときめき会高齢者交通安全講習会
2019-03-28
当地区支部交通安全指導員は、3月28日(木)、新栄町公民館において、ときめき会S型ディサービスに参加の高齢者とボランティアを対象に、交通安全講習会を実施しました。地区内の交通事故発生マップを見ることで、身近で交通事故が発生していることに驚いていました。また、地区内には蒲原イオンがあり、交通量も多いことから、通り慣れた道こそ横断時に気をつける事を中心に伝えました。参加者は「道路を横断する時は、安全確認をしっかりする。」「車は速いから無理な横断はしない。」との感想がありました。また、俊敏性測定器を体験し、自身の反応測定結果から、とっさの行動に時間がかかることを知り、今後の交通事故防止につながりました。
日本自動車連盟(JAF)静岡支部主催交通安全イベント
2019-03-25
当地区支部交通安全指導員は、317日(日)、エスパルスドリームプラザ1階海側デッキにおいて、清水区役所、自動車整備振興会と合同で、来場する親子連れや高齢者を対象に、日本自動車連盟静岡支部主催の交通安全イベントを実施しました。親子で横断歩道を横断したり、反射視BOXの体験や俊敏性を測定するクイックキャッチの体験を行い、交通安全を呼びかけました。参加した親子は、横断歩道で、保護者が積極的に声をかける様子もあり、交通安全意識を高めることができました。反射視認では早目のライト点灯と反射材着用の重要性を感じていました。また、俊敏性測定器は興味を持って体験してくれました。
就労支援事業所みすず交通安全講習会
2019-03-25
当地区支部交通安全指導員は、3月15日(金)、就労支援事業所みすずにおいて、通所者を対象に交通安全講習会を実施しました。参加者は歩行グループと自転車グループに分かれ交通講話を聞き、交通ルールの再確認をしました。その後、事業所の周辺道路を歩き、道路横断時の安全確認や駐車場を出入りする車の確認など安全な歩き方を学びました。自転車グループも交差点の角では必ず止まり、周りの安全確認を声をだして行っていました。通所者は、「止まる・見る・待つを徹底し、これからも交通ルールをしっかり守る」ことを約束をしてくれました。
デイサービスセンター百葉高齢者交通安全講習会
2019-03-25
当地区支部交通安全指導員は、3月25日(月)、デイサービスセンター百葉において、デイサービス利用者を対象に交通安全講習を行いました。参加者は歩行中心の方が多く、危険な横断をする人の動画を見て、「こんな横断はよくないね、よく見て渡らないとね」という声があり、正しい横断の仕方を学ぶ良い機会となりました。また、俊敏性測定器を体験し受講者自身の反応年齢を測定し、楽しみながら交通安全意識を高めることが出来ました。
不二見小学校PTA主催新入学親子交通安全教室
2019-03-25
当地区支部交通安全指導員は、3月2日(土)、不二見小学校において、不二見小学校PTAと不二見地区安全会と協力をして、新入学親子を対象に交通安全教室を実施しました。始めにグラウンドにて、親子で車の特性等について学び、その後、子ども達は交通安全クイズ、保護者は旗振り指導講習を行いました。参加した保護者は4月から初めて旗振りをするため、実際行う場所で旗を出すタイミングやどのようなことに気をつければよいかを学びました。帰る際には、各方面別に分かれ、通学路に危ない所はないかを確認しながら歩き、保護者からは「角では止まるんだよ」「自転車にも気を付けるんだよ」と子どもに声を掛ける姿が見られました。また、小学校入学にする前に親子で交通安全に対する意識の向上につながりました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る