大仁地区支部

活動状況

伊豆市立中伊豆中学校2年生の交通安全教室
2018-07-18

伊豆市立中伊豆中学校の2年生に対して、交通安全教室を行いました。

パワーポイントを使用した講話の中で、昨年の中学生事故で最も多かった自動車同乗中について触れ、シートベルト着用の重要性について改めて説明しました。生徒は土地柄、車に同乗する事が多いため、シートベルト非着用の映像を見せて、油断せずいつでも正しい着用をするよう呼び掛けました。

また、普段から自転車で出掛ける生徒もいるため、一時停止場所での事故防止について話し、「大丈夫だろう」という気持ちを持たず、「止まる・見る・待つ」を実践するよう伝えました。

 夏休み中は特に開放的な気分になり、ルールを軽視しがちです。事故を他人事だと思わず、出掛ける際は気を引き締めて行動しましょう!
伊豆市のサロン牧之郷の交通安全教室
2018-07-18
 伊豆市のサロン牧之郷に参加された方を対象に、交通安全教室を行いました。
 頭の体操を行った後、交通安全指導員扮するシズさんと一緒に、昨年実際に起こった交通事故をもとに道路を渡る時・歩く時の注意点について話をしました。講話の後にクイックステップ体験を行うと、興味を持って体験している様子が見受けられました。
 歩行者の皆さん、お祭りなどで夕方・夜間外出する際には、明るく目立つ反射材や自発光式反射材を身に付けましょう。
県立伊豆総合高等学校土肥分校の交通安全教室
2018-07-17

 伊豆総合高等学校土肥分校にて、全校生徒を対象に交通安全教室を行いました。昨年の大仁警察署管内の高校生の交通事故は、自動車同乗中と自転車乗車中に多くケガをしています。講話では、シートベルト非着用の危険性を映像で確認し、車内で身体を強く打ちつけているダミー人形を見て、生徒達はとても驚いている様子でした。また、実際に起きた事故を元に、自転車のルールについて再確認しました。

 その後のDVD上映では、スタントマンが自転車の危険な運転や交通事故の再現を行い、自転車の視点だけでなく、自動車からの視点も知ることができました。

 これから学生達は夏休みに入ります。今回の交通安全教室で学んだことを守り、自転車に乗る時には運転手であるという自覚を持ち、安全運転に心掛けましょう。
伊豆の国市の下畑いきいきサロンの交通安全教室
2018-07-17

伊豆の国市の下畑いきいきサロンの高齢者に対して、交通安全教室を開催しました。

突然現れた近所にお住まいの「フジさん」と一緒に講話を進め、道路横断中に事故に遭わないためのポイント「止まる・見る・待つ」や、反射材の効果的な活用方法を確認しました。

その後、元小結の舞の海が出演するDVDで、自動車・自転車・歩行それぞれでの注意点を再確認しました。参加者は劇中の事故の様子に驚いたり、クイズに答えたりと、関心を持って鑑賞していました。

 下畑地区はカーブが多い割にスピードを出す車が多く、人通りが少ないため、漫然運転しがちです。重傷事故を引き起こさないために、基本に忠実に、スピードを控えた「かもしれない運転」をしましょう!
気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーンin水晶苑
2018-07-13

夏の交通安全県民運動の一環で、伊豆の国市の水晶苑にて「気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーン」を開催しました。

俊敏性を測るクイックアームとクイックフィンガーの体験をした方には、交通安全のポイント「まみむめも」が描かれたクリーナー等の記念品をプレゼントしました。

体験された方々は集中して取り組み、実年齢より若い結果になる方が多くいました。

 ただし、集中している時は早めに反応出来ても、突然の危険には慌ててしまい、反応が遅くなりがちです。結果を過信せず、危険に対する意識を持った運転・歩行に心掛けましょう!
デイサービス 韮山ぶなの森の交通安全教室
2018-07-12

デイサービス 韮山ぶなの森の高齢者に対して、交通安全教室を開催しました。

送迎車を利用して通所する方が多いため、シートベルトの正しい着用の話をすると、皆さん頷きながら聞いていました。

また、今年に入り伊豆の国市では歩行中の事故の8割に高齢者が関わっていることから、実際に伊豆の国市で起きた信号交差点横断中の事故について話し、「止まる・見る・待つ」の重要性を伝えました。

 韮山ぶなの森では、7月25日(水)にも交通安全教室を行います。両日参加される方もいらっしゃるため、繰り返し話を聞いていただき、交通安全の意識を高めていただきたいです。
伊豆の国市立大仁小学校の下校指導~夏の交通安全県民運動~
2018-07-11
 伊豆の国市大仁小学校にて下校指導を行いました。
 伊豆の国市交通指導員と一緒に学校付近に立ち、歩く時・渡る時に気をつけて帰るよう声掛けをしました。また、パトカーや青色防犯パトロールカーでの巡回指導も行い、ドライバーに対しても注意喚起しました。
 友達と話しながら歩いていると気が緩み、道に広がっている光景をよく見かけます。狭い道では特に後ろや前から走って来る車に注意して、道路の端を歩きましょう。
修善寺道路交通安全広報~夏の交通安全県民運動~
2018-07-11
 夏の交通安全県民運動の一環として、修善寺道路大仁料金所にて交通安全広報を行いました。
 料金所を通過するドライバーに対して、交通安全運動のチラシや啓発品を配布しながら安全運転を呼び掛けました。
 啓発品を受け取ったドライバーからは「安全運転するよ!」や「いつも気をつけているけど、さらに気をつけます!」等の声がありました。
 ドライバーの皆さん、少しの気の緩みが交通事故へと繋がります。運転をする際には気を引き締め、安全運転に心掛けましょう。
伊豆の国市こども広場の親子交通安全教室
2018-07-11
 大仁くぬぎ会館で、伊豆の国市こども広場に来る未就園児親子を対象とした交通安全教室を開催しました。
 基本的な「歩き方・渡り方・信号」についてトラのタイガ君と一緒に話をしたのち、保護者に対して「チャイルドシートの着用・手の繋ぎ方・チャイルドビジョンを使用した視野の狭さ」について交通安全指導員から話しました。小さな子供達も手遊びやタイガ君に興味を持ち上手に話を聞き、保護者も真剣に話を聞いてくれました。
 その後、横断歩道を渡る練習とアンパンマン体操を元気いっぱいにしていました。
 まだ幼い子供達には、今回のお話は難しいと思いますが、これを機に交通安全に興味を持ってくれれば嬉しいです。保護者の皆さんも、指導の仕方が分かったと思うので、これから実践してほしいと思います。
 
「夏の交通安全県民運動」早朝一斉街頭広報
2018-07-11
 「夏の交通安全県民運動」が始まる7月11日に合わせて、伊豆市及び伊豆の国市の主要交差点において、早朝一斉街頭広報を行いました。
 伊豆市は旧天城支所、伊豆の国市は伊豆の国市役所でセレモニーを行ったのち、周辺道路に立ち通行する車両や歩行者に向けて安全運転・安全歩行を呼び掛けました。
 夏の交通安全県民運動は20日まで実施されます。この期間は、いつも以上に安全運転・安全歩行に心掛け、交通事故防止を地域・会社・家族ぐるみで進めましょう!
 
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779