本文へ移動

大仁地区支部

活動状況

飲食店に対する飲酒運転根絶キャンペーン ~年末の交通安全県民運動~
2018-12-21
 伊豆の国市大仁地区内のお酒を提供する飲食店を訪問して、飲酒運転根絶キャンペーンを行いました。
 来店客に飲酒運転しないように呼び掛けること、店でも車で来た客にお酒を提供しないことを指導・啓発しました。  
 県警で作成したポスターと合わせて「飲酒運転7つの落とし穴」が書かれたトイレットペーパーを配布したところ、どの店舗からも大変好評で、「見えるところに置いておくよ!」と申し出てくれる店舗もありました。また、独自で「飲酒運転はダメ!」という掲示をしている店舗もあり、意識の高さが窺えました。  
 「ちょっとぐらい・・・」と思っても、お酒を飲むと気が大きくなり注意力が低下する上、正常な判断が出来なくなります。飲酒する機会が増える年末年始こそ油断禁物!飲酒運転をしない・させない環境作りに努めましょう!
思いやり横断、日本一キャンペーン ~年末の交通安全県民運動~
2018-12-21
 伊豆市のマックスバリュ天城湯ヶ島店にて「思いやり横断、日本一!キャンペーン」を行いました。  
 キャンペーンの趣旨である「横断歩道に歩行者がいた場合、必ず止まって道を譲ること・歩行者はお礼を伝えること」に賛同してくれた買い物客に署名をお願いしました。皆さん快く署名して下さり、「普段から気をつけている」との声もありました。
 歩行者もドライバーもお互いが気持ちよく道路を使えるように、思いやりを持った行動に心掛けましょう。
12月のFMいずのくにラジオ出演
2018-12-21
 「FMいずのくに」にて、ラジオの生放送に出演しました。大仁警察署管内では、追突事故が多発しています。これから年末年始に帰省や初詣等に出掛ける方もいると思いますが、ハンドルを握ったら運転に集中して、心と時間にゆとりを持って行動しましょう。
  次に、年末の交通安全県民運動の重点やイベントをお伝えしました。22日から管内の小・中学校は冬休みになるため、運転手はより一層の安全運転でお願いします!
 今回が今年最後のラジオ出演となり、ラジオを通して伊豆の国市に住んでいる方々に交通事故防止について話をすることができて良かったです。
 来年も引き続きよろしくお願いします!
伊豆の国市大仁さつき学園の交通安全教室
2018-12-20
 伊豆の国市大仁さつき学園の皆さんに対して、交通安全教室を行いました。開始前には、交通安全協会大仁地区支部の女性部が「フクロウ」の手作りマスコットを配布して、靴に反射シールを貼りました。
 前半は、交通安全ズンドコ節体操と交通安全教育コンクールの作品発表を行いました。今回の作品は、小学校入学前の新1年生と保護者に対する内容でしたが、孫を持つ保護者の立場で観賞してもらいました。子供が関わる事故は自動車同乗中の事故が多いことが意外だったようで、反応があり関心を持って聞いている様子でした。
  後半は、チラシやパワーポイントを使用した講話を行いました。車を運転する方が半数程度いたため、自分を過信せず体調不良時等は運転を自粛し、元気に運転を続けてほしいと伝えました。  
 無事故で健康に過ごすためには、日頃の自分の行動・体調の変化を見つめ、無理をしないことが大切です。周囲の言葉に耳を傾け、来年もその先も!楽しい毎日を過ごしましょう!
伊豆の国市の「ながおかふぇ」の交通安全教室
2018-12-19
 伊豆の国市の「ながおかふぇ」に参加された方を対象に交通安全教室を行いました。  
 昨年起こった事故事例を交えながら、歩行中の注意点について話をしました。どうしたらこの事故が起きなかったのか、皆さん真剣に考えていました。その後、クイックアーム体験を体験してもらうと、慎重に行動していて押し間違える方はいませんでした!普段から歩いている方が多く、よく見て行動している様子が見受けられました。  
 歩行者の皆さん、どんなに急いでいても必ず交通ルールを守り、交通事故に遭わないようにしましょう。
反射材促進キャンペーンinマックスバリュ修善寺店
2018-12-18
 大仁警察署と交通安全協会大仁地区支部は、年末の交通安全県民運動の重点にある『夕暮れ時と夜間の交通事故防止』と伊豆の国市・伊豆市の重点目標である『反射材等普及の強化』に絡めて、マックスバリュ修善寺店に買い物に来るお客様に対して、反射材販売コーナ―の広報活動と反射材着用の呼びかけを行いました。
 反射シールが付いているチラシを配布すると、快く受け取ってくれる方が多く、「ウォーキングをする時に使うよ」と話してくれる人もいました。 また、車で来た70才以上の方には高齢運転者標識を貼り、安全運転を呼び掛けました。
 大仁警察署管内のマックスバリュ全店舗で反射材を販売していますので、夕方夜間や日の出前の早朝時に出かける時には、マックスバリュの買い物ついでに反射材販売コーナ―にお立ち寄り頂き、自分に合った反射材を探してみて下さい!
伊豆の国市千代田区の早朝街頭指導
2018-12-17
 伊豆の国市の千代田区にて早朝街頭指導を行いました。  
 区民の方々と一緒に、登校する小学生や通勤ドライバーに安全歩行・安全運転を呼び掛けました。大人からの「車に気をつけて!」という呼びかけに対して、子供達からは「分かりました。いってきます。」等の声がありました。また、ドライバーの方は一時停止場所で十分確認をする、子供の横を通る時には速度を落とす等、気を引き締めて運転している様子が見受けられました。  
 ドライバーの皆さん、子供は予想外な行動を取る場合があります。子供の横を通る時には速度を落とす等、安全運転に心掛けましょう。
伊豆の国市立長岡南小学校の下校指導
2018-12-17
 伊豆の国市立長岡南小学校にて下校指導を行いました。  
 下校指導には伊豆の国市交通指導員の方々も参加して、児童達によく見て渡るよう呼びかけました。児童達は、自分の目で安全を確かめながら渡っている様子が見受けられましたが、中には信号機を確認せずに飛び出す児童もいました。  また、パトカーや青色防犯パトロールカーの巡回もあり、運転手に対しての啓発活動もできました。  
 保護者の皆さん、子供が冬休みに入るため遊びに行く機会が多くなることが予想されます。習い事や遊びに出かける時には、「よく見て渡ってね」等の声掛けをお願いします。
反射材促進キャンペーンin順天堂病院
2018-12-18
 順天堂病院のロビーにて、反射材促進キャンペーンを行いました。
 ロビーに、交通安全指導員手製の反射材BOXを置いて反射材の効果を見るコーナーを作り、帰る方に声掛けをして反射材付きのチラシの配布と靴用反射シールを貼らせてもらいました。受取った方は『夜は気をつけないとね』等、興味をもって頂き反射材の効果を知らせる良い機会となりました。
 この時期は、日が暮れるのが早いため、夕方4時には反射材や自発光式反射材を付けて、安全に歩行しましょう!
気持も湯ったり交通事故防止キャンペーンin湯の国会館
2018-12-17
 年末の交通安全県民運動の一環として、“気持ちも湯ったり交通事故防止キャンペーン”を伊豆市の湯の国会館にて行いました。
 今回は、大仁地区支部で新たに導入した「クイックキャッチ」という反射神経年齢を計る機械と「反射材BOX」、伊豆市役所から「インボディー」、うさぎ薬局から「骨密度測定器」を持込み、交通安全と体調管理について呼びかけをしました。皆さん積極的に体験し、自身の反射神経や身体のことを知る良い機会となった様です。体験して頂いた方には、湯の国会館から次回使える無料招待券も貰えて嬉しそうでした。
 皆さんも自身のことを知り、交通事故防止に役立てましょう!
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る