本文へ移動

沼津地区支部

活動状況

「夏の交通安全県民運動」の交通安全を呼び掛ける 街頭活動を実施しました。
2024-07-11
 令和6年7月11日(水)朝、当地区支部交通安全指導員は、「夏の交通安全県民運動」初日に、交通安全を呼び掛ける、一斉街頭広報・指導を行いました。
 交通安全協会大岡分会が大岡地区センター周辺で、清水町では、清水分会や自治会など町内20箇所で、交通安全を呼び掛ける旗を持って沿道に並び、通行車両等に対して「安全な走行」、通学する児童、生徒に対して「安全確認をする」等を呼び掛けました。
 他の地区支部分会も各々同様の活動で交通安全運動の広報を行いました。
 静岡県内では、交通事故が増加傾向にあります。
 時間と心にゆとりを持ち、マナーとルールを守り安全運転・安全歩行をお願いします。
協同組合SEITOにて外国人対象の交通安全教室を行いました。
2024-07-09
 令和6年7月9日(火)、当地区支部交通安全指導員は、沼津警察署と合同で沼津市内にある協同組合SEITOにて外国人技能実習生を対象とした交通安全教室を行いました。
 始めに交通安全指導員からは、スライド教材を使用して日本における自転車の基本的な交通ルールについて説明をしました。
 次に沼津警察署交通課の警察官より交通事故発生時の対応方法やヘルメットの着用について話がありました。
 参加者は、自国との交通ルールの違いに驚き、メモを取る様子が見られました。
 自転車をご利用の皆さん、自転車は乗れば軽車両です。車道左端を走行し、一時停止場所では、必ず止まって安全確認を行いましょう。
 また、万が一の交通事故に備え、自転車保険に必ず加入し、ヘルメットを着用しましょう。
西幼稚園バスの乗り方教室を実施しました。
2024-07-08
 令和6年7月8日(月)、当地区支部交通安全指導員は、(株)東海バス及び清水町役場と合同で、(株)東海バス沼津営業所において、清水町立西幼稚園の年長児を対象としたバスの乗り方教室を実施しました。
 はじめに、バスから降りるときの注意点や直前直後の横断の危険について講話を行い、その後、園児たちは一人ずつバスの乗り降りの練習を行いました。
 西幼稚園のみなさん、バスから降りるときは、バスの横に自転車やバイクの有無をよく見ること、バスのすぐ前・後ろは絶対に渡らないことをしっかり守りましょう。
沼津市高校生自転車マナー向上委員会の街頭指導に参加しました。
2024-07-09
 令和6年7月9日(火)、当地区支部交通安全指導員は、沼津市内の杉崎町交差点・泉町交差点・沼津市役所前交差点において、沼津市高校生自転車マナー向上委員会が行う街頭指導に参加しました。
 活動には、各高校の生徒・教諭、沼津市役所職員などが参加し、高校生の通学時間帯に合わせて交差点でのぼり旗や横断幕を掲出するとともに、自転車利用者に、信号交差点の通行方法や歩道を走行する際の注意点など、自転車の安全利用を呼びかけました。
 自転車を利用する皆さん、通勤・通学時間帯に交通事故が多く発生しています。時間と心にゆとりを持ち、交通ルールとマナーを守り安全走行を心掛けましょう。
天神保育園で交通安全教室を実施しました。
2024-07-05
 令和6年7月5日(金)、当地区支部交通安全指導員は、沼津市にある天神保育園の交通安全教室を実施しました。
 年少中児と年長児に分かれて、それぞれ実施しました。
 年少中児の講話では「手をつないで歩く」「チャイルドシートに座る」等の約束を行い、年長児は、「道路に飛び出さない」「手を挙げて横断する」「傘の使い方練習」等を行いました。
 その後、室内に設置した模擬信号機と横断歩道を使用して横断練習を行い、園児達は、横断をする際は、「止まる・見る」ことを意識して、よく見て渡る練習を行いました。
 天神保育園の皆さん、暑さに気を付けながら、安全にお家の方と「歩く・渡る」をたくさん経験して、「自分の命は自分で守る」ことができるように練習をしましょう。
FMぬまづ「wonderful Numazu! + 子育て」のラジオ収録に 参加しました。
2024-07-03
 令和6年7月3日(水)当地区支部交通安全指導員は、沼津市役所広報課の依頼を受けて、「wonderful  Numazu! + 子育て」のFMぬまづに出演し、「交通事故のない夏休みに向けて」の広報啓発活動を行いました。
 植田さんと宮代さんがパーソナリティを勤めの番組に当地区支部交通安全指導員の2名が出演しました。
 番組では、交通安全指導員が指導役と指導に同行するパンダ役に分かれて、交通安全指導員の仕事や活動、交通事故発生状況、夏休み中の交通事故防止等について説明しました。
 沼津市内は夏休み期間は、県内外からの観光客等で交通量が増え、渋滞や交通事故が多発する傾向があります。
 ひとり一人が、交通ルールとマナーを守り、交通事故の被害者や加害者にならないように、安全運転、安全歩行、自転車の安全利用に心掛けましょう。
清水町立清水保育所の園児を対象にバスの乗り方教室を実施しました。
2024-07-03
 令和6年7月3日(水)、当地区支部交通安全指導員は、(株)東海バス大平車庫において、清水町立清水保育所の年長児を対象としたバスの乗り方教室を実施しました。
 東海バスの担当者からは、乗車や降車の仕方、乗車中はふざけないで席に座る等の指導があり、指導員からは、バス乗降時の注意点や車の直前直後横断の危険性と安全確認の方法について指導しました。
 その後、園児たちは実際に降車の練習を行い、バスから降りるときに止まって自転車等が来てないか安全確認をしてから降りることの大切さを学びました。
沼津市立大岡小学校で行われた交通安全リーダーと語る会に出席しました
2024-07-02
 令和6年7月2日(火)、当地区支部交通安全指導員は、沼津市立大岡小学校で行われた「交通安全リーダーと語る会」に出席しました。
 交通安全リーダーを務める6年生から『通学路の危険箇所』や『危険回避方法・安全策』などについて発表があり、発表を聞いた5年生達から質問がなされ、学年を超えて意見交換をすることで安全な登下校への理解がより深まる機会となっていました。
 5・6年生の皆さん、これからも下級生の良き手本となり、交通事故無く登下校してくださいね。
清水小学校において交通安全教室を実施しました。
2024-07-02
 令和6年7月2日(火)、当地区支部交通安全指導員は、清水町立清水小学校において、6年生を対象とした自転車の交通安全教室を実施しました。
 交通安全教室では、児童たちは、DVDやパワーポイント教材を通じて、自転車の通行区分や一時停止場所の安全な通行方法、交通事故時の対応等を学びました。
 清水小学校のみなさん、自転車に乗車する際は必ずヘルメットを正しく着用し、決められた交通ルールを守って安全運転をしましょう。
沼津市立開北小学校の「交通安全リーダーと語る会」に出席しました
2024-06-28
 令和6年6月28日(金)、当地区支部交通安全指導員は沼津市立開北小学校で行われた「交通安全リーダーと語る会」に出席しました。
 冒頭のあいさつの中で、交通安全指導員から普段の登下校の様子を児童に話しました。
 会の中では児童が事前に通学路などについて調べる中で気付いた危険箇所やその対策、児童自身にできる危険回避方法などが地区別に発表されました。
 今後も登校・下校指導を通じ、児童を見守ると共に、自分の身は自分で守れるよう、積極的な声掛け指導を行っていきます。
TOPへ戻る