本文へ移動

静岡南地区支部

活動状況

富士見小学校4年生 自転車交通安全教室
2024-05-27
 5月21日(火)、富士見小学校において、4年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。
 児童たちは、自転車のルールを学ぶ中で「自転車は車の仲間」「自転車の運転手」という気持ちを持ち、真剣に勉強することができました。また、実地指導では、安全な止まり方や安全確認の仕方を覚えるため、一生懸命取り組むことができました。
 「自転車の運転手」という自覚を忘れず、ルールとマナーを守った安全運転をしていきましょう。
SHIPS協同組合 自転車交通安全講習会
2024-05-27

5月20日(月)、静岡南警察署において、外国人技能実習生を対象に静岡南警察署と合同で自転車交通安全講習会を実施しました。

自転車の交通ルールについての話と実地指導を行いました。交通の話では、自転車の通行方法や信号の見方などを話しました。その後、自転車に乗り、信号交差点の横断方法や一時停止場所の通り方を確認しました。参加者は青信号で横断する際に曲がってくる車がいないか、慎重に安全確認をしていました。

 自転車に乗ったら必ず日本の交通ルールを守り、事故なく安全に日本での生活を楽しみましょう。
大谷小学校4年生 自転車交通安全教室
2024-05-27

5月22日(水)、大谷小学校において、4年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。

 児童は、交通講話を聞き自転車のルールについて勉強しました。講話では一時停止場所の通り方や右折の方法についてみんなで正解をだそうと意見を出し合いました。その後、自転車に乗ってブレーキ練習を中心に行いました。

 大谷地区は交通量の多い道路や坂も多い地域になります。スピードを出しすぎないようブレーキを上手に使って安全運転をしましょう。

長田北小学校4年生 自転車免許交通安全教室
2024-05-27

5月21日(火)、長田北小学校において、4年生を対象に静岡南警察署と合同で自転車交通安全教室を実施しました。

 児童は、始めに交通講話を聞いて自転車のルールについて勉強した後、テストを行いました。その後、ブレーキの練習や一時停止場所の通り方、右左折方法を自転車に乗って勉強しました。

 長田北小学校は自転車免許制度参加校で、交通教室終了後には警察官から自転車免許が交付されました。自転車免許証は、交通ルールを守れるという証になります。長田北小学校から交通事故が起きないよう、手本となるような運転をしましょう。

長田東小学校4年生 自転車交通安全教室
2024-05-27
 5月23日(木)、長田東小学校において、4年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。
 教室では、自転車の交通ルールについて話をしました。児童たちから「初めて知ったルールがある」との声が上がり、一時停止場所の止まり方や右左折の仕方等、大事なポイントをメモ取る姿が見られました。
 グラウンドでは、自転車に乗って主にブレーキの掛け方を練習しました。最初は、ふらついてしまったり、足で止まろうとしたりする様子もありましたが、徐々に安定して正しいブレーキの掛け方で止まることが出来ました。
 皆さん、楽しみながら真剣に走行練習をしてくれました。これからもルールを忘れないよう、自宅で家族と一緒に交通ルールの復習をしておきましょう。
南中学校1年生 自転車安全教室
2024-05-23

5月15日(水)、南中学校において、1年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。

自転車の交通事故を防ぐために、生徒たちは自転車の交通ルールや危険な乗り方について勉強しました。実験では、歩道や交差点での危険な走行について再現し、どこが危険なのか・どうしたら安全に走行できるかを考えました。

自転車は便利な乗り物ですが、乗り方次第では危険な乗り物になります。1人1人が車両の運転手として自覚を持ち、安全に自転車を利用しましょう。
大里西小学校1年生 歩行交通安全教室
2024-05-22

4月26日(金)、大里西小学校において、1年生を対象に歩行交通安全教室を実施しました。初めに、教室で交通ルールを学びました。児童たちは、幼稚園等で習った交通ルールを覚えており、質問にも正しい答えが返ってきました。その後、周辺道路を歩きました。大里西小学校の周りは交通量もあり、青信号で渡る時にも曲がってくる車が多かったですが、車の運転手さんにも手を高く上げて合図を出しながら渡る様子が見受けられました。

1年生のみなさん、登下校だけではなく遊びに行くなど、道路を使うときには、交通ルールを守り、周りをよく見ていきましょう。
星槎国際高等学校1年生 自転車交通安全教室
2024-05-22

4月17日(水)、星槎国際高校において、自転車交通安全教室を実施しました。

自転車の交通ルールを質問しながら説明をしました。生徒たちは、積極的に意見を出しあい、真剣に取り組む姿勢が見受けられました。

高校の周辺道路は交通量があります。自転車で走るときや歩くときには、「周りをよく確認すること」や道路横断時には「止まること、運転手とアイコンタクトを取ること」を忘れずに行うことを伝えました。

 高校生の皆さん、登校に慣れてくる頃に交通事故に遭いやすいです。交通ルールを守り危険予測を忘れずに行いましょう。
西豊田小学校4年生 自転車交通安全教室
2024-05-22
 5月16日(木)、西豊田小学校において、4年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。
 雨のため、講話と自転車の点検・乗り方の説明を行うこととなりました。普段から自転車に乗る児童がたくさんおり、疑問に感じていることなどをたくさん質問してくれたので、自分の運転を見直す良い機会となりました。
 自分の命・周りの人の命を守るために、安全運転を続けていきましょう。
森下小学校1年生 歩行交通安全教室
2024-05-21
 5月17日(金)、森下小学校において、1年生を対象に警察官と合同で歩行交通安全教室を実施しました。
 最初に、交通安全指導員が正しい歩き方や渡り方についての交通講話を行いました。児童たちは、落ち着いて話を聞くことができ、交通ルールをしっかり覚えている様子でした。
 その後、学校の周辺道路を2人1組で歩き、信号の渡り方や駐車場の通り方等を練習しました。交通量の多い道路でしたが、車や自転車に気を付けながら歩くことが出来ました。
 最後に、警察官から「命を守るために、交通ルールを一生守ってほしい」と伝え、児童たちは、これから交通ルールを守り続けることを約束してくれました。
TOPへ戻る