本文へ移動

静岡南地区支部

活動状況

西島長寿会グラウンドゴルフ参加者への交通安全出前講座
2020-08-07
8月5日(水)、有度山総合公園グラウンドゴルフ場において、西島長寿会の方々に対して交通安全出前講座を行いました。交差点や歩道、夕方夜間の交通事故防止のポイントについて写真パネル教材を用いて説明し、効果的に伝えることができました。また、夕暮れ時の交通事故防止のため反射キーホルダーも配布し、鞄等につけてもらうようお願いしました。
国際ことば学院自転車交通安全教室
2020-07-30
7月29日(水)、国際ことば学院において、外国人を対象に自転車の交通安全教室を実施しました。生徒は日本の自転車のルールや事故に遭った時の対応等を学んだあと、国際ことば学院周辺道路を自転車で走りました。駿河区は自転車利用者の交通事故が多い地域です。国際ことば学院の皆さん、交通事故に遭わないように交通ルールを守って安全に日本でお過ごし下さい。
森下小学校保護者に対する旗振り指導講習会
2020-07-27

7月20日(月)、森下小学校において、旗振り経験のない新1年生の保護者とPTAの方を対象に、旗振り指導講習会を実施しました。駿河区の交通事故状況や旗振り指導の注意点などについて話をしました。旗振り指導の基本動作では手本を見せながら説明すると、保護者の方はメモを取るなどして熱心に聞いていました。その後、参加者は体育館に作成した模擬の横断歩道で旗振り指導の練習をし、動作を確認しました。子供達が登校する時間帯は交通量も多く交通事故が多発しています。昨年は森下小学校の児童も交通事故に遭っています。保護者のみなさん、子供たちが安全に登校するために旗振り指導のご協力をお願いします。

グラウンドゴルフ参加者への交通安全の呼びかけ
2020-07-27

7月22日(水)、中原スポーツ広場において、新川グラウンドゴルフクラブ、リバーサイドグラウンドゴルフクラブ、有明町グラウンドゴルフクラブの方々に対して交通安全の呼びかけを行いました。チラシを用いて駿河区の自転車事故の状況や交通安全のポイント等を説明し、反射材も配布しました。日頃から車や自転車を利用して活発に生活されている方が多く集まっていたため、効果的に事故防止を呼びかけることができました。

今後も駿河区内のグラウンドゴルフ等の活動場所に出向き、呼びかけを行っていきます。
自転車カルガモの日に伴う自転車指導広報
2020-07-27
7月20日(月)、静岡駅南銀座と森下公園付近において、自転車カルガモの日に伴い通勤や通学等の自転車利用者が多く通行する「一時停止」標識のある交差点で自転車指導広報を行いました。駿河区は、通勤通学の時間帯、特に午前8時から午前9時に自転車事故が多く起きています。当日も午前8時過ぎには急いでスピードを上げ走行する自転車の姿も見られ、一時停止しなかった方には自転車安全指導カードを交付し警告をするとともに、当地区支部独自で作成したチラシを配布し自転車事故防止を呼びかけました。自転車利用者の皆さん、交差点での出会い頭事故が自転車事故の約7割を占めています。「止まる・見ること」をしっかり守り、交通安全力を高め、自転車事故防止をしましょう。
自転車事故県下ワースト脱出に向けての自転車事故防止広報
2020-07-27
7月20日(月)、駿河区内の自転車事故の多い路線や自転車利用者の多いスーパー等の付近において、自転車事故県下ワースト脱出に向けて、自転車利用者に対する交通事故防止の広報を行いました。駿河区は昨年から自転車事故が県下ワースト1・2となっています。自転車事故の特徴として、午前中10時から12時の時間帯に買い物等で自転車を利用して出かけた主婦や高齢者の方の事故が目立っています。このため、当地区支部では自転車事故県下ワースト脱出をするため独自のチラシを作成し、自転車利用者に配布し交通事故防止の呼びかけを行っています。今後も駿河区内の自転車事故の多い路線等で広報を行っていきます。
交通安全協会静岡南地区支部女性部研修会
2020-07-22
7月17日(金)、健康文化交流館来・て・こにおいて、交通安全協会静岡南地区支部女性部研修会を行いました。女性部は、日頃より当地区支部交通安全指導員と小学校での歩行交通安全教室を行ったり、交通安全運動での街頭広報に参加したりと年間を通して活動しています。本年は、新型コロナウイルスの関係でなかなか活動ができませんが、交通安全活動をできる日に備え、交通安全の知識をより深めようと、静岡南警察署の交通課長を講師に招き、駿河区の交通事故状況や特徴などについて講話を聴きました。交通安全指導員による講話では自転車の交通ルールや事故が起こる原因などを体験を通し再確認できました。また、子供の特性についても学び、交通事故防止のポイントである「止まる・見る・待つ」ことの指導の重要性を学びました。女性部の皆さんは、この研修会を活かして今後も駿河区から交通事故を1件でも減らすよう活動していくことを話しました。
「夏の交通安全県民運動」駿河総合高校自転車街頭指導広報
2020-07-20
7月17日(金)、静岡南警察署交通課員と合同で、駿河総合高校付近交差点において、通学や通勤自転車利用者を対象に自転車指導をしました。駿河総合高校は、新型コロナウィルスの関係で登校時間を遅らせているため、通常の時間と違い車の交通量が多く、また、雨天とも重なり雨具を着用している自転車利用者に対して指導する良い機会となりました。自転車利用者の皆さん、駿河区の自転車事故は、8時から9時の時間帯に多く発生しています。時間にゆとりを持ち、安全に走行しましょう。
ピカッと作戦街頭広報INイトーヨーカドー
2020-07-20
7月15日(水)、「夏の交通安全県民運動」の一環として、静岡南警察署交通課員と合同でイトーヨーカドーにおいて、来店者を対象にピカッと作戦街頭広報を行いました。来店客にチラシと反射材を配布し、大変好評で多くの方に喜んで頂きました。また、チラシを使い駿河区で自転車事故が多いことを伝えると、「自転車に乗る時に気をつける」などの声が聞かれました。自転車ご利用の皆さん、夕方・夜間に出掛ける際はライトを点灯させ、反射材を身に着け明るく目立ちましょう。
長田東小学校1年生歩行交通安全教室
2020-07-20
7月15日()、長田東小学校において、1年生を対象に歩行交通安全教室を行いました。新型コロナウイルスの関係で延期になっていた1年生の歩行交通安全教室が、夏休みを前に行うことができました。学校にも慣れてきた子供達は、交通ルールの話を聞き、飛び出しをしないことや曲がってくる車がないか前や後ろを見ることなどを元気に答えてくれました。また、学校付近の道路を歩き「駐車場や脇道の車に対する注意」や「横断時の確認方法」などを練習し、できるようになりました。保護者の皆さん、子供達は、学校が再開し、1カ月以上が過ぎ慣れから気が緩む時期です。また、梅雨の季節と重なり交通事故が多発傾向にあります。お子さんへ交通安全の声掛けをお願いします。
TOPへ戻る