本文へ移動

富士宮地区支部

活動状況

寄り合い処あやめにて交通安全教室を実施しました
2020-10-27
 10月22日(木)当地区支部交通安全指導員は、月代古田公会堂にて高齢者の方を対象とした交通安全教室を行いました。
 参加者全員が車を運転するとのことで、運転中の注意点について講話をしました。また富士宮市内では今年4件の交通死亡事故が発生しており、歩行者の道路横断中の交通事故が多いため、歩いて出掛ける際にも、「止まる・見る・待つ」を確実に行うようにお願いしました。
 これからの時期は、夕方から夜間にかけての交通事故増加が予想されます。
早めのライト点灯、反射材・自発光式反射材を活用して交通事故を防ぎましょう!
芝富小学校4年生を対象に自転車交通安全教室を行いました
2020-10-20
10月20日(火)芝富小学校4年生を対象に自転車交通安全教室を行いました。
 まず始めに、教室で自転車のルールについての講話を聞き、児童らは、指導員の質問に対して積極的に答えてくれました。
 その後、グラウンドにて実際に自転車に乗り、ブレーキの使い方、右や左の曲がり方を練習しました。普段から自転車に乗っている児童が多くいましたが、正しい乗り方を一生懸命練習し、上達している様子がうかがえました。
 今回の交通教室には、たくさんの地域の方にお手伝いをしていただき安全に交通教室を実施することができました。
 ご協力ありがとうございました。
富岳館高校で自転車マナー向上キャンペーンを実施しました
2020-10-20
 
 10月20日(火)富岳館高校にて、富士宮警察署と富士宮市役所と合同で自転車通学者を対象に自転車マナー向上キャンペーンを実施しました。
 自転車で通学してきた生徒に対して、リフレクターを取り付け事故にあわないよう呼びかけました。
 自転車も乗れば車の仲間です。運転者という自覚を持ち、被害者だけでなく加害者になることがないよう、ルールを守って自転車に乗りましょう。
『しずおか・交通マナーアップ作戦』に伴う街頭活動・声掛け指導を行いました
2020-10-20
 10月15日(木)当地区支部交通安全指導員は、県警で実施している『しずおか・交通マナーアップ作戦』の一環で、日暮れの時間帯に合わせて街頭指導を行いました。
 市内では、4件目の交通死亡事故が発生しており、歩行者に対しては横断歩道や信号機などの安全施設の利用、十分な安全確認を行うよう声掛けを実施しました。
 また、通行者に早めのライト点灯や反射材・自発光式反射材の活用について説明し、靴に貼る反射シールやタスキライトを身に付けてもらい、自分自身でも事故防止対策をお願いしました。
 富士宮市内から1件でも交通事故を減らせるよう、交通事故防止に努めましょう!
リーチェル幼稚園で歩行交通安全教室を行いました
2020-10-19
10月19日(月)うさぎさんクラブの保護者の方にご協力をいだだき、リーチェル幼稚園の年少・年中児を対象に交通安全教室を実施しました。
年少児は全体で、HONDA教材「できるニャンと交通安全を学ぶ」を取り入れた講話を聞いた後、「右よし・左よし・右よし」と横断練習を行いました。
年中児は、クラスごと講話を聞き、傘の使い方についても練習をしました。
慣れないせいか上手に開け閉めすることが難しい様子でしたが、家庭でも練習をし、上手に傘を使用できるようにしましょう。
また、道路では飛び出しをせずに「とまる」「みる」「まつ」を実践しましょう。
富士宮市内で交通死亡事故発生!!
2020-10-16
 10月11日(日)、富士宮市国道139号線で今年4件目となる交通死亡事故が発生しました。今年発生した交通死亡事故4件のうち、3件が高齢歩行者が亡くなる交通死亡事故となっています。
 歩行者の皆さん、横断禁止場所での横断や車両の直前直後の横断は絶対にやめ、少し遠回りでも信号機や横断歩道を利用しましょう。また横断の際は、左右の安全を確かめてから横断しましょう。
 ドライバーの方も歩行者の方もお互いに交通ルールを守り、富士宮市内から1件でも悲惨な交通事故を無くしましょう!!
杉田幼稚園にて歩行交通安全教室を行いました
2020-10-14
 10月14日(水)当地区支部交通安全指導員は、杉田幼稚園において年少から年長児を対象に歩行交通安全教室を行いました。
 園児たちは、学年ごと分かれ、道路での歩き方などを学び、真剣に話を聞く姿が見られました。
 講話後は、年中・年長児のみ園庭にて横断歩道を渡る練習をしました。青信号になると手を挙げて「右よし、左よし、後ろよし、前よし」と元気よく安全確認をして渡ることができました。
 これからも道路でのお約束守って歩きましょう。
 
富士見ヶ丘集会所にて高齢者交通安全教室を実施しました
2020-10-13
 10月13日(火)富士見ヶ丘集会所にて高齢者を対象に交通安全教室を実施しました。
 富士宮市内では、道路横断中の交通事故が多発していることや、10月に入り交通死亡事故が発生していることなどを写真や動画を使用しながら話をしました。参加者は、ドライバーと歩行者それぞれの立場で気を付けなければいけないことを実感していました。
 また、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多発することが予想されることから、参加者にタックルバンドを配布し交通事故防止を呼び掛けました。
 
 
ベトナム人技能実習生を対象に交通安全講習を実施しました
2020-10-08
 10月5日(月)6日(火)の2日間、富士宮警察署と共同で、株式会社松屋フーズ富士山工場で労働するベトナム人技能実習生に対して原付・自転車交通安全講話を実施しました。
 まずは日本の交通ルールについて説明をし、悪質・危険運転等をすると講習や処罰の対象になることも知っていただきました。
 ドライブレコーダーの映像では反響があり、今後危険を予測した運転に心掛けていただくよう話しました。
 また、自転車反射材を配布し、夕暮れ時の交通事故防止を呼び掛けました。
 
富士宮北高校1年生に対して交通安全教室を実施しました
2020-10-07
 10月5日(月)当地区支部交通安全指導員は、富士宮北高校の1年生を対象とした交通安全教室を行いました。学校周辺道路の写真を活用し、自転車での正しい通行方法や、一時停止場所での止まり方について説明しました。
 また時速40キロの車が1秒間に進む距離を、代表生徒にメジャーを使い予想してもらい、生徒達が想像している以上に車はあっという間に近づいてくることを伝えました。
 今回学んだことを活かし、被害者・加害者どちらにもならないように、安全な自転車利用を心掛けてもらいたいです。
TOPへ戻る