本文へ移動

富士地区支部

活動状況

交通安全教育体験車を行いました
2020-10-26
10月12日(月)からの5日間、交通安全教育体験車を安全運転管理協会5事業所と富士警察署において、延べ130人の職員を対象に行いました。
参加者は、エアーバック体験では、シートベルトを正しく着用することでエアーバックの衝突吸収効果が作動すること知り、夜間視認性体験装置では、夜間は反射材を着用することが事故防止に効果的と理解し、他の体験も通して自身の運転を改めて見直す良い機会になったと声がありました。
静岡県下では交通死亡事故が連続して発生しています。また、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故防止のため、年末まで「しずおか・交通マナーアップ作戦」を実施中です。早めのライト点灯や反射材着用でお願いします。
吉原工業高校でスタントマンによるスケアードストレイトを行いました
2020-10-26

 10月9日(金)吉原工業高校にて、1年生を対象に富士警察署・JA共済共催の交通安全教室が行われました。

スタントマンによって自転車同士や自転車と歩行者の交通事故が再現され、生徒は交通事故の怖さを体感することができました。普段何気なく乗っている自転車ですが、小さな違反によって大きな事故に繋がってしまうということを実感する良い機会となりました。
富士山こどもの国で交通安全イベントを行いました
2020-10-22
 10月18日(日)富士山こどもの国において、来園者を対象に交通安全イベントを行いました。
働く車シリーズで、警察官によるパトカーと白バイの展示を行い、多くの親子が興味を示し、写真撮影をしていました。   
 また、子どもたちは交通安全輪投げクイズやハロウィン柄を反射シールで飾る手作り反射材コーナーにも楽しく参加し、交通安全指導員から出されたクイズに「車に乗ったら、チャイルドシートに座ってベルトするよ」「青信号がチカチカしたら渡らないよ」と元気よく答えていました。
静岡県下では交通死亡事故が連続して発生しています。安全歩行、安全運転に心掛けましょう。
  
交通事故防止活動の研修会を開催しました
2020-10-20

 令和2年10月14日(水)当地区支部交通安全指導員は、交通安全協会富士地区支部の女性部32人を対象に、高齢者の交通事故防止活動についての講習会を実施しました。   

 例年、講習会後に高齢者宅を訪問しての交通事故防止呼びかけを行っていますが、今年はコロナ感染症防止対策として訪問は行わず、各地区のまちづくりセンターの協力を得て、交通安全コーナーを11月上旬から設置させていただくこととなりました。

 女性部手作りの交通安全富士山マスコットや反射シール入りの啓発品、高齢者の方限定50個限りですが、是非お持ち帰り下さい!

 (啓発品がなくなり次第、コーナーは撤去致します。)
松岡保育園で交通安全教室を行いました
2020-10-20

10月13日(火)松岡保育園にて、年少から年長児合わせて97人を対象に交通教室を実施しました。

 園児は道路の渡り方や、信号のお話しを聞いた後に園庭にて信号や横断歩道を渡る練習をしました。園児たちは緊張しながらも、周りをよく見てしっかりと横断することができました。これからもお約束を守って事故がないように歩きましょう。
富士さくら保育園で交通安全教室を行いました
2020-10-20
10月12日(月)富士さくら保育園にて0~2歳児30人を対象に交通安全教室を行いました。
交通講話では人形のチビおーちゃんと一緒に「まーる!」「ばーつ!」と声に出しながら、楽しく道路の歩き方や渡り方、信号のお約束を勉強しました。
 これからもお約束をしっかり守って歩いてくださいね!
 
富士中央幼稚園にて交通安全教室を行いました
2020-10-20

 1012日(月)富士中央幼稚園にて、満3歳~年長125人を対象とした交通安全教室を行いました。

 園児達は教室で道路の歩き方や横断歩道の渡り方を勉強した後、満3歳~年中は園庭に設置した横断歩道、年長は園の近くにある横断歩道を渡る練習を行いました。みんな緊張した様子でしたが、しっかり止まって安全確認することができました。

 これからも交通事故にあわないようにお約束をしっかり守りましょう!

えのき保育園の園児を対象に歩行交通安全教室を行いました
2020-10-13

 10月8日(木)えのき保育園の園児を対象に、歩行交通安全教室を行いました。

 交通講話では手人形のおーちゃんと一緒に、楽しく交通ルールを勉強しました。園児たちは車や模擬信号にも興味を示し、指導員の質問にも

「まる!ばつ!」と元気よく答えてくれました。

 道を渡る前には飛び出さないで止まること、お約束してね。
松の実保育園で交通教室を行いました
2020-10-08
松の実保育園にて歩行交通安全教室を行いました

 10月1日(木)松の実保育園において、年少・年中・年長を対象とした交通安全教室を行いました。

 園児は、教室で道路の歩き方や横断歩道の渡り方を勉強した後、園庭にて模擬信号を用いた横断練習や傘の開閉の練習を行いました。教室で聞いた講話を思い出し、自分で考え横断することができました。

 これからも、お約束を守って事故のないように歩きましょう。

青葉台地区・原田地区でKYT講習会を行いました
2020-10-05
 令和2年9月29日(火)各まちづくりセンターにて、交通教育センターレインボー浜名湖の講師をお呼びし、モデル地区の高齢者37人を対象にKYT講習会を行いました。

 動画をみながら危険箇所を予測し、事故が起きないためにはどうしたら良いか、積極的に話し合いを行いました。

 現在、静岡県下では交通死亡事故が多発しています。日頃の運転でも、今回行った危険予測を実施し、事故を起こさない、遭わないように気をつけてください。
TOPへ戻る