本文へ移動

富士地区支部

活動状況

えのき保育園の園児を対象に歩行交通安全教室を行いました
2020-10-13

 10月8日(木)えのき保育園の園児を対象に、歩行交通安全教室を行いました。

 交通講話では手人形のおーちゃんと一緒に、楽しく交通ルールを勉強しました。園児たちは車や模擬信号にも興味を示し、指導員の質問にも

「まる!ばつ!」と元気よく答えてくれました。

 道を渡る前には飛び出さないで止まること、お約束してね。
松の実保育園で交通教室を行いました
2020-10-08
松の実保育園にて歩行交通安全教室を行いました

 10月1日(木)松の実保育園において、年少・年中・年長を対象とした交通安全教室を行いました。

 園児は、教室で道路の歩き方や横断歩道の渡り方を勉強した後、園庭にて模擬信号を用いた横断練習や傘の開閉の練習を行いました。教室で聞いた講話を思い出し、自分で考え横断することができました。

 これからも、お約束を守って事故のないように歩きましょう。

青葉台地区・原田地区でKYT講習会を行いました
2020-10-05
 令和2年9月29日(火)各まちづくりセンターにて、交通教育センターレインボー浜名湖の講師をお呼びし、モデル地区の高齢者37人を対象にKYT講習会を行いました。

 動画をみながら危険箇所を予測し、事故が起きないためにはどうしたら良いか、積極的に話し合いを行いました。

 現在、静岡県下では交通死亡事故が多発しています。日頃の運転でも、今回行った危険予測を実施し、事故を起こさない、遭わないように気をつけてください。
富士市南松野地区で交通安全祈願祭を行いました
2020-10-02
 9月29日(火)に富士市南松野地区の馬坂にある交通安全祈願塔で交通安全祈願を行いました。
 今年で46回目となり、23人が出席し、交通事故死者の冥福と地区の交通安全を願いました。
 今年、富士市では交通事故件数・怪我をした方の人数、亡くなった方の人数は減少していますが、静岡県内では交通死亡事故が増えています。
 運転をする方も、道路を歩く方も、ひとりひとりが思いやりをもって道路を利用しましょう。
トワイライト無事故作戦を行いました
2020-10-02

 9月24日(木)、ロゼシアター西交差点から中央公園東交差点にかけて、関係者100人が参加してトワイライト無事故作戦を行いました。

 ドライバーに対しては、薄暮時間帯の交通事故が多いことから、横断幕やハンドポップなどを掲示し、早めのライトオンを呼びかけました。

 歩行者や自転車利用者には、自分の存在を車に知らせるために反射材ののタックルバンドを配布しました。

 夕方5時から啓発活動を実施したことにより、実際にその時間帯に道路を利用する人に対して安全意識を高める良い機会となりました。
みどりご保育園で交通安全教室を行いました
2020-10-02

 9月24日(木)みどりご保育園にて、年少から年長児81人を対象に交通安全教室を行いました。

 園児は学年ごと交通ルールを勉強した後、園庭にて横断練習を行いました。園児たちは勉強したことを思い出しながら、しっかりと手をあげて渡ることができていました。年長児は周辺の道路にて交通量がある中、緊張感を持って歩くことができました。

 これからも「止まって、よく見る」ことを忘れずに、安全に道路を歩きましょう!
秋の全国交通安全運動の事前街頭広報を行いました
2020-09-29
 

 9月18日(金)早朝、9月21日(月)~9月30日(水)までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されるにあたり、市内各地において事前街頭広報を行いました。

 富士川駅前では、警察官や交通安全指導員、地域の交通ボランティアが運動のチラシと啓発品を配り、より一層交通ルールやマナーを正しく守るように広報しました。

これからの時期は、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が発生しやすくなります。自発光式反射材を身に付けたり、早めのライト点灯で交通事故を防止しましょう!
デイサービスひばりにて交通安全講習会を行いました
2020-10-02

 9月17日(木)午後、デイサービスひばりにて、高齢者54人を対象に交通安全講習会を行いました。

 参加者は車に同乗する方が多いため、シートベルトをどの席でも必ず着用すること、また、目的地に着くまでは外さないようにすることを呼び掛けました。

 シートベルトは万が一の交通事故の際、あなたの命を守ります。車に乗る時はシートベルトを正しく着用するようにしましょう。
ジムナスひばりで交通安全講習会を行いました
2020-10-02

 9月17日(木)午前中、ジムナスひばりにて、高齢者21人を対象に交通安全講習会を行いました。

 「止まる・見る・待つ」を実践して、焦らず、自分の目でしっかりと安全を確かめてから歩くよう伝えました。また、車に乗る時は、どの席でも必ずシートベルトを着用することを呼び掛けました。参加者は関心を持って交通安全講話を聞いている様子でした。

 これからも交通事故に遭わないよう、安全確認、シートベルト着用を忘れずに行いましょう。
チビッ子園ひばりで交通安全教室を行いました
2020-09-29
9月17日(木)チビッ子園ひばりで交通安全教室を行いました。
0歳から2歳の小さな園児たちは、交通講話を聞いたあと、園庭で横断練習を行いました。
安全確認の時に車を見つけると、「あった!」と指をさす姿が見られました。
道路に出るときは、お家の人と手をつないで、車をよく見て渡りましょう!
TOPへ戻る