本文へ移動

伊東地区支部

活動状況

ピカピカ目立って交通事故に気をつけましょう!
2018-10-18
 10月に入り日没時間が早まることから、日没前後の薄暮時間帯の交通事故が増加します。伊東市内主要交差点において歩行者に対し反射タスキ付LEDライトを配布し、交通事故防止を呼び掛けました。
 歩行者の方からは、「今から帰るのでピカピカさせて歩きます!気をつけますね!」とありました。
 薄暮時間は暗さに慣れるまで時間がかかり、日没後は視力が低下することから、思った以上に相手から自分の存在が見えていない時間帯になります。自分自身の身を守るために歩行者の方は反射材や自発光式反射材を効果的に活用しましょう。
全国地域安全運動合同世帯訪問
2018-10-17
 10月11日(木)~10月20日(土)まで行われている全国地域安全運動に合わせ、伊東警察署生活安全課、各関係機関と合同で、伊東市八幡野地区の世帯訪問を実施しました。
 訪問したお宅では、振り込め詐欺防止、交通事故防止、秋口から年末にかけ夕暮れから夜間にかけての交通事故が増加することから、夕方4時のライト点灯や、歩行者の方は明るい色の服装、反射材・自発光式反射材の活用について呼び掛けをしました。
 秋口から年末にかけ交通事故が増加する傾向にあるため、引き続きの交通事故防止に心掛けましょう!
伊東高等学校3年生交通安全教室
2018-10-16
 10月15日(月)県立伊東高等学校3年生対象に、交通安全教室を実施しました。
 はじめに、警察官から交通事故発生状況や今後運転免許を取得予定の生徒へドライバーとしての心構えや、事故防止について指導がありました。
 そして、交通安全指導員から自転車の交通ルールや自転車運転者講習制度について説明しました。
 生徒は、交通社会の一員であることを再度確認したようで、今後の交通安全への意識を高めていました。
チャイルドシート着用広報
2018-09-28
 9月28日(金)、秋の全国交通安全運動の重点項目である、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」に合わせて、伊東市川奈愛育クラブにてチャイルドシート着用を呼び掛けました。
 保護者の方に呼び掛けると、その場で保護者の方から園児にもしっかり着用するように伝えており、親子で交通安全意識を高める良い機会となりました。
 
吉田地区合同世帯訪問
2018-09-27
 9月27日(木)、秋の全国交通安全運動の重点にあげられている「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」に合わせ、各関係団体と合同で吉田地区にて世帯訪問を実施しました。
 訪問したお宅では交通事故防止や振り込め詐欺防止について呼び掛け、チラシや啓発品・自発光式反射材・交通安全マスコットを配付しました。
 特に、秋口から年末にかけて夕暮れから夜間にかけての交通事故が多発するため、夕暮れから夜間にかけて外出される際は、反射材活用や明るい服装を心掛けるよう呼び掛けました。
 多くの方に呼び掛けることができ、交通安全意識を高めていただく良い機会となりました。
いきいきスポーツ大会ミニ交通教室
2018-10-05
 10月4日(木)いきいきスポーツ大会に参加している高齢者対象に、ミニ交通教室を開催しました。
 交通安全指導員がグループごとに回りながら、横断時や運転中の事故防止をアドバイスしました。
 また、年末にかけて夕暮れ時から夜間の事故が多発するため、靴用反射シールを配付し事故防止を呼び掛けました。
広野保育園交通教室
2018-10-04
 9月27日(木)、広野保育園の園児を対象とした交通教室を開催しました。
 園児は道路の歩き方、渡り方、信号のルールを学んだ後、横断練習の実技指導を行いました。園児は右手を真っ直ぐあげて、信号や、車が来ていないかを上手に見ることができていました。
 当日は雨天だったため、年長さんは傘の差し方も学び、実際に自分で傘を差して公道にて実技指導を行いました。
 実技指導を終えた園児からは、「傘を差すのが難しかった。おうちでも練習をする。」と言う声が上がりました。
小学校下校指導
2018-10-04
 9月25日(火)、秋の全国交通安全運動の重点の1つである「子供と高齢者の安全な通行の確保」に合わせて、各関係機関団体と共同し児童の下校時間帯に学校周辺の巡回、街頭指導を実施しました。
 児童は大雨の中でしたが、しっかり止まって周りをよく見て、元気よく「さよなら。」と言って帰る様子が見られました。
交通安全教育コンクール披露
2018-09-28
 9月28日(金)伊東警察署協議会がありました。その際に9月5日(水)に開催された、交通安全教育コンクールにて発表した、新入学児童とその保護者に対する交通講話を披露しました。
 今後、市内の新入学児童対象の交通安全教室でも実施をし、小学校入学後も安全に登校できるよう指導をしていきます。
宇佐美地域包括支援交通教室
2018-10-02
 9月28日(金)宇佐美地区の高齢者対象に交通教室を開催しました。
 参加者は、交通安全指導員から事故発生状況や道路横断中のポイント、自発光式反射材の活用についての講話を受けました。
 また、事故原因の一つに身体機能の低下があげられることから、自身の俊敏性がどれくらいか知ってもらうためにクイックアームを体験しました。体験終了後、結果を基にアドバイスを行うと「結果がどうであれ、今の自分を知ることができ良かった。これからも気をつけます。」と感想が聞かれました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る