本文へ移動

伊東地区支部

活動状況

横断歩行者注意広報活動
2018-11-30
 11月26日(月)、和田湯会館付近にて温泉帰りの方や歩行者に向けた、夕暮れ時の交通事故防止広報活動を実施しました。
 チラシや自発光式反射材を配布すると、「これは良く目立つね、温泉の行き帰りに必ずつけるよ。」とその場で腕や鞄に付けて光らせて帰っていく姿が見られました。
 更に、県内で道路横断中の交通事故が多発していることから、横断歩道の利用や、確実な安全確認を呼び掛けました。
幼児交通安全指導者及び交通安全ボランティア研修会
2018-11-28
 11月27日(火)伊東市役所において幼児の交通安全指導者等に対する研修会が開催されました。
 研修では、県くらし交通安全課職員の講話やJAF講習員からの正しいチャイルドシートの着用についての指導が行われました。
 また交通安全指導員も、幼児の行動特性の説明や幼児の視界が体験できる「チャイルドビジョン」を使用しての講習を実施しました。
演芸大会 交通安全寸劇での交通事故防止
2018-11-19
 11月16日(金)伊東市観光会館にて伊東市老人クラブ主催の演芸大会が開催されました。伊東市内では高齢者の方の関わる交通事故が多く発生しているため、当地区支部では、寸劇にて交通事故防止を呼び掛けました。
 参加者は熱心に聞いており、道路横断中の事故防止、夕暮れから夜間の事故防止として反射材・自発光式反射材の着用を呼び掛けました。
交通安全指導員を主体とする県下一斉街頭指導・広報活動
2018-11-14
 11月12日(月)市内交差点において、伊東警察署と協働し街頭指導・広報活動を実施しました。
 市内で歩行者の通行が多く、歩行者事故が多発している場所で、横断中の事故防止や自発光式反射材の着用を呼び掛けました。
 年末にかけて交通事故の多発が予想されます。一人ひとりの交通安全意識を高め、事故を未然に防ぎましょう。
北中学校交通安全教室
2018-11-14
 11月12日(月)北中学校において、交通安全教室を実施しました。
 生徒は、交通安全指導員からシートベルト非着用の危険、登下校時の注意点等の講話を受け、日頃の生活や歩き方を振り返りました。
 また、交通ルールを守ることの重要性の実験を行い、道路を利用する一人ひとりが交通ルールを守り、意識を高めていくことを伝えました。
平成30年度秋の優良会員表彰式
2018-11-08
 11月7日(水)商工会議所において、秋の優良会員表彰式を開催しました。
 当協会会員の方で、永年、無事故・無違反を続他け他のドライバーの模範となられている方や、地域において交通安全に功労があった方総勢48名が表彰されました。
 今後も安全運転に心掛け、無事故・無違反を目指しましょう。
第5回安全・安心フェアいとうin伊東ショッピングプラザデュオ
2018-10-22
 10月19日(金)伊東ショッピングプラザデュオにおいて安全・安心フェアが開催されました。
 当地区支部もブースを出展し、来場者に俊敏性検査機器や自転車シミュレーターの体験をしていただきました。
 また、年末にかけ増加する夕暮れ時から夜間の事故防止のため、自発光式反射材パネルを展示しました。効果を見た方からは「夕方に歩くので使いたいと思います。」と声が聞かれました。
 そして、県警音楽隊の演奏も行われ、多くの観客を魅了していました。
ピカピカ目立って交通事故に気をつけましょう!
2018-10-18
 10月に入り日没時間が早まることから、日没前後の薄暮時間帯の交通事故が増加します。伊東市内主要交差点において歩行者に対し反射タスキ付LEDライトを配布し、交通事故防止を呼び掛けました。
 歩行者の方からは、「今から帰るのでピカピカさせて歩きます!気をつけますね!」とありました。
 薄暮時間は暗さに慣れるまで時間がかかり、日没後は視力が低下することから、思った以上に相手から自分の存在が見えていない時間帯になります。自分自身の身を守るために歩行者の方は反射材や自発光式反射材を効果的に活用しましょう。
全国地域安全運動合同世帯訪問
2018-10-17
 10月11日(木)~10月20日(土)まで行われている全国地域安全運動に合わせ、伊東警察署生活安全課、各関係機関と合同で、伊東市八幡野地区の世帯訪問を実施しました。
 訪問したお宅では、振り込め詐欺防止、交通事故防止、秋口から年末にかけ夕暮れから夜間にかけての交通事故が増加することから、夕方4時のライト点灯や、歩行者の方は明るい色の服装、反射材・自発光式反射材の活用について呼び掛けをしました。
 秋口から年末にかけ交通事故が増加する傾向にあるため、引き続きの交通事故防止に心掛けましょう!
伊東高等学校3年生交通安全教室
2018-10-16
 10月15日(月)県立伊東高等学校3年生対象に、交通安全教室を実施しました。
 はじめに、警察官から交通事故発生状況や今後運転免許を取得予定の生徒へドライバーとしての心構えや、事故防止について指導がありました。
 そして、交通安全指導員から自転車の交通ルールや自転車運転者講習制度について説明しました。
 生徒は、交通社会の一員であることを再度確認したようで、今後の交通安全への意識を高めていました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る