本文へ移動

伊東地区支部

活動状況

テレビ出演・ラジオ放送しました
2022-01-18
 1月12日(水)、FM伊東なぎさステーション、ケーブルテレビ株式会社CVAにて、伊東警察署 交通課の警察官と共にラジオ放送・テレビ出演しました。
 警察官からは伊東市内の交通事故状況について、交通安全指導員からは就学前の親子に対して、通学路を歩く練習等をすることを、ラジオ・テレビを通して呼び掛けました。
 伊東市内では、高齢者事故が多く発生しています。ドライバーの方は、高齢者を見かけた際には、思いやりを持った運転をお願いします。
 また今月から、各幼稚園・保育園にて今年度最後の交通教室を開催します。年長児の保護者の皆さんは、大切なお子さんを安心して小学校へ送り出せるよう、入学するまでの残り時間を有意義に活用し、歩く練習等をして頂きたいと思います。
高齢者講習を行いました
2022-01-13
 1月11日(火)、城ケ崎ラララin憩いの家に参加する高齢者の方に向けた交通安全教室を行いました。
 参加した方は、警察官や交通安全指導員の振り込め詐欺被害・交通事故防止講話に対して積極的に質問する等、日頃から防犯や交通安全に対して関心がある様子でした。
 クイックキャッチ体験では、いい結果を出そうと焦ってしまう方が多くいました。体験で知った自分の一面を受け止め、詐欺被害・交通事故防止に繋げてもらいたいです。
南小学校で交通教室を行いました
2022-01-04
 12月23日(木)、南小学校の1・2・5・6年生を対象に交通教室を行いました。
 冬休みに入り、自宅で過ごす時間が増えると自転車利用の機会が増加することを予想し、自転車シミュレータを活用して“交通事故をおこさないためにはどのように走ったらいいか”考えてもらいました。
  代表で走行をシミュレーションした児童らは交差点が近づくと速度を落としたり、歩行者とすれ違う際は停止したり、と相手の存在を想定することができました。
 
 伊東市内の小中学校では12月24日に終業式を迎え、冬休みに入りました。場所・時間帯を問わず、外出する子どもたちを見かけることと思いますので、見守りをお願いします。
交通安全クリスマス広報を行いました
2021-12-24
 12月23日(木)に「年末の交通安全県民運動」の一環として、交通安全クリスマス広報を行いました。
伊東警察署内の免許の窓口を免許更新・返納・記載変更等で訪れた方にクリスマスプレゼントとして自発光式反射材を配付させていただきました。受け取った方は、とても喜んで下さり、その場でカバンにつけてくれました。
 伊東警察署の正面玄関には、反射材の効果確認や昼夜で変わる服装の色の変化等、夕方から夜間の交通事故防止に役立つ掲示コーナーも設置しています。
 イベントは本日12月24日(金)の予定数が終了または、免許窓口終了時間まで行っています。ぜひ、お越しください。
自転車安全利用広報を行いました
2021-12-24
 12月22日(水)、湯の花通りにて自転車安全利用広報を行いました。12月15日(水)~31日(金)まで実施中の「年末の交通安全県民運動」活動の重点の1つである「横断歩行者の安全確保と自転車の安全利用」を徹底するべく、行いました。
 自転車を利用している方に声をかけると、快く話に耳を傾けてくれました。また、湯の花通り沿いにあるパチンコ店前に駐車してあった自転車には、チラシ等を置かせていただきました。
 自転車をご利用の皆さんは、自転車の正しい交通ルールを再確認し、交通事故を起こさない・遭わないようにしましょう。
年末特別警戒出陣式及び広報車による防犯パトロールを実施しました
2021-12-20
 12月15日(水)から12月31日(金)まで実施される年末特別警戒に伴い、出陣式が行われました。
 出陣式終了後、広報車で市内を巡回し、交通事故防止、各種犯罪の未然防止を呼び掛けました。

 同期間に、年末の交通安全県民運動も実施しています。
 この運動の、伊東市独自の重点目標に、「しずおか安全横断3つの柱の推進」が挙げられています。
 歩行者の皆さん、道路を横断する際は、手を上げて渡る意思表示をしましょう。また、渡りながらも周囲の確認をし、道路横断中の交通事故防止に努めましょう。
オレオレ詐欺被害ゼロの日キャンペーンに合わせた交通安全広報を行いました
2021-12-16
 12月15日(水)、年金受給日に合わせて、静岡銀行伊東支店・清水銀行伊東支店・三島信用金庫伊東営業部の利用者を対象に、広報啓発活動を実施しました。
 交通からは、反射材キーホルダーを配布し、夕暮れ時から夜間にかけての外出時には、周りに自分の存在をアピールするよう呼び掛けました。
 防犯からは、詐欺被害防止のチラシとティッシュ等を配布し、詐欺被害に遭わないよう呼び掛けました。
年末の交通安全県民運動の初日街頭広報を行いました
2021-12-16
 12月15日(水)、年末の興津安全県民運動の「運動初日広報街頭指導の日」に合わせ、各関係団体と街頭広報を実施しました。
 通学・通勤する歩行者やドライバーに対して車両広報、のぼり旗を掲揚し、年末の交通安全県民運動を周知しました。

 12月15日(水)から12月31日(金)までの17日間、「安全をつなげて広げて事故ゼロへ」をスローガンに、年末の交通安全県民運動を実施しています。
 市民の皆さん一人一人が、交通ルールとマナーを守り、安全運転・安全歩行に努めましょう。
サロンにて交通教室を行いました
2021-12-13
12月9日(木)、「笑いヨガサロンにっこにこ」と「富戸サロン」に参加した高齢者の方を対象に交通安全教室を行いました。
運転中や歩行中の注意事項を話し、俊敏性を測定する器械を体験してもらいました。参加した皆さんは、真剣に講話に耳を傾け、楽しみながら機会を体験していました。
参加された皆さん、プレゼントした反射材は夕方から夜間時の交通事故防止に繋がります。車のライトが当たりやすい場所に身につけ、自分の存在をアピールしましょう。
FM伊東 なぎさ出演、CVA収録を行い
2021-12-08
 12月6日(月)、伊東警察署交通課の警察官と共に、ラジオ局FM伊東なぎさの出演とケーブルテレビCVAの番組収録を行いました。
 今回は12月15日(水)から実施される年末の交通安全県民運動について、重点や行事についてお話しました。ケーブルテレビについては運動期間中の12月18・19日にも放送予定です。是非ご覧ください。
 
 伊東市独自に設定する重点では「しずおか 安全横断 3つの柱」の推進を掲げています。歩行者の皆さん、道路横断時の意思表示と安全確認を徹底し、重大な交通事故につながりやすい横断中の交通事故から身を守りましょう。
TOPへ戻る