本文へ移動

伊東地区支部

活動状況

交通安全リーダーと語る会を行いました
2022-05-13
 5月9日(月)、池小学校にて交通安全とリーダーと語る会を行いました。
 この会は、学校のリーダーである6年生が交通安全の手本となり、下級生の交通マナーを指導することにより、悲惨な子供の交通事故を幻滅しようとするものであり、各小学校の教職員や市町、警察署等と連携を図り、地域社会の交通安全に反映させる会です。
 池小学校の5・6年生は、自分たちの通学路にはどんな危険があり、リーダーとして出来ることについて話合っていました。
 通学路には、横断歩道がない場所や狭い道路など、危ない場所はたくさんあります。子ども達だけでなく、ドライバーの皆さんも、学校周辺を走行する際は、スピードを落とすなど、常に危険意識を持った運転をお願いします。
幼稚園・保育園の交通教室が始まりました
2022-05-13
 5月10日(火)から、各園にて交通教室が始まり、第1回目は荻幼稚園で行いました。
 交通安全教室では、交通ルールについてのお話や、模擬信号を使って道路を渡る練習を行います。
 新入園児の3歳児は、保護者と一緒に右・左の確認をして渡っていました。4・5歳児は自分で車の方を見て渡るなど、保育室でのお話を思い出しながら渡っていました。
 ドライバーの皆さん、園児が登園する姿や、歩行指導をしている姿を見かけた際には、一時停止や徐行など、思いやりのある運転をお願いします。
交通事故ゼロの日 街頭活動を行いました
2022-05-13
 5月10日(火)、交通安全協会伊東地区支部では関係団体と協働でのぼり旗を掲出しての街頭活動、指導員車及びパトカーに同乗した交通安全指導員によるマイク広報を行いました。
 毎月ゼロの付く日は交通事故ゼロの日です。交通事故減少のためにも、1人ひとりが交通ルールとマナーを守り、安全運転・安全歩行をお願いします。
ラジオ・ケーブルテレビ出演しました
2022-05-06
 FM伊東なぎさ・ケーブルテレビCVAにて放送される「週刊伊東警察署」に出演しました。
 伊東警察署交通課の警察官とともに、交通量が増加している道路を通行する際の注意点を伝えしました。
 伊東市内を通行される皆さん、夏の行楽期を前に市内の交通量はまだまだ増加する可能性があります。交差点・横断歩道を通る際には、通行車両・歩行者の安全確認を十分に行いましょう。
大原第二楽寿会交通教室を行いました
2022-05-06
 5月2日(月)、大原第二楽寿会の活動に出向き、交通教室を行いました。
 交通安全指導員から危ない横断の姿について話すと、「〇〇の所でよく見る」、「〇〇な横断をする人がいて怖い思いをした」等といった声があがりました。参加者はドライバーが多く、運転中に危険な場面を目にした経験から、歩行・横断中は危険行動をとらないよう意識しているようでした。
 
 伊東市内では県外ドライバーが第一当事者となる交通事故が増えています。みなさんも「しずおか 安全横断 3つの柱」を実践し、重大な事故につながりやすい横断中の交通事故を防ぎましょう。
新1年生に対する交通安全教室を行いました
2022-04-14
 4月11日(月)、宇佐美小学校の新1年生に対して交通安全教室を行いました。
 伊東警察署の警察官・伊東市交通指導員の方も参加し、道路の歩き方・渡り方・踏切の通り方を講話と歩行指導で確認しました。
 ドライバーの皆さん、これから市内各小学校で新1年生に対する交通安全教室を行う予定です。小学校付近を通行の際、歩行指導を行っていたら、子供に思いやりを持った愛情運転をお願いします。
交通安全教室を行いました
2022-04-13
 4月8日(金)、高齢者の集う「アウンズ大原」の参加者に向けて、交通安全講話を実施しました。
 警察官からは、伊東市内の交通事故状況について、交通安全指導員からは、歩行中や運転中の交通事故防止ポイントについて話しました。
 また、「クイックアーム」や「にぎる君」という俊敏性を測定する器械を体験してもらい、楽しみながら交通教室に参加してもらいました。
 4月6日から4月15日までの10日間、春の全国交通安全運動を実施しています。伊東市内では道路横断中の交通事故が多く発生しています。横断歩道やその付近、交差点ではスピードを落とし、歩行者の有無を確認しましょう。
新1年生に交通安全クリアファイルを贈呈しました
2022-04-13
 4月12日(火)、伊東市立池小学校にて、交通安全教室終了後に、交通安全クリアファイルの贈呈式を行いました。
 毎年各小学校の新入学児童に、交通安全協会 伊東地区支部から、交通安全クリアファイルをプレゼントしています。
 伊東地区支部の土屋支部長は、「楽しい学校生活を送れるよう、交通ルールをしっかり守りましょう」と声を掛け、代表の児童に手渡しました。
 4月から各小学校の新1年生の交通安全教室を行っています。ドライバーの皆さん、市内で歩行指導を見かけた際には、スピードを落とし、思いやりのある運転をお願いします。
 
 伊東警察署2022安心・安全広報大使に任命された、伊豆シャボテン公園のカピバラをモチーフに、オリジナルクリアファイルを作成しました。
カピバラさんと一緒に交通安全イベントを開催しました
2022-04-13
 4月10日(日)、交通事故死ゼロを目指す日に合わせ、伊豆シャボテン動物公園で交通安全イベントを開催しました。
 当支部では器材を使っての俊敏性測定や交通安全魚釣りゲーム、交通安全クイズラリーなどを通じ交通事故防止を呼びかけました。また、“伊東警察署2022安全安心広報大使”のカピバラさんや交通課の警察官と共にミニ交通教室を開き、子どもたちに安全な横断方法を学んでもらいました。横断歩道を渡るカピバラさん達の様子は 伊豆シャボテン動物公園公式ツイッターで視聴可能です。
横断旗交付式を行いました
2022-04-13
 4月8日(金)、伊東市内の保育園を代表して富士見保育園と、幼稚園を代表して伊東幼稚園で横断旗交付式を行いました。
 市内の先生方から「園でのお散歩に携行する横断旗がほしい」と声があり、伊東市生活安全推進協議会で計画を進めました。
 
 横断旗の贈呈に合わせ、交通安全指導員が作成した“横断旗のお約束”パネルをプレゼントしました。園児・先生方共通の認識で効果的に横断旗を活用してもらいたいと思います。
TOPへ戻る