本文へ移動

浜松中央地区支部

支部長あいさつ

 交通安全協会浜松中央地区支部長の中村でございます。
 昨年は、皆様方のご支援とご協力を頂き、各種広報活動を推進してまいりました結果、浜松中央警察署管内では、人身交通事故発生件数、負傷者数とも一昨年より減少しましたが、お亡くなりになった方は2名と一昨年と同数になってしまいました。
 通勤・帰宅時間帯の事故が多く発生しており、その要因のひとつとして運転者が交通法規を遵守しないことが挙げられることから、人に優しい交通安全社会の実現に向けた対策が重要となっており、「おもいやり ありがとう」を理念とした行動を実践することにより、全ての人の交通安全意識を向上させ、交通事故防止を図ってまいります。
 つきましては、一人でも多くの方が交通安全活動に関心を持っていただくとともに、交通安全協会への加入や各種広報活動にご協力をいただきたいのであります。
 交通安全協会の活動は、運転免許証更新の時、会員となっていただいた皆様からの会費が原資となっており、会員の減少が交通事故抑止活動の低下(衰退)につながり、ひいては交通事故が増加することも考えられますので、是非、交通安全協会への加入をお願い致します。
 本年も、悲惨な交通事故を1件でも減らすため、地区支部役員一同、一丸となって活動してまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


決算報告

浜松中央警察署からのお知らせ

令和3年中交通事故発生状況

自転車の交通ルールを再確認!

当地区支部では、中学・高校性に向けた自転車の交通ルールのチラシを作成しました。
学校や家庭で、この資料をご活用いただき交通事故防止お役立て下さい。

所在地

浜松市中区住吉5丁目28-1 電話 053-475-2757
TOPへ戻る