本文へ移動

浜松中央地区支部

活動状況

自転車マナー向上キャンペーン
2020-10-21
 県下一斉自転車マナー向上キャンペーン指導強化の日の令和2年10月20日(火)、中区元城町のホテルコンコルド浜松前交差点付近において、交通安全協会浜松中央地区支部・浜松中央警察署・中区まちづくり推進課合同の街頭広報が行われました。活動には、静岡県立浜松商業高等学校の生徒も参加し、広報用プラカード「目配り気配り思いやりの街浜松」の掲出及び、マイク広報により高校生へ交通安全を呼び掛けました。
 また、中区下池川町の浜松学芸高等学校前交差点においても、交通安全指導員が学校職員とともに街頭広報を実施しました。
 いずれも多くの高校の自転車通行者に関心を持たせる広報となり、自転車通行マナーの向上が図られました。
タクシーの窓に交通安全の願いを載せて ~葵西小学校~
2020-10-07
 令和2年10月7日(水)浜松市立葵西小学校会議室にて、当支部主催の交通安全ポスター優秀者表彰式を実施しました。表彰式では、児童の保護者も見守る中、優秀作品を描いた葵西小学校の児童3名に対し、浜松中央警察署交通官と当支部支部長から表彰状と記念品が手渡されました。
 優秀作品は、交通安全をアピールするためタクシーのリヤウインドーに印刷され、今後1年間市内を走行し市民の交通安全意識の高揚を図ります。
東上池川町自治会街頭指導
2020-09-25
 秋の全国交通安全運動期間中の令和2年9月25日(金)早朝、中区東上池川自治会主催の街頭広報が実施されました。小・中学生や自転車通学者が多数通る幹線道路の交差点において、自治会役員・中区役所職員がのぼり旗を掲げ、交通安全指導員や警察官が自転車や歩行者の安全な通行を誘導しました。
 交通事故が多発する通勤通学時間帯に実施することで、多くの道路利用者に対し効果的な広報となり、浜松市の運動の重点である「通勤・通学時の交通事故防止」が図られました。
GOTO鴨江~「お達者かわら版」で交通安全呼びかけ~
2020-09-25
 秋の全国交通安全運動期間中の令和2年9月25日(金)当支部交通安全指導員は、彼岸参りに多くの人が訪れる中区の鴨江地区において、一般通行人に対し交通安全チラシと啓発品を配付しました。日暮れが早くなり、夕暮れから夜間の交通事故防止を図るため啓発品には反射材グッズを配付し、個々に使い方を説明することで着用意識が高められました。
就学前の交通安全教室
2020-09-24
「秋の全国交通安全運動」期間中の令和2年924日(木)、中区常盤町の日本文教幼稚園において、中区役所とともに年長児を対象とした交通安全教室を実施しました。園庭に模擬道路や信号交差点を設け、横断練習を行うとともに、雨天時の傘差しで歩く練習もしました。小学校入学までに親子で通学路を歩く等、入学前に身に付けなければいけない事柄を指導し交通安全意識を高めました
ピカッと作戦!街頭広報
2020-09-24
 秋の全国交通安全運動統一主要行事「夕暮れ時と夜間の交通事故防止の日」の令和2年9月24日(木)、帰宅ラッシュにより交通量が増える夕方の時間帯、浜松中央警察署前国道152号線において、浜松中央地区安全運転管理協会・中区役所及び浜松中央警察署警察官とともに街頭広報を行いました。  
役員が反射材付の「早めのライトオン」と書かれたボードや交通安全ののぼり旗を掲げ、道路利用者に交通事故防止を呼び掛けました。また、交通安全指導員と警察官が赤灯を使用し街頭指導することで通行車両に注意喚起し、交通安全意識の向上を図りました。
「秋の全国交通安全運動」事前街頭広報
2020-09-18
 令和2年9月18日(金)早朝、JR浜松駅北口広場及び市役所南交差点において「秋の全国交通安全運動」事前街頭広報を浜松市・浜松中央警察署等と行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として規模縮小での開催となりましたが、のぼり旗の掲出及びマイク広報をとおして、通勤・通学中のドライバーや歩行者の目や耳に交通事故防止を訴え交通安全運動の周知徹底を図りました。
交通事故死ゼロを目指す日!街頭広報
2020-10-08
 全国一斉「交通事故死ゼロを目指す日」の令和2年9月30日(水)早朝、中沢町交差点において、浜松中央警察署・中区役所・浜松中央地区安全運転管理協会とともに街頭指導を行いました。中沢町交差点は県下で交通事故の多い交差点でもあり、朝・夕の通勤時間帯には自然渋滞が発生する場所となります。ドライバーや歩行者に対し、交通安全を呼び掛けるのぼり旗を掲出するとともに、交通安全指導員は警音旗を使って横断者の保護をし、交通事故防止を呼び掛け「交通事故死ゼロを目指す日」の周知徹底を図りました。
「夕暮れ時の事故防止」街頭広報
2020-10-08
 秋の全国交通安全運動期間中の令和2年9月28日(月)交通量が増える夕方の時間帯、中区鹿谷町の浜松北高東交差点において、城北分会・城北地区自治会主催の街頭広報を浜松中央警察署及び中区役所職員とともに行いました。役員が交通安全ののぼり旗を掲げる中、歩行者や自転車利用者にチラシと啓発品を配布し夕暮れ時の交通事故防止を呼び掛けました。
 また、交通安全指導員が赤灯を使用し通行車両に安全走行を促し、歩行者・自転車が安全な横断できるよう誘導し交通安全意識の向上を図りました。
地域で守ろう通学路
2020-10-08
 「秋の全国交通安全運動」期間中の令和2年9月23日(水)・24日(木)・25日(金)の通学時間帯に合わせ、浜松市立中部学園通学路の主要交差点4箇所において交通指導を行いました。地元の北分会役員がのぼり旗を掲げ、交通安全指導員が児童の安全な横断を誘導しました。
 いずれの交差点も車や自転車の交通量が大変多く通勤途中のドライバーの関心も引き、道路利用者の安全行動促進を図る活動となりました。
TOPへ戻る