本文へ移動

浜松中央地区支部

活動状況

安全運転サポートカー体験講習会
2019-05-15
「春の全国交通安全運動」期間中の令和元年5月15日(水)、中区和合町の浜松オートレース場駐車場においてサポートカーの体験乗車を行いました。交通安全協会等関係団体の代表者22名が参加し、自動ブレーキの作動と加速制御装置の作動を車に同乗し体験しました。
「安全技術の進歩により事故の低減は可能であるためサポートカーの普及は必要だが、事故を完全に防げるものではない。」との説明に参加者は頷き、「技術を過信することなく安全運転の重要性を広めていきたい。」と交通安全意識の高揚が図られました。
自転車安全利用推進交通安全教室
2019-05-14
自転車の安全利用を図るため、令和元年5月14日(火)中区松城町の私立開誠館中学・高等学校において、自転車の安全利用推進交通安全教室を行いました。代表生徒が自転車シミュレーターで正しい乗り方を体験しました。
体験者からは、「車だけでなく、歩行者にも気をつけたい。」との感想があり、見学者には第3者の目線で自転車の走行を見て、ルール遵守と防衛運転の必要性も理解してもらえ交通安全意識の向上が図られました。
 
自転車のマナーアップ街頭活動
2019-05-14
「春の全国交通安全運動」における重点目標である自転車の安全利用の推進を図るため、令和元年5月14日(火)早朝、中区和合町自治会主催の街頭広報が実施されました。自転車通学者や通勤のドライバーが多数行き交う幹線道路の和合町交差点において、自治会役員・中区役所職員約20人がのぼり旗を掲げ、警察官や交通安全指導員が自転車・歩行者の安全な通行を誘導しました。
多くの道路利用者に交通安全運動の周知徹底と、交通安全意識の向上を図ることができ効果的な活動となりました。
地域で守ろう通学路
2019-05-13
「春の全国交通安全運動」期間中の令和元年5月13日(月)・14日(火)・15日(水)の通学時間帯に合わせ、浜松市立中部学園通学路の主要交差点4箇所において交通指導を行いました。分会役員がのぼり旗を掲げ、交通安全指導員が児童の安全な横断を誘導しました。
いずれの交差点も車や自転車の交通量が大変多く通勤途中のドライバーの関心も引き、児童の通行に配慮した運転を呼び掛けることでき、道路利用者の交通安全意識の高揚を図ることができました。
春の優良運転者表彰式
2019-05-13
令和元年5月13日(月)、中区西伊場町の呉竹荘において「春の優良運転者表彰式」が行われました。静岡警察本部長と静岡県交通安全協会長連名表彰の優良運転者金賞、優良運転者銀賞の伝達、銅賞・青銅賞の4種類の表彰があり、受賞者217人に当支部支部長と浜松中央警察署長から表彰状と記念品が手渡されました。
表彰後、支部長から「事故は至る所に潜んでいます。優良運転者の皆さから、事故防止の秘訣を多くの市民に伝授してもらい浜松市の交通事故ワーストワン脱出に繋げましょう。」と挨拶があり、署長は「痛まし事故が全国的に発生している中、皆さんが市民の模範運転になって、浜松市を安心して安全に暮らせる街にしましょう。」と祝辞を述べられました。
ひばり保育園でチャイルドシート着用促進広報
2019-05-13
「春の全国交通安全運動」期間中の令和元年5月13日(月)早朝、中区住吉のひばり保育園において、登園する親子に対しチャイルドシートの正しい着装を呼び掛けました。
本年4月にも同様の呼び掛けを行い、着用の習慣化を図りました。子ども達からは、「いつもチャイルドシートを締めてるよ。」との声が上がり、着用が定着された様子でした。
みんなあつまれ~交通安全体験!
2019-05-12
「春の全国交通安全運動」期間中の令和元年5月12日(日)、中区高丘西の浜松市北部水泳場において交通安全イベントを行いました。ロビーに交通安全コーナーを設け、多くの家族連れや高齢者に自転車シミュレーター等の体験を通し、交通事故防止に関心を持ってもらえました。
また、電動車イスの試乗もあり体験した高齢者からは、「自動車から乗り換えることも考えなければ行けない。」と、運転自粛を考えてもらう機会となりました。
高齢者事故ゼロを願って
2019-05-10
令和元年5月10日(金)中区成子町の福祉交流センターにおいて、中区役所とともに江西地区の高齢者に対する参加体験型交通安全講習会を実施し、明日から始まる春の全国交通安全運動の周知を図りました。
浜松市内の交通事故状況について説明した後、光に反応する交通安全教育機器や反射剤の効果を見るBOXを体験し、区役所から自発光式反射材が配られると、早速身に付け着用意識を高めてもらうことができました。
「春の全国交通安全運動」事前街頭広報
2019-05-10
令和元年5月10日(金)早朝、5月11日から始まる「春の全国交通安全運動」事前街頭広報をJR浜松駅北口広場において浜松市・浜松中央警察署等とともに行いました。支部長・交通安全指導員や分会役員等交通安全関係団体約120人が参加し、浜松市長の開始宣言の後、のぼり旗やプラカードを掲出し、通勤・通学の通行人約1,700人にチラシと啓発品を配布して交通安全運動の周知徹底を図りました。
また、浜松市役所前交差点においても同様に、のぼり旗を掲出し、警察官や交通安全指導員の街頭監視のもと安全な通行を広報しました。
浜松市立城北小学校で自転車事故防止交通安全教室
2019-05-08
令和元年5月8日(水)浜松市立城北小学校において、自転車事故防止交通安全教室を行いました。自転車シミュレーターを用い、代表児童がモニターに映し出された模擬道路を走行、他の児童はスクリーンに映された映像を見学しました。また、参加児童全員に交通ルールマナーのクイズを出題し、楽しみながら自転車の正しいルールとマナーを学んでもらうことができ、児童の交通安全意識が高められました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る