本文へ移動

藤枝地区支部

活動状況

どんぐり保育園で交通教室を行いました
2022-11-25

 11月15日、どんぐり保育園にて年少児から年長歳児を対象に交通教室を行いました。

藤枝市の交通安全キャラクターふじりんと一緒に楽しく交通ルールを勉強した後、歩行練習をしました。年少児は室内で横断練習を、年中・年長児は園周辺道路を、渡る前には「止まる」ことに重点をおいて上手に歩くことができました。

保護者の皆さん、お子さんたちは頑張って歩き方を学んでいる最中です。ご家庭でもお散歩の時など、お子さんと一緒に道路の渡り方など練習をしてみてください!
横断中の事故をなくそう!!出前講座を行いました
2022-11-25

 大新島ふれあい広場にて、11月14日は大新島GG同好会の方々に対して、交通事故防止のワンポイントアドバイスの出前講座を行いました。 

藤枝市内では道路横断中の歩行者と自動車の衝突事故が増加傾向にあります。歩行者は、渡る前に止まって手あげなどの意思表示と安全確認を、ドライバーは特に右折の際、車両への注意だけでなく横断者の見落としを防ぐよう目的意識を持った安全確認をしましょう。

また、秋以降の夕方から夜間にかけて交通事故が多発します。交通ルールを守るとともに、明るい服装と反射材や自発光式反射材の着用をお願いします。
兵太夫輪投げの会の皆さんと交通安全についてお話しました!
2022-11-25

 当地区支部交通安全指導員は、高洲南地区兵太夫輪投げの会の皆さんに向けて交通事故防止のワンポイントアドバイスを行いました。

 その中で反射材の使用方法や、最近市内で発生した重大交通事故からこれからどう生活していけばいいか等、話の中から皆さんと考える時間となりました。

 写真は配布した反射材を実際に使用して撮影。(撮影時のみマスクを外しています。)短い時間の中で効果的にアドバイスを行うように私たち交通安全指導員も心掛けています。輪投げの会の皆さん!!ありがとうございました。
小坂グランドゴルフで出前講座を行いました。
2022-11-25

 11月11日(金)に生涯学習センター東側のグラウンドにおいて、小坂グランドゴルフの皆様に出前講座を行いました。

 歩行時に道路を横断する時には、手をあげて意思表示をしたり安全確認を確実に行い、車両運転時は交差点など右左折時に歩行者を見落とさないよう安全確認をするように呼びかけました。

また、夕暮れ時から夜間に外出することがあれば、配布した反射材のタックルバンドの利用をお願いします。
藤枝中央小学校自転車免許証交通教室を実施しました
2022-11-25

 藤枝中央小学校の4年生を対象に自転車免許証の交通安全教室を実施しました。

 3年生で交通教室をおこなったこともあり自転車のルールを確認しながらすすめました。すでに公道で自転車に乗っている児童もいるようで、止まって安全確認するだけでなく、走りながら右左等まわりの安全を確認するのはなかなか難しいようでした。学校周辺は交通量も多く、見通しが悪かったり、また坂道もあるためブレーキを正しく使い、止まるべき所は止まる、安全確認を確実におこなう事が大変重要です。

今日勉強したことを今後も続けていきましょう。

交通安全協会県下一斉街頭指導
2022-11-25

 令和4年11月9日(水)、藤枝警察署前交差点周辺にて交通安全協会県下一斉街頭指導を実施しました。

 当地区支部役員や分会員の皆さん、藤枝警察署、藤枝市役所の方にもご協力いただき、ドライバーや歩道を通行する歩行者と自転車利用者にのぼり旗やハンドポップを活用して「早めのライトオン」、「自発光式等の反射材の着用促進」を呼びかけました。

 藤枝市内では先月、今月と高齢歩行者の道路横断中の重体事故が発生しています。益々日暮れが早まるこの時期、道路を渡る時は車が来ていないかよく「見ること」、また自発光式反射材等を活用し自分の存在をドライバーに「見せること」を呼びかけていきたいと思います。
青島北小学校で自転車免許交通教室を行いました。
2022-11-11

 11月8日(火)に青島北小学校において、自転車免許交通教室を行いました。グラウンドに信号や一時停止、駐車車両などのポイントを設け、どんな危険があるのか、安全に通るためにはどのように通ればいいのかを考えた後、代表の児童が安全な走り方の見本走行を行いました。学科テストでも、交通ルールについての知識がある様子がみられました。

 4年生の皆さん、青島北小学区は坂道の多い地区です。ブレーキを正しく使い、スピードを控え、交通事故の被害者にも加害者にもならないように安全に自転車に乗りましょう。
重大交通事故発生!!緊急出前講座を行いました!!
2022-11-11

 11月7日高柳地区のグラウンドゴルフ実施会場2か所を訪問し、「重大交通事故発生!緊急出前講座」を行いました!!

 これは1011月の2か月の間に道路横断中の歩行者と路外施設から出た車と衝突する同様の交通事故が2件発生したことから痛ましい交通事故を食い止めようと行ったものです。

 歩行者の皆さん、今そこの道路を横断するのは本当に安全ですか?横断歩道は近くにありませんか?車は走ってきていませんか?

 ドライバーの皆さん、左右の車だけでなく歩行者や自転車を見落としていませんか?

年末にかけて交通事故多発が予想されます。街頭指導や交通教室を通じて交通事故防止を具体的に説明し呼び掛けていきたいと思います!
藤岡小学校で自転車免許交通教室を行いました。
2022-11-11

 11月4日(金)、藤岡小学校にて自転車免許交通教室を行いました。交通ルール○×テストでルールの再確認をしたあと、グラウンドで実際に自転車に乗って一時停止場所や信号交差点の通り方・安全確認の仕方、駐車車両のよけ方などを学びました。

 児童たちは覚えたルールを守りながらコース走行を頑張りました。自転車は車の仲間です。乗り方を間違えてしまうと自分自身が危険な目に遭うだけでなく、歩行者に怪我をさせたり命を奪ってしまう可能性があります。今一度、ブレーキの使い方や止まるべき場所の確認をして下さい。今回学んだことを忘れずに、事故に遭わない・起こさない運転をお願いします。
て~しゃばストリート105“安心安全フェア・バスストリート”に参加しました!!
2022-11-11

 10月30日(日)、『て~しゃばストリート105“安心安全フェア・バスストリート”』が3年ぶりに開催されました。当地区支部交通安全指導員は、俊敏性を測定するクイックアームとクイックキャッチ体験を幅広い世代の方々に行ってもらい、身体機能の低下の認識・安全確認の重要性など交通事故防止に大切なことをお伝えしました。

 その他、警察署からはパトカーや白バイ等の展示があり、多くの方の関心を集めていました。

 みなさん、交通事故は「止まる・見る・待つ」をすることで防ぐことができます。また、この時期から年末にかけて、例年、交通事故が多発します。夕方夜間の外出は、歩行者は反射材や自発光式反射材を活用してドライバーに自身の存在をアピールを、ドライバーは午後4時にライト点灯をして歩行者等の早期発見に努めましょう。
TOPへ戻る