本文へ移動

熱海地区支部

支部長あいさつ

 新たな年が始まりましたが、コロナは終息どころか勢いが増しております。
このように大変な状況ではございますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
 また会員の皆様には、平素から交通安全協会熱海地区支部の活動に、ご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて令和2年中の熱海市内の交通事故状況については
     人身交通事故件数 174件(前年対比-34件 増減率 -16.3%)
           死 者 数      2人(前年対比 +1件 増減率  100%)
     負 傷 者 数       276人(前年対比-13件 増減率  -4.5%)
で亡くなった方が1人増加しました。
 昨年発生した交通事故を分析しますと
    ・死亡事故の2件は、車両単独事故と正面衝突事故
    ・死亡した2人の方は、いずれも高齢者
で事故類型別では
    ・車両単独事故が18件で前年対比9件と倍増
    ・出会い頭事故が23件で前年対比8件と約1.5倍の増加
となりました。
 以上の分析を踏まえて、当熱海地区支部では
     ○ 高齢者と子供の交通事故防止
     ○ 夜間における反射材の利用促進
等を重点に、熱海市、熱海警察署及び関係機関団体との緊密な連携を図りながら各種事故防止活動に取り組んでまいります。
 今後とも一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 終わりに、先を見通しづらい状況ではありますが、熱海市交通安全協議会をはじめとする交通関係団体の益々のご活躍ご発展と会員の皆様にとりまして、すばらしい1年となりますよう、ご祈念申し上げます。

決算報告

令和元年度

(2020-05-19 ・ 120KB)

地区支部からのお知らせ

所在地

熱海市福道町3-19 電話(0557)82-6388
TOPへ戻る