本文へ移動

伊東地区支部

支部長あいさつ

 会員の皆様、賛助会員の皆様には、交通安全協会伊東地区支部の活動にご理解とご協力を賜り、心から厚くお礼申し上げます。
 さて、伊東市では、本年既に3人が亡くなる交通死亡事故が発生しています。交通事故は決して他人事ではありません。
 また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、当支部が事故防止対策として、交通安全指導員や「交通安全母の会」を通して活動している、高齢者宅訪問や高齢者交通教室などが自粛せざるを得ない状況で、交通ルールの遵守、マナーの呼び掛けなどは、ローカルテレビ、FMラジオなどの広報啓発活動を通して伊東市民一人ひとりの交通安全意識の向上に努めております。
 伊東市内の事故の特徴は、追突と出でほぼ半数、起因者としては、伊東市民が過半数を超えている状況です。当支部といたしましては、市民が起因者にならぬように引き続き関係機関、団体と連携し、安全安心で快適な交通社会の実現に向けて、微力ではありますが頑張って行きたいと考えております。
 新型コロナウイルス感染拡大防止対策は、引続き十分気をつけていただくと共に、今後とも当支部の活動に対し、皆様方のご理解とご協力・ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

決算報告

令和元年 交通のあらまし

TOPへ戻る