本文へ移動

下田地区支部

支部長あいさつ

 平素から交通安全協会下田地区支部の活動にご理解、ご協力をいただきまして厚くお礼申し上げます。
   現在、夏の交通安全県民運動を実施しています。
 共通重点は、
 1 子どもと高齢者の交通事故防止
 2 自転車と二輪車の安全利用の推進
 3 飲酒運転等危険運転の根絶
であり、各市町の重点と合わせて、交通事故防止活動を推進しています。
県下では、自転車乗車時の死亡事故が多く発生しています。昨年4月1日より自転車に乗車するすべての方を対象に「乗車用ヘルメットの着用が努力義務」となっております。自転車事故死者の致命傷は頭部が約7割!頭部を守ることは自分を守ることです。自転車乗車時は、ヘルメットの着用をお願いします。
 引き続き、「安全を つなげて広げて 事故ゼロへ」のスローガンのもと、
下田警察署、各市・町、関係団体の方と連携し、交通安全意識高揚と交通事故防止活動に努めてまいります。
 交通安全協会は、交通事故のない安全で安心なくるま社会をつくるため、さまざまな交通事故防止活動を行っております。運転免許更新時に当協会に加入していただくようお願いいたします
 今後とも、当地区支部の交通安全活動にご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


決算報告

令和5年度決算のあらまし

地区支部からのお知らせ

TOPへ戻る