本文へ移動

下田地区支部

活動状況

5月の幼稚園の交通安全教室
2019-05-29
今月は、南伊豆町立南伊豆認定こども園と東伊豆町立稲取幼稚園・熱川幼稚園の交通安全教室を行いました。
交通講話では、『ソラ君と交通安全を学ぼう』という着ぐるみ交通安全劇で子供たちは、楽しみながら交通ルールについて学ぶことが出来た様子でした。
熱川幼稚園の歩行指導では、年中児と年長児がペアになり、年少児は親子で歩きました。園児は安全に道路を渡ることや、歩くことが出来た様子でした。
最近、全国で悲惨な交通事故が後を絶ちません。小さい時から、交通安全ルールを身につけてもらい、自分の身を守れる子になってもらいたいです。
静岡県交通安全子供自転車静岡県大会練習
2019-05-15
毎年、6月に開催される交通安全子供自転車静岡県大会の練習を行っています。今年は、下田市立朝日小学校の代表児童が選手として県大会に参加します。
練習では、ブレーキ練習から入りコース走行も行っています。繰り返しの練習を大事に徐々に安定した自転車走行をして頂きたいと思います。自転車も乗れば車の仲間です。正しい交通ルールを守り、安全に自転車に乗りましょう。
本番は、6月15日土曜日に静岡市中央体育館にて行います。皆さん、応援よろしくお願いします。
自分の運転を見直そう~春の高齢ドライバー実践塾~
2019-05-14
春の全国交通安全運動の一環として、高齢ドライバーを対象に自動車学校にて交通教室を実施しました。室内にて座学として交通安全指導員が講話とクイックアームを実施し、教習コースにて自動車学校教官が実車指導を行いました。
参加者は交通安全意識が非常に高く、講話の際にはメモを取る様子も見られました。また、交通事故への関心も高い様子で積極的に質問する様子も見られました。クイックアームでは実年齢よりも反射神経の年齢が若い方ばかりでしたが、過信せず確実な安全確認を行いより一層の安全運転を呼びかけました。
実車指導の際には、右折時、曲がった先の安全確認が疎かになり対向車線にはみ出す方や、後退時、ミラーだけの確認になっている方がいました。確実に安全確認を行うため、曲がる際には曲がる前の確認を、後退時には目視での確認を呼びかけていました。
皆さんももう一度自分の運転を見直し、安全運転・愛情運転に心がけましょう。
南伊豆町立南伊豆中学校合同街頭広報 ~春の全国交通安全運動~
2019-05-14
春の全国交通安全運動の一環で、南伊豆町立南伊豆中学校の生徒と一緒に合同街頭広報を行いました。また、初日の街頭広報で下田市と河津町でも実施しました。
今回は、雨天でしたが、生徒と一緒に前原橋交差点において、手持ち看板を持ち、通行人や通行車両に対して啓発活動を行いました。
全国で、子どもが巻き込まれる交通事故が後を絶ちません。皆さんも運転する際は、心に余裕を持ちブレーキは早めにスピードは控えめに安全運転を心掛けましょう。
春の全国交通安全運動期間中の高齢者交通安全教室
2019-05-10
春の全国交通安全運動の一環で、下田市の新田はるみ会と大和区老人会にて交通安全講習会を行いました。
交通課長から、昨年の交通事故発生状況、安全確認の際には身体全体を使って安全確認をすること、夜間の運転時の注意点などの話をして頂きました。対象者の方は真剣に聞く様子が見られました。
例年、交通安全教室を開催して頂いているので、地域から交通事故が無くなれば幸いです。皆さんも、交通事故には十分気をつけて下さい。
下田市立下田中学校の交通安全教室
2019-05-10
下田市立下田中学校にて、全校生徒に対する交通安全教室を行いました。
毎年、全校生徒に対して交通安全教室を行っていますが、講話での質問に対して、生徒同士で話し合う姿も見られました。また、警察官からは10月から義務化される保険の話もありました。万が一交通事故に遭ったときのために、皆さんも保険に入りましょう。
実験では、違反をしてしまったらどうなるのか?実際に体験することにより実感が沸いたのではないかと思います。下田中学校は、自転車通学の生徒が多いです。毎日、自転車に乗るからこそ、交通ルールを守り自分の命は自分で守ることを意識して生活してもらいたいです。
下田警察署管内で死亡事故発生
2019-04-19
下田警察署管内の下田市吉佐美の国道沿いにおいて自転車の交通死亡事故が発生しました。私たちは自転車事故防止対策として、自転車利用者に対しチラシ等を配布して啓発活動を行いました。
皆さんご存知の通り、いま全国で交通死亡事故が多く発生しています。交通事故は他人事ではありません。
交通事故に遭うこと、起こすことがないよう、一人ひとりがいつでもどこでも安全意識を持ちましょう。
私たちは、交通安全教室で【自分の命は自分で守る】ことを子供から大人の皆さんにも話をさせていただいています。
学校や各家庭でも交通安全について話し合いをしてみてください。
新年度の小学校の交通安全教室
2019-04-18
下田警察署管内の南伊豆町・河津町・東伊豆町・下田市の小学校の交通安全教室を全て終了しました。
1・2年生は交通講話を聞いたのちに、実際の道路で歩く練習をしました。講話では、交通ルールを理解している児童が多く、改めて歩行者の交通ルールについて話す事が出来ました。
3・4年生は、初めて聞く自転車の交通講話を真剣に聞き、自転車は簡単に乗れる乗り物だがルールを守らないと大きな交通事故になることを認識してもらいました。
5・6年生は、今までの復習や自転車を道路で乗る時に気をつけることなど実践的に練習をしました。
今回の交通安全教室で学んだ事を今後の生活にも生かし、交通事故なく過ごしてもらいたいと思います。
楽しく交通ルールを再確認!~松崎町岩科重文まつり~
2019-04-28
岩科重文まつりにて警察ふれあいコーナーを設置し、白バイ乗車体験や交通安全ゲームを実施しました。白バイは会場内で目立っており、多くの方が乗車体験に立ち寄っていました。また、標識つりゲームと反射材作成を実施したところ、大変好評で多くの親子が体験していました。つりゲームでは自分で釣り上げた標識を家族や指導員と確認し合い、標識の意味やどこにあるのかを思い出している様子でした。
「おもいやりありがとう」の気持ちを忘れず、安全運転・安全歩行に心がけましょう。
正しいルールを身につけよう~田子小学校自転車免許証~
2019-04-17
西伊豆町立田子小学校にて自転車教室・自転車免許証交付式を行いました。3年生から6年生を対象に学科テスト・実技テストを行い、自転車の交通ルールを改めて学びました。
実技テストでは一時停止・信号横断を実施しました。児童は自転車には乗り慣れている様子でしたが、停止線からはみ出して止まる様子や走行しながらの安全確認が難しい様子が見られました。その都度指導員や警察官が注意し、何度も繰り返す内に確実に停止・安全確認が出来るようになっていました。
終了後には交通係長から自転車免許証が交付され、受け取った児童は誇らしげな表情を浮かべていました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る