本文へ移動

下田地区支部

活動状況

立野シニアクラブで交通安全教室を行いました。
2020-07-21
 立野シニアクラブにおいて高齢者の方を対象とした交通安全教室を行いました。
 講話では、交通事故発生状況や道路横断時の3つのポイント【止まる・見る・待つ】、夕方から夜間の交通事故防止等について話しました。
 道路横断時の【止まる】では、動いているものを正確に見るのは難しい、ということを体験を通して知って頂く事ができました。
 皆さんも、道路を横断するときには、まず止まることを意識し、安全に道路を横断しましょう!
飲酒運転根絶広報を行いました。
2020-07-17

 夏の交通安全県民運動の重点に挙げられている、「飲酒運転の根絶」に合わせ、下田市安全運転管理協会と合同で飲酒運転根絶広報を行いました。

 管内選任事業所の4箇所を訪問し、飲酒運転の根絶を呼び掛けると共に、ポスターの掲示をお願いしました。

 皆さん、飲酒運転は運転に必要な注意力・判断力が低下し重大事故や死亡事故へと繋がります。お酒を「飲んだら乗らない、乗るなら飲まない飲ませない」を合言葉に、家庭・地域・職場で飲酒運転を根絶しましょう!

 なお、ポスターはデータで管内全選任事業所に送信しました。
稲取高校合同早朝街頭広報 ~夏の交通安全県民運動~
2020-07-13
 夏の交通安全県民運動の一環で、稲取高校の代表生徒と一緒に合同街頭広報を実施しました。
 生徒一人ひとりがのぼり旗を掲げて、通行車両に対して啓発活動を行いました。
 生徒たちも地域の方々も、交通安全意識を向上する良い機会となりました。
 ドライバーの皆さん、朝の通学通勤時間帯は混雑が予想されます、時間と心に余裕を持ち、安全運転に心掛けましょう。
笹原姫宮シニアクラブの交通安全教室に行ってきました
2020-07-10
 夏の交通安全県民運動の一環で、笹原姫宮シニアクラブの方々に対する交通安全教室を行いました。
 交通講話では、手遊びをして脳を活性化したあとに歩行中の交通事故防止について話をしました。笹原姫宮では、毎年交通安全教室を依頼して下さり、普段お散歩などで外出する方が多いので気をつけて頂きたいです。
 写真は、横断歩道を渡る前の安全確認方法を身に付けている様子です。
 またこの時期になると、下田警察署管内では観光客が増え、道に不慣れな方が多くなります。地元の方がこれまで以上に気を付けて頂き、交通事故に遭わないようにしましょう。
交通事故防止ポスターを東海バス車内に掲示させてもらいました。
2020-07-14

 夏の交通安全県民運動の周知と、夏の行楽シーズンを迎えるにあたり交通事故の増加が予想されることから、東海バス松崎営業所を発着するバスの車内に、交通事故防止ポスターを掲示させてもらいました。

 ポスターでは、バス降車後や、駐車車両の直前直後からの横断の危険、歩行横断時の事故防止ポイント等について掲載しました。東海バスを利用時にはぜひ見ていただき、引き続き交通事故に十分注意していただくようお願いします。
グランドゴルフ参加者を対象に交通安全教室を行いました。
2020-07-10
 夏の交通安全県民運動の重点に挙げられている、「子供と高齢者の交通事故防止」に合わせ、松崎町・西伊豆町で行われているグランドゴルフ会場にて参加者を対象に、プチ交通安全教室を行いました。
参加者にはグランドゴルフの「ゴルフ」の文字に合わせ、
 自宅付近での交通事故に注意!
 全席全員シートベトの着用!
 クを選びましょう!
と、歩行時、車両乗車時、夕暮れ夜間の交通事故防止のポイントを伝えました。参加者からは今後も元気にグランドゴルフを楽しめるよう交通事故に気を付けたいとありました。
今後も松崎町・西伊豆町で行われているグランドゴルフ練習場へ行き、交通事故防止を呼びかけます。
夏の交通安全県民運動 事前広報・街頭指導を行いました。
2020-07-10
 7月10日(金)、夏の交通安全県民運動(7月11日(土)~7月20日(月))の事前広報・街頭指導の日に合わせ、西伊豆町浜橋交差点付近で下田警察署・西伊豆町役場職員と合同で一斉街頭広報を行いました。
 西伊豆町・松崎町の各市町で決定した重点は、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」です。
 シートベルトの非着用は交通事故の際、車内での全身強打、同乗者への加害などの危険があります。後部座席でも着用しましょう。また、小さな子どもの命を守るためにチャイルドシートを正しく活用しましょう。
下田高等学校南伊豆分校で自転車交通安全を実施しました
2020-07-07
7月7日(火)下田高等学校南伊豆分校において、1年生を対象に自転車交通安全教室を実施しました。
生徒は自転車のルールを講話で学んだ後、一時停止の正しい通行方法と歩道走行時の危険について自転車を利用した実験を行いました。
最後に代表生徒から「高校生になって、自転車を利用する機会が増えたので、学んだことを忘れず安全に自転車を利用したい」と話がありました。
高校生のみなさん、交通事故の被害者・加害者にならないよう交通ルールを正しく守り、事故防止に努めましょう。
松崎町交通指導員会 街頭活動講習会を行いました
2020-07-03
 松崎町交通指導員会に新たに1名加入することから、交通指導員3名を対象に街頭活動講習会を行いました。
 はじめに、街頭活動における心構えや立ち位置について講話をし、基本動作についての確認を行いました。
 参加者は事故防止に十分留意し、活動をしていきたいとありました。
稲生沢中学校で自転車交通安全教室を行いました。
2020-06-22

稲生沢中学校において、一年生に対する自転車交通安全教室を行いました。

 生徒は、自転車安全利用五則や自転車の損害賠償責任等を学んだ後、実験を行いました。実験では、代表生徒が自転車役と歩行者役になり一時不停止の危険と正しい通行方法を学びました。

 自転車ご利用の皆さん、自転車も乗って走れば車の仲間です。一時停止場所では必ず止まると共に安全確認を確実に行いましょう。

 ~お知らせ~

 後日、稲生沢中学校の生徒よりお礼の手紙を頂きました。下田警察署交通課前にて掲示をしておりますので、皆様ぜひご覧下さい!
TOPへ戻る