本文へ移動

下田地区支部

活動状況

歩ける認定証のプレゼント
2021-01-22

   稲取幼稚園において、全園児対象に交通安全教室を行いました。

年少・年中と年長に分かれて講話を行い、その後外に出て歩行練習を行いました。今回は例年とコースを変更し、園近くの信号交差点まで歩きました。どの園児も、横断歩道を渡りきるまで手をしっかり挙げて周りを良く見て横断していました。

年長さんは、稲取幼稚園で行う最後の交通安全教室だったので、一人ひとりに名前の入った『歩ける認定証』をプレゼントしました。稲取幼稚園の交通教室で学んだ大切なお約束を守って、かっこいい一年生になってください!

交通教室の最後には、白バイの見学や写真撮影をして園児は大喜びでした。

交通安全かるた大会を行いました。
2021-01-12

  南崎認定こども園において、交通安全かるた大会を行いました。

 交通安全かるた大会では、交通安全指導員が交通安全に関する読み札を読み、園児は一生懸命探していました。

 読み札は交通安全のお約束が書かれているため、園児は良く聞いてカルタを行いながら楽しく学んでいる様子でした。

 年長さんは、4月から各小学校へ入学します。保護者の皆さん。入学前の準備のひとつとして、自宅から各小学校までの通学路をお子さんと一緒に歩く練習をしてみてはいかがですか?
令和3年初!!!みくら保育園で交通安全教室を行いました。
2021-01-06

 今年に入って初めての交通安全教室は、みくら保育園で行いました。

 みくら保育園の1、2歳の全園児を対象に着ぐるみのももくんと交通のお約束を楽しく学びました。

 お話の後には、近隣の横断歩道まで歩きパトカーの見学も行いました。

 園児は、大きく手を上げ横断歩道を渡り、止まってくれた運転手に対して大きな声でお礼を言っていました。

 今年も子供が痛ましい交通事故に遭わないよう、保護者の皆様がお子さんと手を繋いで歩きましょう!

冬季合同下校活動を行いました。
2020-12-23

 1223日(水)西伊豆町立仁科小学校児童の下校時間に併せ、西伊豆町・下田警察署松崎分庁舎と合同で下校街頭活動を行いました。

 児童は各地区ごと下校し、上級生は下級生の様子に目を配り、下級生は上級生の歩く姿をお手本とし安全に下校する様子が窺えました。

 小学生の時間帯別交通事故発生状況を見てみると、朝の登校時間帯より下校時間帯の発生が多くなっています。児童の交通事故防止を家庭・地域でも呼びかけましょう!

 下校街頭活動は西伊豆町内全小学校で行いました。
ピカッと作戦!広報街頭活動
2020-12-22
 年末の交通安全県民運動の一環で、薄暮時の交通事故防止としてピカッと作戦!を行いました。
 このピカッと作戦!は各市町で行い、分会や市指導員、女性部など多くの人が参加し、ドライバーには早めのライト点灯、歩行者には反射材の着用を呼び掛けました。
 道路を利用する一人ひとりが自分を目立たせる工夫をして、自分の存在を周囲に知らせましょう!
一文字看板を使用した街頭広報を実施しました
2020-12-22
年末の交通安全県民運動期間中の12月18日に宇久須支所付近道路、22日にココカラファイン松崎店付近道路で、一文字看板を使用した街頭広報を実施しました。
交通安全運動の重点に合わせ「早めのライト」「飲酒運転根絶」の看板を持ち、通行するドライバーや歩行者に対し、交通安全広報を行いました。
夕暮れから夜間の交通事故の増加が予想されます。ドライバーのみなさんは、午後4時になったらライトを点灯し、歩行者や自転車の早めの発見に努めましょう。また、歩行者のみなさんは明るい色の服装を心掛け、反射材や自発光式反射材を着用し自分の存在を周囲に知らせましょう。
 
※1枚目が西伊豆町、2枚目が松崎町で実施した様子です
幼稚園児を対象に冬休み前の交通安全教室を行いました。
2020-12-22
 12月22日(火)松崎町立松崎幼稚園にて園児を対象に、冬休み前の交通安全教室を行いました。
 交通講話では、右の端を歩く、道路を渡る時の約束について確認しました。年長児は傘の使い方、開くときは傘の先を下に向けて開く、傘を持つときは両手でしっかり持つ、道路を渡る時は傘を少しあげて渡るなど確認しました。
 交通講話終了後、5歳児は実際に傘をさしながら歩行練習を行いました。園児は傘を持つことにまだ慣れない様子でしたが、車がしっかり止まるまでよく見て横断することができました。
 最後に、冬休み中も自分の命は自分で守ることを約束しました。
ドライバーの皆さん、冬休みに入り子どもたちが道路を利用する機会が増えます。子どもを見かけたら「思いやり・愛情運転」をお願いします。
神田公民館で交通安全教室を実施しました
2020-12-17
12月17日(木)神田公民館にて高齢者を対象に交通安全教室を実施しました。
講話では、静岡県内・下田警察署管内の交通事故発生状況や、歩行中・運転中の交通事故防止ポイントを話しました。
参加者は、静岡県内で交通死亡事故が増加していることに驚いたようで、更に交通安全意識が高まった様子でした。
 講話後は、俊敏性測定器「クイックアーム」と間違いさがしを実施しました。
 静岡県内では、交通死亡事故が増加しています。一人ひとりが交通ルールとマナーを守り悲惨な交通事故の加害者・被害者とならないよう交通事故防止に努めましょう。
下田高校定時制交通安全教室
2020-12-17
 年末の交通安全県民運動の一環で、下田高校定時制の全校生徒を対象に交通安全教室を行いました。講話では、ドライブレコーダーの映像や画像を見ながら危険を予測したり、発見したりと自分で考え学びました。
 その後、クイックアームやクイックキャッチ、にぎるくんの体験を行いました。ひとり一人が体験した結果と向き合い、今後の交通安全に役立ててほしいと思います。
 最後に生徒からは、「改めて交通ルールを再確認できる良い機会となりました。これまで以上に交通事故に気をつけていきます。」といった声があがりました。
定時制の生徒は、暗い時間帯の登下校になります。反射材の着用などで一層の交通事故防に心掛けましょう!
年末の青空交通安全教室  INグラウンドゴルフ場
2020-12-16
 年末の交通安全県民運動の一環で、下田市のグラウンドゴルフを実施している場所に行き、交通安全広報をしました。今回の交通安全県民運動期間中は、お吉ヶ渕グラウンド・中村公園・弁天島グラウンド・敷根公園・立野公園にて行います。
 皆さん、毎週のようにグラウンドゴルフに参加する元気な方たちです。楽しく活動を続けるためにも、会場に行く前、会場から帰る時、十分に交通事故には気を付けていただきたいと思います。
 年末の慌ただしい時期ですが、一人ひとりが交通事故にも、新型コロナウイルスにも気を付けていればご家族で楽しい年末が過ごせるのではないのでしょうか。
TOPへ戻る