本文へ移動

菊川地区支部

活動状況

池新田高校 自転車マナー向上キャンペーン
2021-10-21
当地区支部交通安全指導員は、自転車指導強化の日である10月20日に、県立池新田高校において「自転車マナー向上キャンペーン」を実施しました。
菊川警察署・御前崎市交通指導隊と共に、のぼり旗の掲示・自転車用反射材貼付を行い、安全な自転車利用についての意識高揚を図りました。
これから夕暮れが早まります。午後4時には自転車も『早めのライトオン!』で、交通事故防止に努めましょう。
「安全安心な自転車利用を!」
2021-10-14
当地区支部交通安全指導員は、全国地域安全運動の一環として実施された『菊川市立岳洋中学校・防犯診断』において、自転車用反射材の貼付活動を行いました。
菊川警察署員・地域安全推進委員が自転車の施錠実態を調査し、反射材の着用状況と合わせて学校に報告しました。
自転車利用時は、防犯・交通安全の両面から自己防衛する心がけが大切です。安全安心な自転車生活を送れるよう、気を付けましょう。
おおぞらこども園交通安全教室
2021-10-05

105日(火)におおぞらこども園において、交通安全教室を行いました。

 園児は、道路の歩き方や渡り方、信号の約束などの交通ルールを学んだあと、園の駐車場内で横断練習を行いました。

 横断練習では、横断歩道の前ではしっかり止まり、手を挙げて、安全をよく確かめながら横断できました。

 菊川市・御前崎市では、重大事故が連続して発生しています。一人一人が交通ルールとマナーを守り交通事故防止に努めましょう。

菊川市役所で交通安全講習会を行いました。
2021-10-04
当地区支部交通安全指導員は、令和3年度採用の菊川市職員の皆さんに対し、交通安全資器材を活用した講習会を実施しました。
菊川警察署交通課員の講話の後、指導員からは自転車の交通ルール・マナーについて説明し、自転車であっても自動車と同様の責任感を持って利用するよう呼びかけました。
俊敏性を測る交通安全資器材を楽しみながら体験していただく中で、慌てて間違えたり集中が途切れることで交通事故に繋がる危険があると伝え、市の職員として市民の先頭に立ち交通事故防止を徹底していただくようお願いしました。
夕方以降の外出には反射材を活用しましょう!
2021-09-28
 当地区支部交通安全指導員は「秋の全国交通安全運動」の一環として、夕暮れ時の街頭指導及び反射材配布を行いました。夕方に買い物やウォーキングをされていた方に反射材を配布し、反射材の活用や止まって安全をよく確認してから横断するよう話をしました。秋から年末にかけて夕暮れ以降の交通事故が多発する傾向があります。歩行者の方は夕方以降外出する際には明るい色の服装や反射材を身に付けドライバーに歩行者の存在を知らせましょう。
秋の全国交通安全運動が始まります
2021-09-17
 当地区支部交通安全指導員は9月21日(火)から始まる「秋の全国交通安全運動」を前に、交通安全運動の周知や交通事故防止ポイントをまとめたチラシを菊川市・御前崎市に回覧しました。
 秋から年末にかけて夕暮れ時以降の交通事故が増加する傾向があります。ドライバーの方は早めのライト点灯や昼間より慎重な運転に努めましょう。また歩行者の方は反射材や自発光式反射材を身に付け、ドライバーに対して目立つ工夫をしましょう。それぞれの立場で決められた交通ルールやマナーを守り、安全運転・安全歩行をお願いします。
交通死亡事故現場診断
2021-08-05
 7月17日(土)に御前崎市合戸で発生した交通死亡事故を受け実施された交通死亡事故現場診断に参加しました。
 交通事故の状況や原因をそれぞれの立場から確認し、交通事故防止対策を検討しました。夏を迎え、飲酒の機会が増えます。お酒を飲んだら車の運転は絶対にやめましょう。また、車を運転する人にお酒を勧めないようにしましょう。少しの気の緩みが大事故につながります。一人一人が決められた交通ルールとマナーを守り、安全運転・安全歩行に努めましょう。
三和会で高齢者対象交通安全教室を行いました
2021-08-04
 8月2日(月)菊川市ひらかわ会館にて三和会の高齢者を対象に交通安全教室を行いました。
地域柄車を運転する方が多いことから、交差点での注意や6月に菊川市内で発生した死亡事故について話をしました。
 講義終了後、自身の敏捷性を測定する体験をしたり手を動かす体操を行いました。
 参加者から「身体機能が低下していることを自覚して運転していきたい。」との声があがり、交通安全意識が高まる良い機会となりました。
TOPへ戻る