本文へ移動

菊川地区支部

活動状況

双葉保育園交通教室
2018-12-10
 菊川市の双葉保育園の2歳・3歳・4歳・5歳児を対象に交通教室を実施しました。
交通安全「うさぎとかめ」のペープサートを通し、「止まる・見る・待つ」の大切さや、安全な道路の歩き方・渡り方を勉強しました。
 交通教室の後には、動物に扮した交通指導隊の方と一緒に、園児さん一人一人にクリスマスプレゼントを手渡し、最後に「とびだしはしません」「チャイルドシートにすわります」と全員で交通事故防止のお約束をしました。
堀之内幼稚園・愛育保育園交通安全教室
2018-12-07
 菊川市の認定こども園堀之内幼稚園・愛育保育園の年中児・年少児154人に対し、交通安全教室を実施しました。
ペープサートを使った交通講話で園児達は、安全な道路の歩き方や渡り方・シートベルトの大切さを学んだ後、年中児は園周辺道路・年少児は駐車場にて横断練習を行いました。
 また、交通安全のお約束が書いてあるカードが入ったクリスマスプレゼントを手にした園児達は大きな声で読み上げ、ルールを守ることを誓いました。
小笠南幼稚園交通教室
2018-12-06
 小笠南幼稚園の園児を対象に、楽しみながら学べるペープサートの人形劇による交通安全教室を実施しました。
 講話後、クリスマスプレゼントを一人ずつ手渡し、同封の交通安全メッセージを全園児で大きな声で読み上げて交通安全の約束を誓いました。
 歩行訓練では、講話で学んだ安全な歩き方や渡り方を実践し、駐車場の車にも注意して歩く事ができました。
 園児たちは、冬休みを控えたこの時期に交通ルールを再確認することができました。
御前崎市新神子生き生き会交通教室の実施
2018-12-05
御前崎市新神子生き生き会の方々約30名を対象に交通安全教室をおこないました。
多くの方が日常的に車を運転するとのことで、安全な停止方法や、加齢とともに視野が狭くなる分安全確認は目だけでなく顔を向けて確認することの
大切さを呼び掛けました。また、日没時間が年間通して最も早いことから、夕暮れ時や夜間、早朝時の反射材着用の必要性を伝えました。参加者の皆さんは年末のこの時期に改めて事故防止の意識を高めることができました。
おおぞら認定こども園交通教室
2018-11-27
おおぞら認定こども園の年少・年中・年長児を対象に交通教室を実施しました。交通講話では駐車場での注意や、手を高く挙げて渡ることの大切さ等を勉強し、その後年長児は園内の横断歩道を渡る練習をしました。園児達は手を高く挙げ、走って来る車を自分の目で見て考えて横断することができました。
御前崎市大産業祭
2018-11-24
 御前崎市役所にて開催された『御前崎市大産業祭』に交通安全体験コーナーを設けました。
 多くの来場者の方に俊敏性を測定するクイックキャッチ・クイックフィンガーや道路標識パズル・のりものクイズを体験していただきました。
 体験後には、「判断したこと素早く行動に移すのは難しい」「焦ると間違えてしまう」等口にし、時間と心にゆとりをもった行動の大切さを実感していました。
 幅広い世代の方に交通事故防止を呼び掛け、安全運転・安全歩行に対する意識を高めることが出来ました。
合戸おたっしゃクラブ交通安全講習会
2018-11-20
 御前崎市の合戸北公民館にて、合戸おたっしゃクラブの会員11人に対して交通安全講習会を実施しました。
 講話では、パワーポイントや映像を使用し交通事故防止のポイントである「止まる・見る・待つ」ことの大切さを伝え、「見る」ことの練習として間違い探しを行いました。参加された方は「よく見ないと危ないね」「しっかり見たつもりでも見れない時もあるんだね」との声があり、交通事故防止に対する意識が高まりました。
菊川産業祭2018
2018-11-18
 菊川市文化会館アエルにて開催された『菊川産業祭2018』に交通安全ブースを出店しました。  
 体験コーナーでは来場者の方にクイックキャッチやクイックフィンガーを活用した俊敏性検査を体験していただきました。家族で体験された方は、「簡単だと思ったけど、難しかった。若い人に比べるとすぐに反応できないなぁ。」と年齢によって俊敏性が変化することを実感してもらうことができました。楽しみながら幅広い世代の方に交通事故防止を呼びかけ、安全運転・安全歩行い対する意識が高まりました。
ミライ保育園交通安全教室
2018-11-15
 菊川市のミライ保育園にて、3歳~12歳児を対象に交通安全教室を実施しました。
 安全な道路の歩き方や渡り方について講話後、模擬信号機を使い横断練習を行いました。子供達は周りの安全を目だけでなく首を動かし確認することが出来ました。
 また、横断後は日本語で『ありがとうございました。』と大きな声で言うことができ、マナーも身に付きました。
 その後、9歳~12歳児に対し自転車のDVDを使って、安全な乗り方や違反の危険性、運転者としての責任を伝えました。
 日本のルールを再確認し安全運転・安全歩行に対する意識を高める良い機会となりました。
静岡県交通安全指導員を主体とする県下一斉の街頭指導広報活動
2018-11-12
 菊川市加茂南交差点において、菊川警察署と菊川市交通指導隊の協力を得て、街頭指導広報を実施しました。
 ドライバーに対して早めのライト点灯や慎重な運転を呼び掛けるとともに、自転車や歩行者の靴の踵に反射材を付けました。通行人から「反射材が目立っていいね」などの声が聞かれ、反射材着用の大切さを実感してもらうことができました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る