本文へ移動

菊川地区支部

活動状況

朝比奈おたっしゃ教室交通安全教室を行いました
2020-08-11
8月11日(火)に朝比奈おたっしゃ教室において交通安全教室を行いました。
手遊びなどで脳のリフレッシュを行った後、「止まる・見る・待つ」の励行や歩行者の道路横断時の安全確認・反射材の活用などについて説明しました。参加者はメモを取るなど大変熱心に聴講して下さいました。
また、クイックフィンガー(俊敏性測定機材)には、全員が参加し画面に表示された数字のカードを数の小さい順に並べ替える体験をしていただきました。瞬時に考え正確に判断することの難しさを実感されていました。
サイクリストリーダー委嘱式(菊川西中学校)
2020-07-29
7月27日(月)、菊川警察署と共に菊川市立菊川西中学校に対し、「サイクリストリーダー」指定書を、同校交通安全委員代表に委嘱状交付を行いました。この「サイクリストリーダー」は中高生の自転車交通事故防止を目的に、安全な自転車利用者の模範となり、広報活動等を通し広く交通ルール・マナーの遵守を呼び掛け、菊川警察署管内の自転車交通事故防止を図るために指定するものです。
自転車交通事故防止のため、若い力を発揮してくれることを期待します!!
御前崎市で飲酒運転の根絶を呼び掛けました。
2020-07-17
居酒屋にて広報活動
 当地区支部交通安全指導員は、夏の交通安全県民運動期間中の7月17日(金)に御前崎市内の酒類を取り扱っている店舗に赴き、チラシやミニのぼり旗を配布し、飲酒運転の根絶を呼び掛けました。
 来店する運転手には酒類を提供しないことをお願いし、飲酒運転によって悲惨な交通事故が起きないように呼び掛けました。
 夏の交通安全県民運動の周知と交通安全意識を高める良い機会となりました。
白羽幼稚園 交通安全教室
2020-07-17
7月16日(木)に、白羽幼稚園において交通安全教室を行いました。年中・年長の園児は交通安全指導員のお話を聞いたあと、園周辺道路において
歩行練習を行いました。園児は歩道内の歩き方や、道路を渡る前には必ず止まるなど約束をしっかり守って歩きました。
実際の道路を歩いてみることで、園児達は緊張感を持ちながら車の動きをよく確かめ、安全に横断することが出来ました。
ピカッと作戦強化の日 街頭指導
2020-07-17
当地区支部交通安全指導員は、7月15日(水)、菊川市役所付近の交差点において菊川市交通指導隊、菊川警察署と合同で「ピカッと作戦!強化の日 街頭指導」を実施し、『早めのライトオン』『歩行者に注意』などのプレートを掲げ、ドライバーへ注意を呼び掛けました。
この日の日没時間は午後7時ころでしたが、その時間になってもライトを点灯せずに走るドライバーもいました。皆さん、この時期は午後6時になったら早めのライトオンで歩行者・自転車の早期発見につとめ、夕方から夜間の交通事故防止を徹底しましょう!
常葉菊川中学校・常葉菊川高校交通安全教室
2020-07-10
常葉菊川中学校
常葉菊川高校
7月10日(金)に常葉菊川中学校・常葉菊川高等学校において、交通安全教室を行いました。
 菊川警察署の警察官から事故状況などの話を聞いた後、当地区支部交通安全指導員が自転車の正しい通行方法や自転車保険等についてパワーポイントを使って説明をしました。生徒は、問いかけにも答えるなど熱心に話を聞いており、自転車の安全利用意識が高まりました。
 夏の交通安全県民運動も行われています。自転車を利用する皆さんも、「自転車は乗れば車の仲間」であることを意識し、自転車の安全運転に努めましょう。
自分も相手も守る安全な自転車利用(菊川市立岳洋中学校)
2020-06-26
菊川市立岳洋中学校において、1年生に対し自転車の交通安全教室を実施しました。
生徒の大半が自転車通学となり、小学生の時より利用頻度が格段にあがるため、
学生であっても交通事故の加害者になりえることや、自分が思うより自転車が
周囲に与える影響が大きいこと、安全な自転車利用に対する責任と義務について、
講話・実験を通して伝えました。
河東石山クラブ交通教室を行いました
2020-06-25
6月25日(木)に河東石山クラブの交通安全教室を行いました。
参加者は、高齢ドライバーが多く、事故の特徴や、「止まる・見る・待つ」の励行、歩行者の道路横断時の安全確認などについて説明しました。
また、クイックアーム・キャッチなどの体験機材には、全員が参加し自身の俊敏性を測定しました。結果には、一喜一憂しましたが、「体験してよかった。今後はより安全運転を心掛ける。」などの声があり、有意義な時間となりました。
自転車も車の仲間です!(御前崎市立御前崎小学校)
2020-06-17
御前崎市立御前崎小学校において、3年生と4年生に対し自転車の交通安全教室を実施しました。
地域的に坂や見通しの悪い狭い道が多いこと、中学校進学時は全員が自転車通学となることなどから
安全な自転車利用の重要性を伝え、児童達は交通事故の被害者および加害者にならないよう交通ルールを
しっかり守って自転車を利用することを意識して取り組んでいました。
1人でも安全に(菊川市立小笠東小学校)
2020-06-09
菊川市立小笠東小学校において1年生に対する下校時間に合わせた交通安全指導を実施しました。
先生の付き添い期間が終わり1年生だけで下校しはじめ、だんだんと慣れがでて交通事故の危険が心配される
ため、油断せず安全に帰宅すること、自分の命は自分で守ることを呼びかけ、通学路にて実地指導を行いました。
TOPへ戻る