本文へ移動

島田地区支部

活動状況

死亡事故現場診断
2018-12-07
11月29日(木)に川根本町下長尾で発生した高齢者の交通死亡事故を受け、12月4日(火)に現場診断が行われ、
各関係機関や地元住民の方と共に交通事故の再発防止のための意見を出し合いました。
当地区支部でも、高齢者に対する交通安全講習会を積極的に実施し交通事故防止を呼び掛けていきます。
外出する際には通り慣れた道でも油断せず危険意識を持って道路を利用しましょう。
交通安全クリスマスツリー
2018-12-03

 当地区支部では、島田警察署1階ロビーにて交通安全クリスマスツリーを反射材オーナメントで飾り付けしました。

 夕暮れ時の交通事故が多くなる今の時期は、歩行者のみなさんは自発光式反射材などを身に着け、自分をピカッと目立たせて、交通事故を防ぎましょう。

 島田警察署管内では、交通死亡事故が発生しました。今年残り1ヶ月を交通事故ゼロで過ごしましょう。
交通安全協会県下一斉街頭広報
2018-11-14
11月12日(月)、当地区支部は交通安全協会県下一斉街頭広報を島田市役所交差点にて実施しました。
通行人に対し、反射タスキやリフレクターを配布しながら夜間の交通事故防止を呼び掛けました。
これから日の暮れがどんどん早くなり、歩行者・自転車の方は見落とされやすくなりますので、自発光式反射材や反射材の着用を心がけ交通事故防止に努めましょう。
奥大井ふるさと祭り
2018-11-13

 11月10日(土)当地区支部は、川根本町で開催された「奥大井ふるさと祭り」にて交通安全ブースを出展しました。

 俊敏性測定器「クイックキャッチ」を体験した方は、「自分が思ったよりも反応できなかった。気をつけて運転します。」との声がありました。交通安全クイズを体験した子供には、「こども免許証」を作成しプレゼントしました。
交通安全イベントIN市役所駐車場
2018-11-13
11月7日(木)、市役所駐車場にて各団体が集まり、白バイ走行実演やシートベルト着用効果体験などの体験型交通安全イベントを行いました。当地区支部は、参加者に対し敏捷性を測定するクイックアームやクイックキャッチ及び飲酒ゴーグルを装着しての歩行などを体験してもらいました。参加した方々は、結果に一喜一憂していましたが、日頃の運転を見直すいい機会となったようです。これからも安全運転をお願いします。
川根本町産業文化祭
2018-11-13
11月4日(日)、川根本町産業文化祭に、当地区支部と島田警察署が参加しました。俊敏性を測定するクイックアームやクイックキャッチ、免許証を作成できるタッチ君、パトカーや白バイの展示や乗車を行い、小さなお子さんから高齢者の方まで多くの方が体験してくれました。ご家族連れでの体験も多く、幅広い世代に交通事故防止を広めることができました。
六合小学校4年自転車免許証交通安全教室
2018-10-26
10月24日(水)に当地区支部は六合小学校にて4年生に対し自転車免許証交通安全教室を実施しました。
講話でも今までに勉強した交通ルールを思い出し、歩行者に思いやりのある運転について考えることができていました。
実技では、間違えても次は直そうと一生懸命練習していました。警察官とこれからも交通ルールを守ることを約束し、免許証をもらうことができました。
中川根南部小学校自転車免許証交通教室
2018-10-24
10月18日、中川根南部小学校の4年生を対象に自転車免許証交通教室を行いました。子供たちは交通教室を始める前から、やる気十分で講話も集中して聞くことができました。実技も、一度注意されたことを直そうと努力する姿が見られました。警察官から免許証を受け取ると、笑顔でルールを守って自転車に乗ることを約束してくれました。
自転車マナー向上キャンペーン
2018-10-22
10月19日(金)当地区支部交通安全指導員は島田警察署・島田市役所・島田樟誠高校の生徒、教員と共に自転車通学の生徒に対しチラシを配布し、交通ルールやマナーを呼び掛けました。
自転車は乗れば車の仲間です。運転手の意識を持ち自分勝手に運転するのではなく思いやりのある運転を心掛けましょう。
神座小学校自転車免許証交通教室
2018-10-12

10月2日、神座小学校の4年生を対象に自転車免許証交通教室を行いました。教室で交通ルールの再確認やテストを行った後、運動場で一人ひとり自転車に乗って、一時停止場所や駐車車両などの通り方を学びました。

 警察官から免許証を受け取り、事故に遭わないよう自転車に乗ることを約束してくれました。

一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る