本文へ移動

春の全国交通安全運動

下記のとおり春の全国交通安全運動が実施されます。
交通ルールに慣れていない子ども達が、幼稚園や小学校に通い始めます。
ドライバーのみなさん!子どもを見かけたときは減速・徐行するなど、思いやりのある運転を心がけましょう!

期間

令和3年4月6日(火)から4月15日(木)までの10日間

目的

 県民一人ひとりが、自らの交通安全に関する意識を高め、交通ルールの遵守と交通マナーの実践に努めることにより、交通事故防止を図ります。

スローガン等

スローガン 安全を つなげて広げて 事故ゼロへ
運動の重点
 
  1. 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  2. 自転車の安全利用の推進
  3. 歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上
  4. 各市町交通安全対策協議会等が決定する事項

主要行事

 行事名 実施日内容
運動初日広報
街頭指導の日
4月6日(火)
本運動の開始を広報し、期間中に行われる各種活動への取組意識を高め、県民の交通安全意識の高揚を図ります。
通学路安全対策
強化の日
4月8日(木)通学路において、登下校時間帯を中心に街頭指導や見守り活動を行い、新入学園児・児童生徒等を交通事故から守るとともに、通行するドライバーに対し注意喚起を図ります。
 交通事故死
ゼロを目指す日
4月10日(土)全国一斉に行われる「交通事故死ゼロを目指す日」 に合わせ、交通ルールの遵守と交通マナーの実践を広く県民に呼び掛け、交通事故の抑止に向けた機運の醸成を図ります。
TOPへ戻る