本文へ移動

浜北地区支部

活動状況

浜北区内、死亡事故発生!!
2021-02-26

2月22日(月)、交通安全指導員は浜北区美園中央公園において交通安全の呼び掛けをしました。静岡県内では交通死亡事故多発警報が発令されており、道路横断時の注意点や車を運転する際の注意点を伝えました。また、チラシや反射シールを配布しました。

 

交通死亡事故多発警報発令中!浜北駅 広報活動
2021-02-19

 交通死亡事故多発警報発令に伴い、2月18日(木)交通安全指導員は、浜北警察署及び浜北区役所まちづくり推進課と共に、遠州鉄道浜北駅前にて広報活動を行いました。

 通行する歩行者や自転車、ドライバーに対しのぼり旗を掲示し、啓発品を配布しました。浜北区内では2月に入り、2件の交通死亡事故が発生していることから、より一層の安全運転、安全歩行を効果的に呼び掛けることができました。

交通安全は職場から
2021-01-28

1月25日(月)交通安全指導員は、浜北警察署交通課員と共に浜北区役所職員を対象に交通安全講習会を行いました。

警察官の交通講話後、交通安全指導員による注意配分力や判断力に関する脳トレを行いました。参加者は楽しみながら取り組んでくれており、自分の思っているほど注意力がなかったことに驚いているようでした。車を運転する時にも、見落としがあるかもしれないと危険予測をしながら慎重な運転をするようお願いしました。

 

素敵な新一年生になってね!
2021-01-28

1月中旬、交通安全指導員は浜北区内の幼稚園・保育園・子育てセンターにおいて、小学校就学へ向けた交通安全教室をスタートしました。交通ルールのおさらいをした後、傘を差しながらの園外歩行訓練を行いました。園外歩行訓練では保護者が後ろから見守って一緒に歩いていましたが、とても緊張した様子でした。新一年生になるまでに、通学路を歩く練習をたくさんして、安全に登校・下校できるようになってください!ドライバーのみなさんも新一年生を見かけたら、安全運転をお願いします。

 

自転車マナー向上キャンペーン
2021-01-26

1月20日(水)交通安全指導員は、浜北警察署交通課員及び浜北区役所まちづくり推進課職員と共に、静岡県立浜名高校にて自転車マナー向上キャンペーンを行いました。

登校する生徒に交通安全のチラシの入ったポケットティッシュを配布し、交通ルールを守って登校するよう呼び掛けました。また、自転車利用者にはリフレクターを貼付しました。

交通安全は家庭から
2021-01-26

1月20日(水)交通安全指導員は、浜北区内の幼稚園の代表保護者を対象に交通安全講習会を行いました。令和2年中の幼児の交通事故発生状況を説明し、飛び出しによる交通事故を防ぐため『止まること』を習慣にしてもらうようお願いしました。

今年度最後の就学へ向けた交通教室が効果的なものになるよう一緒にがんばりましょう!

サポートカー乗車体験 講習会
2020-12-28
 年末の交通安全県民運動期間中である12月23日(木)、交通安全指導員は、浜北警察署交通課員と浜北区役所職員14名を対象に交通事故防止を呼びかける交通安全講習会を実施しました。
 交通課員から交通講話の後、静岡トヨペット浜北店・有玉店の協力を得て、安全運転サポート車に乗車し、「自動ブレーキ」・「踏み間違え時サポートブレーキ」の体験を行いました。
 参加者には、静岡県下では交通死亡事故が多発していることから、安全運転を呼びかけました。
飲酒運転根絶キャンペーン
2020-12-22
 年末の交通安全県民運動期間中である12月18日(金)、交通安全指導員が浜北警察署交通課員及び浜北区役所まちづくり推進課職員、浜北地区安全運転管理協会、スニック浜北トリム工場の従業員の皆さんと共に、飲酒運転根絶キャンペーンを実施しました。
帰宅する社員に対し、飲酒運転根絶ののぼり旗を掲出と啓発品を配布しました。社員一人ひとりに呼び掛けを行い効果的な広報となりました。
女性ドライバー講習
2020-12-22
 年末の交通安全県民運動期間中である12月18日(金)、交通安全指導員が浜北警察署交通課員及び浜北区役所職員と共に、西部運転免許センターにおいて交通安全講習会を行いました。ドライブシミュレータの体験では、交差点を右左折する時の注意点や夜間、運転する際、歩行者や自転車を見落とさないことを説明しました。年末になり、家族で外出する機会が増えるため、交通安全意識を高める良い機会となりました。
ピカッと光って交通安全~反射材ツリー~
2020-12-22
 年末の交通安全県民運動期間中である12月17日(木)~25日(金)の間、浜北警察署内交通課窓口に反射材ツリーを飾り、来庁者の方たちに“ピカッと作戦”を呼び掛けています。
夕暮れ時から夜間の交通事故死亡事故が多発していることから、ツリーには反射材等を飾り、反射材の効果を確認してもらうとともに、歩行者や自転車利用者には反射材着用をお願いし、ドライバーには早めのライト点灯を呼び掛けます!
TOPへ戻る