本文へ移動

磐田地区支部

活動状況

交通死亡事故多発警報期間中に交通事故防止の呼び掛けを行いました。
2021-02-19
 当地区支部では、磐田警察署・磐田市と協働で、令和3年2月19日(金)にJR磐田駅周辺(磐田市中泉
633-1)で交通安全の呼び掛けを行いました。
 この行事は、交通死亡事故多発警報が2月16日から2月25日まで発令されていることから、交通事故防止を
呼び掛けることを目的に実施したものです。
 学校・会社からの帰宅時間にあわせて、JR磐田駅周辺でチラシ・反射材等を手渡しながら注意を呼び掛けま
した。
 駅の送迎レーンには多くの車が停車し家族の帰宅を待っていたため、ドライバーにも交通事故防止を呼び掛け
ることができました。
 中には多発警報が発令されていることを知らない人もいたため、たくさんの市民に広報啓発することができま
した。

交通安全モデル地区において体験型の交通安全講習会を行いました。
2021-02-24

 当地区支部の交通安全指導員は、令和3年2月18日(木)に磐田市御厨交流センター(鎌田1876番地)において磐田警察署、安全運転管理協会、磐田市役所と協働で交通安全講習を行いました。

 今年度交通安全モデル地区に指定されている御厨地区の自治会役員20名が参加し、クイックステップやクイックタッチ等の体験をしたり、警察官から、道路横断時の「3つの柱」等の話を聞いたりしながら、交通安全意識を高めている様子でした。

 受講者の中には、普段から交通安全のボランティア活動をされている方も多く、御厨地区を中心に交通安全の啓発に効果がありました。

年金受給日キャンペーンで交通安全の呼び掛けを行いました。
2021-02-19

 当地区支部の交通安全指導員は、磐田警察署と協働で、令和3年2月15()に浜松磐田信用金庫豊田北支店(磐田市加茂1255番地)で、交通安全の呼び掛けを行いました。

 来店した高齢者100人に対し、チラシを配布しながら、道路を横断する際に手を挙げてドライバーに自分の存在をアピールする大切さや、夜の交通事故防止を呼び掛けました。

 雨の中でしたが、多くの来店者が心良く話を聞いてくれたため、交通事故防止の啓発を効果的に行うことができました。

これからも当地区支部では、磐田警察署と力を合わせて、交通事故防止に取り組んでいきます。

交通安全冊子の贈呈を行いました。
2021-02-08
 磐田地区支部では、磐田市内の小学校6年生約1600人に交通安全冊子「6年生の交通安全」を贈呈しました。
 今年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、交通安全教室の中止又は縮小を余儀なくされたため、新年度
中学校へ進学予定の6年生に配付することで、自転車のルールと自動車の特性を理解し交通安全意識の向上を図
る目的で実施したものです。
 令和3年2月8日(月)に磐田市立東部小学校(磐田市東貝塚206)で、交通安全冊子の贈呈式を行いました。
 6年生の代表者4人に、静岡県交通安全協会磐田地区支部山下支部長と磐田警察署古山交通課長から冊子を贈
呈しました。
 その後、代表の4人は交通安全の誓いを力強く宣言してくれました。
 磐田地区支部では、これからも磐田警察署と協働で児童・学生の交通事故防止に取り組んでいきます。
自転車マナー向上キャンペーンを行いました。
2021-01-20
 当地区支部の交通安全指導員は、令和3年1月20日(水)に県立磐田農業高等学校(磐田市中泉168)周辺交差点で、自転車マナー向上キャンペーンを行いました。
 自転車の交通事故削減を目的に、磐田警察署・磐田市と協働で行ったものです。
 安全委員会の生徒30人がのぼり旗を持って学校周辺の交差点に立ち、通勤通学する自転車利用者に交通事故防止を呼び掛けました。
 大寒の日での活動は寒さが尋常ではありませんでしたが、生徒達は寒さに負けず頑張って取り組んでくれました。たくさんの自転車利用者・ドライバー・歩行者に交通安全を呼び掛けることができました。
交通安全標語コンクール表彰式を行いました。
2021-01-13

当地区支部は、令和3年1月13日(水)に磐田警察署・磐田市と協働で交通安全標語コンクール表彰式を行いました。

 今年度自転車事故ゼロ・プロジェクトスクール指定校である磐田東高等学校(磐田市見付180-5)の各クラスが、1作品ずつ標語を作成しました。

作品を関係者(磐田東高等学校の交通安全委員・警察署・磐田市・交通安全協会等)が審査を行い、各学年の最優秀作品を選出しました。

 鈴木磐田警察署長から表彰状、渡部磐田市長・山下支部長から記念品を贈呈しました。

 磐田東高等学校は、これからも交通事故防止に取り組んで行く予定です。

夜間の交通事故防止を呼び掛けました。
2020-12-23
 当地区支部の交通安全指導員は、令和2年12月23日(水)に磐田警察署・磐田市と協働でJR磐田駅(磐田市中泉633ー1)周辺で、夜間の交通事故防止を呼び掛けました。
 駅を利用する人にチラシ・自発光式反射材を配布しながら、夜の外出には明るい服装と反射材の効果について説明しました。
 帰宅時間に重なることから磐田駅周辺は学校や会社からの帰宅者が多く、みんな快くチラシを受け取ってくれました。
 これからも当地区支部では、磐田警察署・磐田市と力を合わせて夜間の交通事故防止に取り組んでいきます。
旗振り指導講習会を行いました。
2020-12-22
 当地区支部の交通安全指導員は、令和2年12月22日(火)に磐田警察署、磐田市役所と協働で田原交流センター(磐田市三ヶ野1045番地3)及び田原小学校付近(磐田市三ヶ野1030番地1)において旗振り指導講習会を行いました。
 参加者14人(田原小学校区の自治会ボランティア・小学校保護者等)に対して、安全な旗の出し方や子ども達を横断させる時に注意する事等を説明しました。
 講習後、実際に小学生が下校する様子を見守りながら、旗振りの練習を行いました。
これからも交通安全指導員はボランティアの方達と協力して、子ども達の交通事故防止のために全力で努めていきます。
年末の交通安全県民運動初日一斉街頭キャンペーンを行いました。
2020-12-15
  当地区支部では、令和2年12月15日(火)に、磐田市・磐田警察署と協働で年末の交通安全県民運動初日街頭広報を行いました。
 交通安全協会役員・自治会連合会関係者・地域安全推進員等約120人が、磐田市アミューズ豊田(磐田市上新屋304)に集合し、「年末特別警戒出発式」に出席した後、近くの信号交差点で街頭キャンペーンを行いました。
 交通安全のぼり旗や横断幕を通行するドライバーや歩行者に掲示して交通事故防止を呼び掛けました。
 パトカーや青色防犯パトロール車も周辺を巡回しながら交通安全を呼び掛けたため、多くの人達に広報啓発することができました。
 本行事は令和2年12月15日(火)の静岡新聞の夕刊に掲載されました。
飲酒運転等危険運転防止の日キャンペーンを行いました。
2020-12-22
 当地区支部は、令和2年12月18日(金)夕方に、遠鉄ストア池田店(磐田市162番地16)において、チラシと啓発品を配布しながら飲酒運転等危険運転の事故防止を呼び掛けました。
 これは、年末の交通安全県民運動期間中に磐田警察署・磐田市役所と協働で実施したものです。
 多くの買い物客が来店し、交通事故防止の啓発ができました。
 交通安全協会は、今後も広報啓発・安全教育に力を入れ、交通安全活動に取り組んでいきます。
TOPへ戻る