本文へ移動

浜松東地区支部

活動状況

職場体験で交通安全!
2019-07-30
 7月30日(火)職場体験実習生としてクラーク記念国際高等学校の生徒さんが交通安全協会浜松東地区支部を訪問しました。
 仕事内容の他に、交通安全への取り組みについて学びました。
 そして自転車シミュレーターやクイックアームの体験、その後放課後児童会の交通安全教室にも参加しました。
 生徒さんは、「子供達との接し方が難しかったが、楽しかった」と心強い感想を述べてくれました。
 この体験を生かして、将来の夢に向かって努力することと交通事故防止に今後も取り組んでいただけるようお願いしました。
無事故で楽しい夏休みを!
2019-07-24
 令和元年7月24日(水)交通安全教育推進モデル小学校である浜松市立飯田小学校・浜松市立豊西小学校と浜松市立芳川小学校おいて、終業式の時間を頂き交通安全講話を実施しました。
 夏休み中は小学生の事故多発が予測されます。そのため交通事故に遭わないために覚えておいてほしいことを児童の皆さんに宣言してもらいました。
そして夏休み中も無事故で過ごし2学期も元気に登校する事を約束してくれました。
 また、下校指導も行い1学期最後の下校を見届け交通事故防止を呼び掛けました。
先生もワースト1脱出を目指して交通安全!
2019-07-22

 7月22日()浜松市東区市野与進こども園において、職員の方対象に参加体験型交通安全講習会を当地区支部指導員が実施しました。

 講話とDVD視聴後、通勤で車両を利用する方も多くいたことから、四輪可搬型運転適性検査やクイックアームの体験を行いました。 また、夏は飲酒する機会やイベント等で夜間の外出が多いことか、飲酒ゴーグルや反射材の効果体験も行いました。

 参加体験型の講習会を通して、交通事故ワースト1脱出を心掛け安全運転や安全通行することを、誓いあいました。

江之島高校自転車指導隊「spot-billed duck’s」と連携した自転車指導
2019-07-18
 7月18日(木)、浜松東警察署と当地区支部では、静岡県立浜松江之島高校自転車指導隊「spot-billed duck’s(チーム カルガモ)」と連携した自転車指導を行いました。
 朝の通学中の高校生に、チラシや反射シール等を配布し、安全運転を呼び掛けました。実施中の夏の交通安全県民運動の重点目標には、「通勤・通学時の交通事故防止」「自転車と二輪車の安全利用の推進」が含まれています。
 隊員の呼び掛けに生徒も熱心に耳を傾けていました。
 今回の活動の様子がテレビ放送され、中日新聞記事に掲載されました。
安全運転サポート車・福祉車両展示フェア
2019-07-14
 7月14日(日)に浜松市東区総合産業展示館にて安全運転サポート車・福祉車両展示フェアのイベントが開催されました。
浜松東警察署・防犯協会・交通安全協会が来場者に対し、俊敏性を図るクイックフィンガー・パトカーや白バイ乗車体験、また子どもに対しては、ちびっこ制服を着ての写真撮影などを通じ、交通事故防止を呼びかけました。
 特にクイックフィンガーは好評で結果を見て自分の身体機能を知るよい機会になり、交通安全の意識を高めることができたと大きな反響がありました。
地域で交通事故ゼロをめざそう!! 新村自治会3世代交流交通安全教室
2019-07-13
 夏の交通安全県民運動行事の一環として、子供や高齢者の方の交通事故防止を呼び掛けるために、7月13日(土)東区有玉新村公会堂において、子供会と自治会・シニアクラブ交流3世代交通安全教室を開催しました.
 親睦のために交通安全大型カルタを、交流を深めながら楽しく学習しました。
 そして、体験コーナーでは、自転車シミュレータや可搬型運転適性検査等を行い、日頃の
 運転行動を振り返る良い機会となりました。
 交通教室後は、地元の積志交番勤務員からは交通事故防止の他に、不審者対策と特殊詐欺の被害に遭わないようにと防犯面での説明がありました。
 多くの体験を通して、今後も家庭・地域ぐるみで交通事故防止や防犯を推進していくようにお願いしました。
夏の交通安全県民運動がスタート! 初日街頭広報
2019-07-11
 令和元年7月11日()、夏の交通安全県民運動開始に伴い、東区流通元町交差点と南区江之島高校北交差点にて初日街頭広報を実施しました。通行する車や自転車、通行人に対してのぼり旗や看板を掲示し、夏の交通安全県民運動がスタートしたことを広報しました。浜松市内では、特に事故が多く発生する通勤・通学時間帯に実施したため、効果的な呼び掛けができました。
高校生自転車指導隊「spot-billed duck’s」(チームカルガモ)委嘱式
2019-07-10
 7月10日(水)浜松市南区の静岡県立江之島高等学校において、自転車の交通事故防止を呼び掛ける高校生自転車指導隊「spot-billed duck’s」が結成され、委嘱式が行われました。
 夏の全国交通安全運動の一環として、江之島高校の代表生徒が、隊員となり自転車事故防止活動に取り組みます。
 委嘱式には交通安全指導員が同席し、反射ベストを貸与しました。隊員には自転車に乗った際は、チームの名前に由来するカルガモの親のように先頭に立って縦一列で安全通行するよう呼び掛けました。
 今後も、学校や警察、地域と連携し、自転車事故防止活動をしていきます。
 また委嘱式の様子は静岡・中日新聞に掲載されました。
願おう☆令和の交通安全・七夕・フェア
2019-07-05
 7月5日(金)に浜松東警察署庁舎内において、相生こども園園児による七夕飾り贈呈式が行われました。
 園児達から「いつも交通指導ありがとうございます!」とお礼の言葉があり、その後、七夕飾りの贈呈と、歌とハーモニカの演奏がありました。
 浜松東警察署長より「これからも交通ルールを守って下さい」と話があり、お礼として当地区支部や浜松東地区安全運転管理協会から自発光式反射材をプレゼントしました。
 今回、署長も交通安全を願いパトカー型の短冊を作成し、園児とともに願い事を飾り付けました。
 その後、横断訓練とパトカー・白バイの乗車体験をするなど、警察官や交通安全指導員とコミュニケーションを図りながら、楽しく交通安全を学んでもらいました。
 相生こども園、皆さんの願い事が夜空へ届くと良いですね!
浜松市立飯田小学校、自転車部表彰・記念品授与式!
2019-07-03

 令和元年7月3日(水)浜松市立飯田小学校において、頑張って子供自転車県大会の練習に参加してくれた自転車部に表彰と記念品授与を行いました。

 事務局長と天竜川分会長から賞状と記念品を受け取ると、児童から笑顔が見られ、今後も飯田小学校の代表として交通ルールを守って生活するようお願いしました。

 自転車部の皆さん、自転車大会、本当にお疲れ様でした。この経験を今後につなげ、飯田小学校交通事故ゼロでお願いします。

TOPへ戻る