本文へ移動

天竜地区支部

活動状況

城下通りで安全広報を行いました
2020-07-22
 令和2年7月16日(木)天竜区二俣町の城下通りにおいて、「夏の交通安全県民運動」の活動の一環で、交通安全指導員が通行人に対し街頭での安全広報を行いました。
 この付近には整形外科もあり、幅広い年齢層の方が押しボタン式信号の横断歩道を渡っていきます。
「青になっても確実に安全確認をお願いします。」と歩行者に声掛けをし、併せて運転者にものぼり旗を掲げ安全運転を呼びかけました。
天竜区役所前で安全広報を行いました
2020-07-21
 令和2年7月15日(水)天竜区役所玄関前において、「夏の交通安全運動」の活動の一環で、交通安全指導員が天竜署員や防犯協会と協力し、来客者に対し交通安全と詐欺被害防止を広報しました。
 反射材やマスクなどの啓発品配布とあわせて、あおり運転に関する道路交通法が変わったことなども声掛けをしました。
光明小学校で下校指導を行いました
2020-07-21
 令和2年7月15日(水)浜松市立光明小学校において、「夏の交通安全県民運動」の活動の一環で、交通安全指導員が下校する児童を対象に、安全な横断をするように声掛けを行いました。
 この日は全校児童が同時間帯に下校するため、固まって横断や通行をしないように、「一度止まりましょう。」「自分の目でしっかり安全確認しましょう。」などと広報しました。
元気はつらつ教室で交通安全の話をしました
2020-07-21
 令和2年7月14日(火)天竜区二俣町「壬生ホール会議室」において、「夏の交通安全県民運動」の活動の一環で、交通安全指導員が高齢者を対象に、交通安全教室を行いました。
 スクリーンに映し出した映像を使い、歩行中や横断中の注意についてお話ししました。交通安全の体操も実施し、参加者は元気に腕を上げ下げする動作を行いました。
 反射するシールやキーホルダーも配布し、靴や持ち物に付けてもらうようお願いしました。
天竜高校春野校舎の生徒さんと街頭広報を行いました
2020-07-21
 令和2年7月14日(火)天竜高校春野校舎前において、「夏の交通安全県民運動」の活動の一環で、高校生と交通安全指導員が通行車両や登校中の生徒さんを対象に、安全広報を行いました。
 春野町オリジナルの天狗のイラストがついたのぼり旗を掲げ、歩道上に並び安全な通行を呼びかけました。
エフ・シー・シー渡ケ島工場で安全運転の呼びかけをしました
2020-07-21
 令和2年7月13日(月)エフ・シー・シー渡ケ島工場の駐車場において、「夏の交通安全県民運動」の活動の一環で、従業員に対し交通安全指導員が安全広報を行いました。
 帰宅する従業員に啓発品を配布しながら「今日は雨で路面が滑りやすいので、速度を控えめにして運転してください。」と安全運転の呼びかけをしました。
犬居小学校で交通教室を行いました
2020-06-26
 令和2年6月25日(木)浜松市立犬居小学校において、交通安全指導員が全校児童を対象に、交通安全教室を行いました。
 新型コロナウィルスの感染予防で休校になり、交通教室も2度の延期を経てこの日ようやく開催となりました。
 小雨のぱらつく蒸し暑い中でしたが、1・2年生児童は校外で歩行訓練、3年生以上は家庭科室で自転車シミュレーター体験をしました。
 児童からは「止まってよく見ることが大事と再確認できました。」との感想をいただきました。
犬居小学校で通学路安全広報を行いました
2020-07-21
 令和2年7月14日(火)浜松市立犬居小学校の通学路において、「夏の交通安全県民運動」の活動の一環で、児童に対し安全な登校を呼びかけました。学校付近は狭い道が続いているので右側の隅を一列で歩くように声掛けしました。この日は雨天でしたが、児童は傘をしっかり持って登校していました。
TOPへ戻る