本文へ移動

天竜地区支部

活動状況

エフ・シー・シー渡ケ島工場で交通安全体験車による講習会を行いました
2020-12-25
 令和2年12月23日(水)天竜区渡ケ島のエフ・シー・シー渡ケ島工場において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が天竜警察署員と共に従業員対象の交通安全講習会を実施しました。
 県警の交通安全体験車を活用し、ドライビングシミュレーターや反射能力測定器などを体験してもらいました。
 シミュレーターには実際の事故を想定した危険場面が設けられており、体験者の方が急ブレーキを踏まれることも幾度かありました。
「本当の道路じゃなくて良かったです。」などの感想も聞かれました。
二俣小学校の通学路で街頭活動を行いました
2020-12-25
 令和2年12月21日(月)浜松市立二俣小学校の通学路において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が下校時間に街頭活動を行いました。
 児童が多数横断する歩車分離式の信号交差点で、安全誘導するとともに、横断時の確認をしっかり行うように声掛けをしました。
自転車安全利用広報を実施しました
2020-12-21
 令和2年12月21日(月)天竜区鹿島の坂下南交差点において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が自転車利用者を対象に安全広報を実施しました。
 この交差点は通勤通学の自転車や中学生が大勢横断します。歩車分離式になっているため自動車と歩行者が交錯することはありませんが、自転車利用者にも歩行者に気を付けて通行するよう呼びかけました。
飲酒運転根絶パトロールを実施しました
2020-12-21
 令和2年12月18日(金)天竜区内のコンビニエンスストアにおいて、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が天竜警察署員と「飲酒運転根絶パトロール」を実施しました。
 飲酒運転の危険性を訴えたロゴ入りのトイレットペーパーとチラシを配布しながら、酒類を販売する際に、来店客への安全広報をお願いしました。
光明小学校の通学路点検を行いました
2020-12-21
 令和2年12月18日(金)浜松市立光明小学校において、年末の交通安全県民運動の活動の」一環で、交通安全指導員が天竜警察署員と天竜区まちづくり推進課職員と合同で、通学路点検を行いました。
 正門前の横断歩道では「必ず一度止まってから、安全を確かめて渡ってね。」と児童に呼びかけを実施しました。
高齢者事故防止広報を行いました
2020-12-21
 令和2年12月18日(金)天竜区二俣町のひろ整形外科前において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が高齢者を対象に安全広報を行いました。
 吊り紐の部分が反射材になっている懐中電灯の「たすきライト」を配布し、夕方や夜間の交通事故防止を呼びかけました。
 また、自転車利用者にはタイヤのスポークに付けるリフレクターを、その場で付けさせてもらいました。
光明幼稚園でチャイルドシート着用推進キャンペーンを行いました
2020-12-21
 令和2年12月18日(金)天竜区山東の浜松市立光明幼稚園において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が通園する親子を対象に「チャイルドシート着用推進キャンペーン」を行いました。
 同園の駐車場でのぼり旗を掲げて「チャイルドシートに座り、ベルトも正しくしめてください。」と呼びかけました。
「ちゃんとお座りしてきたよ!」と元気よくお返事をしてくれる園児さんもいました。
山東交差点でSAFTY1st広報を行いました。
2020-12-18
 令和2年12月16日(水)天竜区山東の「山東交差点」において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が通行人を対象に街頭広報を行いました。
 ここは変則的な三叉路交差点で、近くに商店があることから横断者も多く、「曲がってくる車にも気を付けてください。」と呼びかけを実施しました。
 
イケダヤ前で反射材を配布しました
2020-12-17
 令和2年12月15日(火)天竜区二俣町クローバー通りにある「イケダヤ」前において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が来店客を対象に反射材を配布しました。
 県内で死亡事故が増えていることや安全運動が開始されたことを呼びかけながら、タックルバンドという巻きつけて使う反射材を配りました。
静銀二俣支店で年金ピカッと作戦を行いました
2020-12-17
 令和2年12月15日(火)静岡銀行二俣支店において、年末の交通安全県民運動の活動の一環で、交通安全指導員が高齢者を対象に安全運転・安全歩行を呼びかけました。
 また反射シールを、歩行者の方には靴のかかとに、自転車利用者には自転車側面へと、その場で貼らせていただきました。
TOPへ戻る