本文へ移動

磐田地区支部

活動状況

夕暮れ時の交通事故防止を呼び掛けました。
2020-10-26
 当地区支部では磐田警察署と協働で、令和2年10月26日(月)かぶと塚公園(磐田市見付4075-1)において、夕暮れ時の交通事故防止を呼び掛けました。
 夕暮れから夜の交通事故が多発しているため、明るい服装の着用と反射材の効果を説明し、自発光式反射材と靴に貼る反射シールを手渡しました。
 夕暮れの時間にも関わらず、公園を利用する親子・ウオーキングする高齢者等約100人に交通安全を呼び掛けることができました。
 受け取った自発光式反射材をすぐ使う人も多く、夕暮れ時の交通事故防止に効果がありました。
 これからも当地区支部は磐田警察署と協働で、交通事故防止対策に取り組んでいきます。
自転車マナー向上キャンペーンを行いました。(磐田東高等学校)
2020-10-20
 当地区支部の交通安全指導員は、令和2年10月20日(火)に磐田市・磐田警察署と協働で自転車マナー向上キャンペーンを行いました。
 これは、「カルガモの日」にあわせて行ったものです。
 朝の通学時間帯に合わせて、磐田東高等学校(磐田市見付180番地5)周辺交差点に立ち、学生達の通学の様子を見守りました。
 また、磐田東高等学校の生徒約20人・自治会連合会の方々も参加し、自転車で通学する学生達に対してのぼり旗を持って、交通安全を呼び掛けていました。
 今後も、当地区支部の交通安全指導員は、生徒達の通学の様子を見守っていきます。
夕方から夜間の交通事故防止を呼び掛けました。
2020-09-30
 当地区支部では、磐田市・磐田警察署と協働で夕方から夜間の交通事故防止を呼び掛けるキャンペーンを行いました。
 令和9月30日(水)17時30分から約1時間、豊田支所(磐田市森岡150)前信号交差点で行いました。
 交通安全協会磐田地区支部役員・磐田市自治会連合会・磐田市職員等約70人が参加し、自発光式反射材付きの立て看板・反射材付き交通安全のぼり旗を持って街頭に立ちました。
 30日は秋の全国交通安全運動の最終日であり、「交通事故死ゼロを目指す日」であることも、マイク広報で通行車両・歩行者に呼び掛けました。
参加者達は、「日の暮れるのが早いため、目立たないと思ったが、自発光式反射材がついてる看板は目立っていい。」と大好評でした。
 
「高齢者のための安全運転支援セミナー」を行いました。
2020-09-28
 当地区支部は、秋の全国交通安全運動の一環として令和2年9月28日(月)にワークピア磐田(磐田市見付2989-3)において「高齢者のための安全運転支援セミナー」を行いました。
 この行事は、磐田警察署・あいおいニッセイ同和損保と協働で行ったもので、磐田市見付・中泉地区自治会員や交通安全協会磐田地区支部役員等約80人が参加しました。
 NPO法人高齢者安全運転支援研究会の講話や、一般財団法人日本交通安全教育普及協会による「交通安全シミュレータ」で危険場面の回避方法を復習するなど、交通事故防止を呼び掛ける良い機会になりました。
 本行事は令和2年9月29日(火)の中日新聞に掲載されました。
聖隷こども園こうのとり豊田で交通教室を行いました。
2020-09-25
 当地区支部の交通安全指導員は、令和2年9月25日(金)に磐田警察署と協働で交通安全教室を行いました。
 聖隷こども園こうのとり豊田(磐田市下本郷1055)の4・5歳児約70人と5歳の保護者数名が参加しました。
 地域交通安全活動推進員の橋爪けい子さんより腹話術が披露され、園児達の心をしっかり掴みながら、信号機の見方など説明しました。
 交通安全指導員は正しい道の歩き方・横断の方法について説明しました。
 その後、ホールにて模擬信号機を渡る歩行訓練を行いました。
 腹話術を取り入れたことで、園児達の交通安全意識をより高めることができました。
自転車マナー向上キャンペーンを行いました。(磐田南高等学校)
2020-09-24
 当地区支部の交通安全指導員は、令和2年9月24日(木)に磐田市・磐田警察署と協働で自転車マナー向上キャンペーンを行いました。
 朝の通学時間帯に合わせて、磐田南高等学校(磐田市見付3084番地)周辺交差点に立ち、交通安全のぼり旗で交通安全を呼び掛けました。
 磐田南高等学校周辺は、他校の学生・自転車通学者も多く通行するため多くの自転車利用者に呼び掛けることができ、自転車事故防止に効果がありました。
また、磐田南高等学校の生徒約20人も参加し、自転車で通学する学生達の様子を見ながら、自分達も安全運転に心掛けて行こうと話し合っていました。
CRECHE DONGURIで交通安全教室を行いました。
2020-09-17
 当地区支部の交通安全指導員は、令和2年9月17日(木)に磐田警察署と協働でCRECHE DONGURI(磐田市岩井1935-2コーポれんげ1-1・1-2)で交通安全教室を行いました。
 外国人交通安全教育指導員のハラダ・デビデ・サンドラ・ハルミさんが講師を務め、園児8人が参加しました。
道路の歩き方や横断歩道の渡り方、チャイルドシートついて説明し、その後、外にて模擬信号機を渡る歩行訓練を行いました。
 歩き慣れていない子も、最後まで渡ることができました。
 初めての交通教室でしたが、先生達は交通ルールを教えることの大切さを実感し、今後も交通教室を行っていく予定です。
秋の全国交通安全運動の街頭広報を行いました。
2020-09-28
 当地区支部では、令和2年9月24日(木)「夕暮れ時と夜間の交通事故防止の日」に合わせ、磐田警察署・磐田市と協働でファミリーマート磐田市東新町店北側の交差点(東新町1丁目11)において、夕方から夜間にかけての交通事故防止を呼び掛けました。
 交通安全協会の車で広報を同時に実施し、帰宅するドライバーや下校する児童・生徒達に対し交通安全意識の高揚を図ることが出来ました。
秋の全国交通安全運動の事前街頭広報を行いました。
2020-09-24
 当地区支部では、令和2年9月18日(金)に磐田警察署・磐田市・磐田地区安全運転管理協会と協働で、磐田市内約30ヵ所の交差点において交通安全を呼び掛けました。
 今回のメイン会場は白羽静岡銀行前信号交差点(磐田市白羽317番地2)で、関係団体・ボランティア約60人がのぼり旗を持って通勤車両・通学する児童学生達に交通安全を呼び掛けました。
 普段から交通量の多い交差点で交通事故防止を呼び掛ける事で、効果的に交通事故防止を呼び掛ける事が出来ました。
 
児童達から交通事故防止を呼び掛ける広報の録音を行いました。(磐田市立豊田南小学校)
2020-09-10
 当地区支部では磐田市と協働で、交通安全を呼び掛ける広報の録音を行いました。
 令和2年9月10日(木)に磐田市立豊田南小学校(磐田市森下300)の放送室で行いました。
磐田市立豊田南小学校の児童3人が、秋の全国交通安全運動と交通事故防止についての広報を元気よく呼び掛けてくれました。
 昼休みの限られた時間内でしたが、児童達は失敗することなく録音はスムーズに行うことができました。
 磐田市内では、秋の全国交通安全運動期間中(9月21日~9月30日)に児童達の可愛らしい声が交通事故防止を呼び掛けて行きます。
TOPへ戻る