本文へ移動

磐田地区支部

活動状況

飲酒運転の危険性体験講習会(豊田東交流センター)
2018-10-11
 当地区支部では、10月11日(木)に豊田東交流センター(磐田市高見丘99-1)において、磐田警察署と協働で飲酒運転の危険性体験講習会を実施しました。
これは近日中に地区の祭典を控えているため、飲酒による事故を防止するために行ったものです。
 豊田東地区在住者14人は、最初に「タッチくん」(敏捷性を測る機材)を体験した後、日本酒インストラクターの話を聞きながら2合半程の日本酒を飲み、その後再度「タッチくん」を体験、その差を比較しました。
 参加者達は飲酒運転の恐ろしさを再確認し、地域から飲酒運転撲滅を誓い合っていました。
(なお参加者達は徒歩・公共機関を利用し、行き帰りの事故防止にも留意していました。)
交通安全体験車を使った講習会(大藤交流センター)
2018-10-04
 当地区支部では、10月4日(木)に大藤交流センター(磐田市大久保279-2)において、磐田警察署と協働で体験車講習会を実施しました。
 大藤地区等在住の高齢者等20人に対し、DVD視聴・ドライビングシミュレータ・エアバック体験・照射実験等を体験しました。
 参加者の中には運転免許のない方もいましたが、自転車シミュレータ体験・動体視力・夜間視認診断等、自転車や歩行者にも参考になる内容もあり、参加者達は「大変よい体験ができた。これからの生活に役立てます。」と大好評でした。
 なお大藤地区は、今年度の高齢者交通事故防止モデル地区として事故防止に取り組んでおり、今回の講習会は地域住民に対し交通安全意識の向上に効果がありました。
自転車安全運転体験講習
2018-10-02
 当地区支部では、10月2日(火)に遠鉄自動車学校(磐田市見付5015)において、磐田警察署と協働で自転車安全運転体験講習を行いました。
 下大之郷・向笠地区の高齢者27人が参加して正しい自転車の乗り方・車の特性・反射材の効果体験等を学びました。
自転車も車の仲間であること・ルールを知らないと事故の加害者になる危険性があることを自覚して、参加者達は安全に自転車に乗ることを誓い合っていました。
事故死ゼロを目指す日キャンペーン
2018-09-28
 当地区支部では、9月28日(金)にマム・セリア(磐田市豊岡628-1)と周辺交差点において事故死ゼロキャンペーンを行いました。
 これは秋の全国交通安全運動の行事として、磐田警察署・磐田市と協働で行ったものです。
 安全協会役員・自治会役員・警察・市職員等約30人が、店から出て来た買い物客・下校中の中高生達に反射材・チラシを配布したり、近くの交差点にのぼり旗を持って立ち交通事故防止を呼び掛けました。
 夕方の時間ということで、多くのドライバー・歩行者・自転車に事故防止を呼び掛けることができました。
交通安全体験車を使った講習会(遠州中央農協園芸流通センター)
2018-09-28
 当地区支部では9月28日(金)に交通安全体験車を使った講習会を遠州中央農業協同組合園芸流通センター(磐田市加茂628-1)で実施しました。
これは秋の全国交通安全運動の行事として、磐田警察署・磐田地区安全運転管理協会と協働で行ったものです。
48人が交通安全体験車にある機材(ドライビングシミュレーター・動体視力検査等)を体験しました。
普段仕事で車を使うことが多いことから、特に危険予測を取り入れたドライビングシミュレーター・エアバック体験は大好評でした。
磐田・袋井・掛川警察署合同高齢者対策の実施
2018-09-26
 当地区支部では9月26日(水)にアピタ磐田店(磐田市今之浦3-1-11)で高齢者の交通事故防止を呼び掛けました。
 この行事は高齢者事故の多い3警察署(掛川・袋井・磐田)が同時間帯に行ったものです。
 アピタ磐田店の南出入り口付近で、買い物に来た高齢者に対しチラシの配付・敏捷性を測定する『タッチくん』『クイックキャッチ』の体験・靴
への反射シールの貼付と鞄への自発光式反射材貼付を行いました。
 150人の高齢者に対し呼びかけを行い、42人が敏捷性の体験を行うことができ、高齢者交通事故防止に効果がありました。
大藤小学校下校指導(通学路安全確保の日行事)
2018-09-26
 当地区支部では9月26日(水)に磐田市立大藤小学校(磐田市大久保282-1)周辺交差点で下校指導を行いました。
 この行事は通学路安全確保の日の行事として、全校生徒一斉下校の日である26日に行ったものです。
 磐田警察署員・磐田市職員・自治会役員・地域安全推進員等約50人が大藤小学校児童237人の下校の様子を見守り、交通安全の呼び掛けを行った
ため、子供の交通事故防止に効果がありました。
 
交通安全体験車を使った講習会(DOWAメタニクス㈱)
2018-09-21
 当地区支部では9月21日(金)に交通安全体験車を使った講習会をDOWAメタニクス㈱(磐田市新貝2630)で実施しました。
 これは秋の全国交通安全運動の行事として磐田警察署・磐田地区安全運転管理協会と協働で行ったものです。
60人の従業員がドライビングシミュレーター・エアバック体験・夜間視認視力・点灯くん等の機材を体験しました。
「普段体験できないエアバックの効果がよくわかった。他の体験も今後の運転に参考になったので、よい体験をさせていただいた。ありがたい。」
という感想も聞かれ交通安全意識の高揚に効果がありました。 
秋の安全運動初日一斉街頭キャンペーン
2018-09-21

 当地区支部では、磐田警察署・磐田市と協働で秋の全国交通安全運動の初日である9月21日(金)に一斉街頭キャンペーンを実施しました。

 大藤体育館東側信号交差点には、自治会連合会・磐田警察署職員等約20人がのぼり旗を持って、通学する児童学生・通勤ドライバー達に交通事故防止を呼びかけました。

 当日は雨が降ったりやんだりと悪天候の中、参加者達は雨に濡れながらも呼び掛けを行ったので、交通安全意識の高揚に効果がありました。

ふれあいサロンにおける参加体験型交通教室の実施
2018-09-13

 当地区支部では、9月13日(木)18日(火)の2日間リフレU(宇兵衛186-1)でふれあいサロンの交通教室を実施しました。

 福田地区在住の高齢者35人に対し

 ・磐田市内の交通事故状況

 ・歩行時・自転車乗車中の交通ルール等

 の講話の後

 ・夜間の交通事故防止(反射材の効果体験)

 ・敏捷性測定(クイックキャッチ体験)

 等参加体験型の交通教室を行いました。

 参加者達は「話を聞くだけじゃなく実際に体験することで、反射材の効果や加齢に伴う身体機能の低下を実感することができた。無理してはいけない

 ね。」と会員同士で話し合い、交通安全意識の高揚を図ることができました。

一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る