本文へ移動

牧之原地区支部

活動状況

御前崎中学校で自転車交通安全教室を開催
2019-04-12
4月12日(金)御前崎中学校において、自転車の交通安全教室を実施しました。
生徒達が違反しやすい事例を実演しながら、見えない危険を探し、正しい安全な走行を考えました。
歩道では速度を控え歩行者優先・交差点での一時停止を遵守し、交通事故に遭わない・起こさないを全校生徒で誓い合いました。
住吉小学校 入学キャンペーン
2019-04-09
4月9日(火)吉田町立住吉小学校において新入学児童とその保護者に対し、啓発品を配布し交通安全と防犯を呼びかけました。
児童からは「交通事故に遭わないように気を付けます。」「知らない人にはついていかない。」等誓っていました。
地頭方放課後児童クラブ交通教室
2019-04-03
4月3日(水)地頭方放課後児童クラブにて、小学生の交通事故防止を目的に交通安全教室を行いました。
道路を渡るときの約束「止まる・見る・待つ」とシートベルト・ジュニアシートの着用を呼びかけました。
また、オリジナルの反射キーホルダーを作成し、交通安全意識が高まる良い機会となりました。
外国人実習生に対する交通安全教育
2019-03-29
 3月28日(木)静岡県情報化サポート事業協同組合研修所において、当地区支部交通安全指導員が、入国して間もない外国人に対し、日本の交通ルールについて理解を深めてもらうため、交通教室を開催しました。
日本での交通手段は、主として自転車になることから自転車安全利用五則を中心に講義しました。
組合では、ベトナム人実習生を受け入れるのは初めてということで不安があったようですが、実習生は、非常に受講態度が真面目で交通ルールを守って安全に生活することを約束しました。
牧之原市サロン総会における交通安全教室開催のお願い
2019-03-26
 3月20日(水)牧之原市相良総合センター「い~ら」において、当地区支部交通安全指導員が、サロン代表者に対し、今年に入り県内では交通死亡事故が多発しており、高齢者の占める割合が4割を超えている現状を説明しました。この現状を踏まえ、来年度の計画に交通安全教室を組み入れていただくようお願いしました。
 
片浜ふれあいクラブ高齢者交通安全講習会
2019-03-26
今年に入り、県内では高齢者が関わる交通死亡事故が多発していることから、高齢者の交通事故防止を目的に、3月15日(金)牧之原市片浜防災センターにおいて、当地区支部交通安全指導員が、体験型交通安全教室を開催しました。
敏捷性測定器「クイックアーム」等を用い、高齢者に自身の身体機能を自覚してもらい、安全運転や安全行動につなげていただくよう呼びかけました。
ワークセンターやまばと歩行・自転車交通教室
2019-03-19
 3月15日(金)牧之原市坂部ワークセンターやまばとにおいて、通勤時の交通事故防止を目的に歩行・自転車の交通安全教室を行いました。
 道路横断の仕方・自転車の通行方法等講義を行った後、実際の道路で歩行・自転車の通行を学びました。
参加者から「これからも交通ルールを守ります。」と声があがり、安全に対する意識が高まりました。
 
吉田町楽友会高齢者対象交通教室
2019-02-26
 2月18日(月)吉田町吉北コミュニティーセンターにおいて、高齢者対象の交通安全教室を行いました。
 道路横断時や交差点を通行するときは「止まる・見る・待つ」を実践することを呼びかけました。
また、実際に自転車を用いて実演を交えながら、自転車の安全な乗り方、交差点での安全確認の講習会も実施しました。
 参加者は改めて自転車のルールについて再確認することができました。
牧之原区いきいきサロン茶の実クラブ交通安全教室
2019-01-21
 1月15日(火)に牧之原区民センターにおいて、牧之原区いきいきサロン茶の実クラブの交通教室を行いました。
 昨年多発した道路横断中の事故防止や、「止まる・見る・待つ」を実践することを呼びかけました。
 また、自身の俊敏性を測定し自覚することで、交通安全意識を高めることができました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る