本文へ移動

牧之原地区支部

活動状況

勝間田保育園就学前交通安全教室を行いました
2021-02-26
 

 2月18日(木)勝間田保育園において、5歳児対象に就学前歩行交通安全教室を行いました。

 ランドセルの代わりに重たくした園の鞄を背負い、傘を差しながらグループごと歩く練習をしました。

 この日は風が強かったですが、園児達は傘を差しながら道路を渡る時も両手でしっかりと真っすぐ傘を持ち、周りをよく見て横断していました。

 保護者の皆さん、道路は危険が沢山あります。小学校入学までに親子で通学路を歩いて安全に登下校できるように繰り返し練習をお願いします。
相良こども園就学前歩行交通安全教室を行いました
2021-02-24

  219日(金)牧之原市の相良こども園で、年長児を対象に就学前歩行交通安全教室を行いました。      

 はじめに、1年生になる前に身に着けておきたい生活習慣・交通ルールの再確認・傘さし歩行の注意点等を

 話しました。

  講話後、積み木・粘土・水筒を入れ重くしたリュックを背負い、傘をさしながら歩く練習をしました。

 交通量のある横断歩道を渡りましたが、きちんと止まり、遠くの車までよく見て横断することが

 できました。

   小学校入学前に、親子で通学路を歩き、危険個所の確認と、早寝早起き・明日の準備がお子さんの
  習慣となるよう練習をお願いします。
交通死亡事故多発警報発令中!  交通安全ワンポイントアドバイス和っ笠会高齢者対象交通安全教室を行いました
2021-02-19

 2月17日(木)牧之原市笠名公民館において、交通安全ワンポイントアドバイス交通教室を実施しました。

 7日間で6件の交通死亡事故が県内で発生し、16日から交通死亡事故多発警報が発令されたのを受け、参加者に注意を呼びかけました。

また、交通安全ワンポイントアドバイスでは、道路を横断する時には手を上げて運転手に意思表示をする、安全を確認し横断する「しずおか安全横断3つの柱」の周知徹底を行いました。 

 交通事故は他人事ではありません。交通ルール・マナーを守って自身の大切な命を守りましょう。

牧之原市立地頭方幼稚園 就学前歩行交通教室
2021-02-19

 2月16日(火)地頭方幼稚園において、年長児を対象に当地区支部交通安全指導員が、就学前の歩行交通教室を行いました。

 今年度第1回目の交通教室は、コロナ禍で中止になり、今回が年長になって初めての交通教室でしたが、以前受けた歩行指導のポイント「止まる・見る・待つ」が意識付け出来ていたため、横断時の安全確認は促されなくても自ら行動できていました。

 地頭方地区は風が強いため、傘を差すと風にあおられ傘が飛ばされたりする等の危険が考えられます。

 保護者の皆さん。入学までに、通学路の点検やお子さんが傘を差してしっかり歩けるように練習をお願いします。
坂部保育園歩行交通安全教室を行いました
2021-02-16

  212日(金)牧之原市の坂部保育園で、年長児を対象に就学前歩行交通安全教室を行いました。      

 はじめに、「早寝・早起き・明日の準備」など1年生になる前に身につけておきたい生活習慣の話と、

 交通ルールの再確認・傘さし歩行の注意点等を話しました。

  講話後、重い荷物の入ったリュックをランドセル代わりに背負い、雨の日に小学校に通う練習として、

 傘をさしながら歩く練習をしました。

    緊張しながらも、しっかり止まり、注意深く安全確認をしている姿が見られました。

  小学校入学前に、親子で通学路を歩き、危険箇所を見つけ安全に登下校できるように練習をお願いします。
細江保育園就学前交通安全教室を行いました
2021-02-16

 2月9日(火)細江保育園において、5歳児対象に就学前歩行交通安全教室を実施しました。

 保育室にて傘の差し方や交通ルールの話をした後、ランドセルの代わりに荷物を入れた園の鞄を背負い、傘を差しながら1人ずつ歩く練習をしました。

 傘を差して道路を渡る時にも周りをよく見て横断していました。

 小学校に行っても今日勉強した交通ルールを忘れないでね。

 保護者の皆さん、小学校入学前にお子さんと一緒に通学路を歩き、危険個所の点検や歩き方等ご指導をお願いします。
あおぞら保育園就学前交通安全教室を行いました
2021-02-12

 24日(木)牧之原市立あおぞら保育園において就学前交通安全教室を行いました。

新型コロナウイルス対策のため、年少児は講話のみでしたが、とても静かにお話を聞いていました。年中児と年長児は室内にて、交通ルールをおさらいした後、外で道路を歩く、渡る練習をしました。

 入学前の年長児は、小学生になると自分の足で歩いていかなければいけません。ランドセルに見立てて粘土などを入れて重たくした園のカバンを背負い、傘をさしたり、左手に持って歩きました。

 この日は、風がとても強く、とても寒い日でしたが道路を歩いたり、渡ったり、一生懸命取り組む様子が見られました。
学校法人川尻学園 ちどり幼稚園就学前歩行交通安全教室
2021-02-09

2月5日(金)ちどり幼稚園において、当地区支部交通安全指導員が年長児を対象に、就学前の歩行交通教室を行いました。

園児は、教室で交通ルールや傘の差し方等のお話を聞いた後、実際の道路に出て通行区分や横断方法・傘の差し方を確認しながら歩きました。

 園児のほとんどが入学予定の小学校周辺は、近年、道路事情が目まぐるしく変化しています。

 保護者の皆さん、お子さんと入学前に通学路を一緒に歩いていただき横断方法や危険個所について具体的な指導をお願いします。
萩間保育園就学前交通安全教室を行いました
2021-02-03

 21日(月)牧之原市の萩間保育園で、年長児を対象に就学前歩行交通安全教室を行いました。      

はじめに、お部屋で1年生になる前に確認しておくこととして、通学路の歩き方・傘の差し方・バス通学の注意点・交通ルールの復習のお話をしました。

 講話後、年長さんは、積み木や粘土を入れて重くしたリュックを背負い、雨の日に小学校に通う練習として、傘をさしながら歩く練習をしました。

道路を横断する時には、一度止まり、傘を高く上げ、交差点を曲がってくる車の運転手と目と目を合わせてアイコンタクトを取りながら安全確認する姿が見られました。

 小学校入学前までに、お子さん自身が「自分で止まる・見る」ことが習慣となるよう、通学路の点検や安全な
 歩き方の確認をご家庭でもお願いします。
牧之原市地頭方ビタミンスクール高齢者交通安全教室を行いました
2021-02-03

1月29日(金)牧之原市新庄トーク地頭方において、高齢者対象に交通安全教室を実施しました。

道路を横断する時の注意や横断の仕方、また地域柄車を運転することが多いことから交差点での通行方法等講義を行いました。

 講義終了後、自身の俊敏性を測定する体験を行いました。

参加者から「身体機能が低下していることを自覚して運転していきたい。」との声があがり、交通安全意識が高まる良い機会となりました。

TOPへ戻る