本文へ移動

焼津地区支部

活動状況

「高齢歩行者事故防止反射材配り隊」広報活動
2018-12-03
 11月28日(水)午後4時00分から高齢歩行者事故を防止するため、焼津警察署、焼津市、交通安全協会が「反射材配り隊」として市内3箇所で、ネックストラップ付LEDライトを直接身につける活動を実施しました。
 反射材等をつけていない方に声をかけ、反射材の効果や使用方法、また横断事故が多いため、横断歩道等の安全施設を利用するようお話しさせていただきました。
 年末にかけて慌ただしくなり、交通事故の増加も予想されます。交通ルールを守るだけではなく、周りの命を守る、自分の命を守る安全運転・安全歩行をお願いします。
「高齢者いきいき創造広場」反射材PR
2018-12-03
 11月28日(水)、当地区支部交通安全指導員は焼津文化会館にて、県内の高齢者がファッションショーや踊りを通じて交流する静岡県・(一財)静岡県老人クラブ連合会主催「高齢者いきいき創造広場」にて反射材の効果を伝え、来場者に体感していただきました。反射材や自発光式反射材を知っている方も多くいましたが、ドライバーからどのように見えるかを反射確認灯を使い、改めて反射材が光っている様子を見てもらい、活用方法を伝えました。
野球少年団港エンゼルス交通教室
2018-11-15
 11月15日(木)16時30分から野球少年団港エンゼルスの交通教室を実施しました。いつもグラウンドまで自転車で通い、夜7時頃まで練習していることから、交通ルールの重要性や車のライトの特性、反射材の効果等を、自転車に乗ったり、車に乗って自分たちがどう映っているかを視覚的に体験してもらう講習を行いました。
 毎日乗っているとどうしても自転車のルールを怠りがちなことから、自分の乗り方を見直す良い機会だったという声を聴け、これからも事故に遭わず元気に野球をやってほしいという願いを伝えました。
 最後に同地区支部から、自発光式反射材が配られ、それを自転車につけて帰宅しました。
七夕に祈る!交通安全!交通安全教室~みやじま幼稚園~
2018-07-09
 当地区支部では、7月9日(月)焼津警察署庁舎前にて『七夕に祈る!交通安全!』と題して毎年恒例の交通安全教室、パトカーと白バイの乗車体験を実施しました。今年は千代学園みやじま幼稚園年長児52名を招待させていただきました。園児たちの将来の夢や交通安全の願いを込めた短冊を笹に付け、警察署庁舎前を華やかに飾ることが出来ました。
県下一斉!交通安全指導員街頭指導実施について
2018-11-12
 11月12日(月)県下交通安全指導員一斉街頭指導に伴い、焼津市大島交差点を中心に街頭指導を実施しました。実施時間帯は通行車両も多く、また帰宅に向かう高齢歩行者、夕方の散歩に出かける方様々な方に交通安全を呼びかけることができました。
 10月下旬には夕方道路横断中の高齢者が亡くなる交通死亡事故も発生しております。今後も引き続き早めのライトオン等の呼びかけを実施していきます。
夕暮れ時の交通事故防止活動
2018-11-08
 11月上旬午後5時頃に発生した道路横断中の重体事故に伴い、同地区支部交通安全指導員は、事故発生同時間帯に発生場所付近で反射材を直接貼付する交通安全活動を行いました。
 11月上旬午後5時頃は、ちょうど日の暮れる時間帯であり、見えにくくなる状況でした。その中、スーパーへ買物する方が多く、それらの人々が反射材をつけていなかったため、安全な横断方法や反射材の効果等を話しながら、靴につけるシールやタックルバンドを押し車に直接つけさせていただきました。
 反射材を知っていたり、持っていても、家の近くの外出だと反射材をつけなくても大丈夫だという安心感があるようでしたが、横断中の事故が自宅から500m以内で発生していることから見えにくくなる夕暮れ時こそ反射材を利用するよう呼びかけました。
第23回焼津市交通安全こども自転車大会
2018-11-09
 11月9日(金)に焼津市シーガルドームにおいて、第23回焼津市交通安全こども自転車大会が開催されました。
市内13小学校から52人の小学生が出場し、4人1チームで信号交差点での左折や見通しの悪い交差点での正しい通行方法等を競いました。
 9月からの練習の成果を発揮した結果、優勝焼津西小学校、準優勝焼津東小学校、第3位豊田小学校でした。個人の部でも5名の入賞があり、表彰状を受け取った選手たちは、満面の笑みを浮かべていました。優勝校は、来年度開催される交通安全子供自転車静岡県大会に焼津地区支部代表として出場します。
交通死亡事故発生に伴う街頭指導実施について
2018-10-29
10月27日(土)午後5時35分頃焼津市石津の県道で交通死亡事故が発生しました。本年7件目の交通死亡事故となります。この事故をうけて当地区支部交通安全指導員は事故発生場所周辺にて通行者へ交通事故防止の呼びかけを実施しました。事故発生時間帯に限らず、周辺道路では歩行者や自転車の通行も多く、それぞれの立場で注意することをチラシ等を利用して説明させていただきました。今後夕方の街頭指導や、周辺宅訪問等活動を強化していきます。
交通死亡事故発生に伴う周辺宅訪問実施について
2018-10-29
10月27日(土)午後5時35分頃焼津市石津の県道で発生した交通死亡事故をうけて、焼津警察署警察官とともに発生現場周辺のお宅の訪問を実施しました。今回は「夕方」「高齢者」「道路横断中」「横断中道路後半で衝突」と日暮れが早いこの時期の特徴的な交通事故でした。生活の中で通行道路を選択し、慣れた道こそ見直し安全に外出することをお願いしました。
大富第20自治会主催交通安全講習
2018-10-25
 10月25日(木)、当地区支部交通安全指導員は、大富第20自治会主催交通安全講習会を実施しました。三和の皆さんが三和第一ちびっこ広場に集まり、交通事故や死亡事故について、車両を使用しての死角実験を実施し、安全な自転車利用や歩行を呼び掛けました。
 また、7月に開通した国道150号バイパス三和から惣右衛門の交通状況・交通事故状況・注意点など実際の道路を観察しながら話をしました。道も新しくなったことから、自分達もその変化に対応し、どの道を通ると安全かルートを見直すなど意識を変えることも必要であることを伝えました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る