本文へ移動

焼津地区支部

活動状況

新1年生対象交通安全教室スタート!
2019-04-12
交通安全協会焼津地区支部交通安全指導員は、4月12日(金)焼津市立黒石小学校を皮切りに新1年生対象交通安全教室を実施します。
入学式を迎えたばかりの緊張した新1年生ですが、交通ルールの話に目を輝かせながら聴き、横断時の手をあげる練習等積極的に行いました。
交通ルールを学習した後、歩行指導を実施する予定でしたが、今回は天候が不順だったためビデオ視聴により交通ルールを再確認しました。
市内小学校13校の新1年生に対し、今後交通安全教室を実施していきます。
焼津市自治会別無事故無違反コンクール及び優良運転者等表彰式
2019-04-11
4月11日(木)焼津文化会館にて焼津市交通安全対策協議会主催の「自治会別無事故無違反コンクール及び優良運転者等表彰式」を開催しました。
まずはじめに無事故無違反コンクールにおいて12の優良自治会が表彰されました。
この無事故無違反コンクールは、平成30年1月1日からの1年間における交通事故と交通違反を自治会別でコンクールを実施しています。
次に優良運転者の表彰を行いました。今回は134人が表彰され、焼津警察署長及び交通安全協会焼津地区支部長から表彰状を受取りました。
これからも運転者の見本となる安全運転をしていただくようお願いをしました。
焼津中央高校1年生 交通安全教室
2019-04-09
4月9日(火)、当地区支部交通安全指導員は焼津中央高校にて、1年生を対象とした交通安全教室を実施しました。
例年高校1年生の自転車事故が多く、パワーポイントを活用し自転車の交通ルールや学校周辺の危険箇所等の講話を行いました。
焼津中央高校周辺は、中学校や住宅街の他に、国道150号バイパスも近くにあり交通量が多いなかを生徒達は通学することとなります。
朝の通学時間帯の交通事故が多く、まだ入学したての生徒は通学路や通学時間帯の交通の流れがまだわからないため、ルールを守ることはもちろん、自分勝手な運転はしない、周りの交通状況をみて安全運転を心掛けるよう呼びかけました。
4月5月中に市内4高校にて、順次交通安全教室を実施して行く予定です。
新入園おめでとうキャンペーン(焼津中央幼稚園)
2019-04-09
平成31年4月9日(火)交通安全協会焼津地区支部交通安全指導員は、焼津市、焼津警察署、各交通関係団体と合同で、焼津中央幼稚園にて新入園おめでとうキャンペーンを実施し、保護者に手をひかれ登園する入学園児に交通安全を呼び掛けました。
白バイや焼津市のイメージキャラクターの『やいちゃん』に出迎えられ、子供たちはとても喜んでくれました。
また、入園式の最後にやいちゃんと交通指導員のミニ交通教室を実施し、信号の色の約束や、道路の渡り方、チャイルドシートの着用の徹底を呼び掛けました。
新入学おめでとうキャンペーン(和田小学校)
2019-04-08
平成31年4月8日(月)交通安全協会焼津地区支部交通安全指導員は、焼津市、焼津警察署、各交通関係団体と合同で、和田小学校にて新入学おめでとうキャンペーンを実施しました。
新しい制服に身を包み、ピカピカのランドセルを背負って登校した新1年生へ焼津市のイメージキャラクター『やいちゃん』から
反射材キーホルダーなどのプレゼントを配布し、交通安全を呼び掛けました。
小学1年生の登下校時の交通事故が多く発生し、焼津市内では、小学生の4月発生の交通事故傷者が年間で最多であったことから、親子で通学路の危険箇所をみつけて、安全に通る方法を教えていただくよう、保護者向けに子供への歩行指導ポイントのチラシも配布しました。
子供達が交通事故にあわないよう、元気に登下校する姿を地域全体で見守りましょう。
つつじ平自治会主催そよかぜ子供会通学路歩行指導
2019-03-31
平成31年3月31日(日)交通安全協会焼津地区支部交通安全指導員と焼津警察署は、つつじ平自治会主催のそよかぜ子供会通学路歩行指導を実施しました。
講習会には、そよかぜ子供会約40人と保護者の皆さん、普段から交差点等で交通指導をしてくださっている大井川西小子供見守り隊や、焼津市交通指導員会のボランティアの方々も参加して下さり、通学路を歩きました。
特に、新入学の1年生や登校班のリーダーとして先頭に立って声掛けをする新6年生は、緊張感が伝わってきました。また、他の学年にもそれぞれ役割を理解してもらい、新生そよかぜ子供会登校班は、車のすれ違いもやっとの狭い道や、交通量の多い信号交差点の横断などの歩行指導を集団で行い、新学期に備えました。
春先は、登下校に不慣れな子供たちが見受けられます。ドライバーの皆さんもより注意して運転をお願いします。
 
新入学(園)児を交通事故から守る県民運動 事前広報
2019-03-26
 平成31年3月26日(火)新入学(園)児を交通事故から守る県民運動が4月4日(木)から10日(水)までの7日間実施するため事前街頭広報を実施しました。イオン焼津店にて買い物客を対象にこの運動の周知徹底を図るとともに、ドライバーには春は通学に不慣れな子どもたちが道路を利用することから、子どもを見かけたら不意な横断に備えスピードを落とすなど十分に注意し、事故防止を心掛けていただくよう呼びかけました。
 また、焼津市内では幼児の交通事故も増加しているため、親子連れにはチャイルドシートの着用も併せて声をかけました。
 焼津市マスコットキャラクターのやいちゃんや白バイ乗車体験も行ったことから、春休み中の子どもたちもたくさん寄ってくれ、「交通事故に遭わないように飛び出ししないでね」「手をあげてよく見て渡るよ」などと約束しました。
交通死亡事故発生に伴う交通事故防止広報活動
2019-03-19
 3月18日(月)の西小川地先で発生した交通死亡事故の発生に伴い、次の日の交通安全協会焼津地区支部理事・分会長会議において、同地区支部交通安全指導員が死亡事故が発生したことを周知しました。
 今年に入り、3件目の交通死亡事故となります。3件すべてにおいて高齢者が関わる事故となっており、各分会において広報及び同指導員による交通安全教室の開催をお願いしました。
 理事・分会長の昨年から続く交通死亡事故が多発する現状に対し、交通教室の必要性があると感じ、交通教室の依頼がありました。
交通死亡事故発生に伴う交差点事故防止広報活動(焼津警察署玄関)
2019-03-19
 3月18日(月)西小川地先の交通死亡事故の発生にともない、焼津警察署玄関にある交通安全コーナーに「交通死亡事故発生!」の横幕と本年3件目の交通死亡事故の発生を知らせる「交通課速報」の掲示をはじめました。来庁者も足を止め、死亡事故の場所や状況を確認している様子がみられました。
 市道などの生活道路で、信号機のない交差点は、出会い頭事故が多く発生しています。ドライバーも、自転車利用者も、歩行者もそれぞれが「来ないだろう」ではなく「来るかもしれない」と意識し通行することが大切です。交通ルールを守り、危険を予測し、交通事故から自分の身を守りましょう。
 
 
交通死亡事故今年3件目!西小川地区高齢者宅訪問・声かけ指導
2019-03-18
 3月18日(月)西小川地先において、交通死亡事故が発生しました。当地区支部交通安全指導員は、同地区のお宅訪問や外出中の方々に、交通事故防止を呼びかける活動を行いました。
 事故発生同時間帯は、病院・買い物へ、歩きや自転車で出かける方も多く、付近の交通状況を踏まえ道路横断時の注意点についてお話をしました。痛ましい交通事故を1件でもなくすために、ご家族で交通安全について話し合うきっかけにしてもらいたいです。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る