本文へ移動

焼津地区支部

活動状況

動画KYT(危険予測トレーニング)体験型交通安全講習
2018-10-17
 8月20日にさわやかクラブ北寿会で初めてお披露目をした「動画KYT(危険予測トレーニング)」ですが、今までに港第23自治会、焼津第1自治会、つつじ平自治会港第14自治会等で、7回370人を対象に実施しています。
 実際に危険を予測しボタンを押す体験者は各回20人ずつですが、参加者の皆さんで動画をみて、危険を予測し、体験者の意見を聞くことで、自分が気が付かなかった危険をみつけることができ、危険を予測する力も向上したように感じました。今後も「動画KYT(危険予測トレーニング)」をドライバー等の交通事故防止に活用していきます。
静岡県中部看護専門学校学校祭「桂花祭」交通安全啓発活動
2018-10-13
 10月13日(土9組合立静岡県中部看護専門学校にて「桂花祭」が開催され、交通安全協会焼津地区支部では、焼津警察署交通課・生活安全課とともに、防犯・交通安全啓発活動を実施しました。
 交通ブースでは、クイックキャッチという俊敏性と測定する機器を用いて、自分の俊敏性を自覚してもらい、交通事故防止を呼びかけました。
 多くの来校者や学生が体験し、結果を元にそれぞれの交通手段に対しワンポイントアドバイスをさせていただきました。こちらの声にも熱心に耳を傾け、「気をつけて運転します」という言葉をいただき、交通安全を考える良い機会となりました。
体育協会主催体操教室交通安全ワンポイントアドバイス
2018-10-11
 焼津市体育協会では、シーガルドーム、焼津体育館、大井川体育館で体操教室を行っています。初めて各体操教室に出向き、交通安全ワンポイントアドバイスをさせていただくことになりました。
 焼津市では、65歳以上の交通事故及びドライバーの交通事故が多発しています。外出が多い市民のみなさまに少しでも交通安全のことを考えるきっかけになればよいと思い、体育協会にご協力いただきました。
 今回は焼津市内の交通事故状況をお話ししましたが、こんなにも事故が発生しているとは思っていない方が多く驚いている様子でした。出会い頭事故が多いため、止まれの標識での停止方法についてアドバイスさせていただきました。
 交通安全にも留意していただき、いつまでも健康で体操教室に通っていただきたいと思っています。
第一自治会「南天会」交通安全講習会の実施について
2018-10-10
 当地区支部交通安全指導員は、10月10日第一自治会「南天会」にて交通安全講習会を実施しました。受講者は女性が多く、普段から地域の活動や家庭の用事等を活発に外出させる元気な女性が多い集まり会です。特に地域では自転車を利用することも多く、裏通りでの注意点等を説明しました。
 また、10月に入り日の暮れも早いことから薄暮時間帯から夜間にかけての交通事故防止を呼びかけました。現在、焼津市では交通事故が多発しています。ひとり一人が交通ルールを守り、事故が1件でも減っていくことを願います。
平成30年度 秋の優良運転者等表彰式
2018-09-27

秋の全国交通安全運動実施中の9月27日、焼津文化センターにおいて「平成30年度秋の優良運転者等表彰式」を実施しました。関東管区連名賞「交通功労」1名、優良運転銅賞52名、優良運転青銅賞58名の111名の方が受賞されました。表彰式終了後には、当地区支部交通安全指導員から夕方から夜間にかけての交通安全のポイントについてお話させてもらい、今後もより一層の安全運転を心掛けていただくようお願いしました。

秋の全国交通安全運動中の出前講座の実施
2018-09-28
 秋の全国交通安全運動中の9月28日に相川の富士見公園を突撃訪問し、グラウンドゴルフをしている人たちに交通安全の呼びかけを実施しました。みなさんは車や自転車を利用するということで、市内の事故状況や焼津市に多発する出会い頭事故防止について話しました。特に市内中心に外出するということだったので、慣れた道でも油断しないよう安全運転に努めるよう呼びかけました。
 最後にこれから事故多発が予想される夕暮れ時から夜間にかけての交通事故防止の話をし、反射材がついていない自転車にリフレクターをつけさせていただきました。
三市合同交通安全街頭指導の実施について
2018-09-28
 秋の全国交通安全運動実施中の9月28日、三市(島田市・藤枝市・焼津市)が合同で連携した交通安全対策を効果的に展開していることも目的とし、三市をまたぐ県道34号線沿いにて合同で街頭指導を実施しました。
 街頭指導の前には、各関係団体が集まり、開始式を行い、焼津警察署交通課長の合図で白バイを先頭に出発しました。日の暮れも早くなり、薄暮時間帯から夜間にかけて交通事故多発が予想されます。今後も積極的な交通事故防止に向けた街頭活動を実施していきます。
中里居場所「カフェ里」の交通教室の実施
2018-09-26
 秋の全国交通安全運動中の9月26に日中里会館において、中里居場所「カフェ里」の交通教室を実施しました。
 市内の事故状況や高齢者事故の事故防止の講話、身体機能を高めるトレーニングを実施しました。参加者は元気な方ばかりで、身体を使ったゲームやトレーニングを積極的に取り組んでいました。
 焼津市内では、交通事故件数は昨年より大幅減少してうるものの、高齢者事故特に高齢運転者事故の増加が目立ちます。身体を使ったトレーニングで身体機能を高めてもらい、歩行中や運転中の事故防止に役立てて、高齢者事故を減らしていきたいと思います。
通学路安全確保の日に伴う街頭指導の実施について
2018-09-25
 秋の全国交通全運動実施中の9月25日は、「通学路安全確保の日」となっています。当地区支部交通安全指導員は、焼津警察署、焼津市役所、安全運転管理協会企業である岡村建設工業㈱の皆様と合同で街頭指導を実施しました。
 当日実施した小学校の周辺は、自転車の交通量も多く、自転車に対する安全確保も必要になります。いつも通り慣れた通学路にも児童が気づかない危険や、通行する車両にも歩行者の動きに注意して走行しなければなりません。お互いの動きに注意し、今後も安全歩行・運転を意識できるような講習や街頭指導を実施していきます。
動画KYT(危険予測トレーニング)導入
2018-08-20
 今回、初めて「動画KYT(危険予測トレーニング)」の資器材を使用し、ドライバー向けに体験型講習を行いました。
 動画を見て危険を感じた場面で手元のボタンを押し、危険を予測。その後ボタンを押したところの動画をスクリーンに表示し、「どのように危険を感じたか」など受講者同士でディスカッションを行い、理解を深めます。
 今回受講した北寿会の皆さんもいろんな意見を交わし、自分の気づかなかった危険をみつけた受講者の意見を聞き納得したり、他車からの見え方を体感し、事故の要因に気づいたりと効果的な講習となりました。
 この資器材は、今年7月末に焼津市が購入したもの。交通安全指導員が操作し、今後も交通安全講習で活躍します。
 
  • (2018-08-20・861KB)
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る