本文へ移動

静岡中央地区支部

活動状況

若竹こどもの森 交通安全教室
2018-10-18
 当地区支部交通安全指導員は、10月16日(火)、若竹こどもの森において、交通安全教室を実施しました。
 今年度、新設されたこども園で、少人数でしたが、繰り返し信号交差点を渡る練習をすることができました。年少児も、自分で信号を確認して、横断歩道を渡ることができるようになりました。
こまどり幼稚園 歩行交通安全教室
2018-10-17
 当地区支部交通安全指導員は、10月15日(月)、こまどり幼稚園において、交通安全教室を実施しました。
 園児は交通安全の話を聞いた後、ホールで横断練習や、園周辺の道路を歩きました。
 年中、年長児は園周辺の道路を歩きましたが、交差点では自ら、前後から来る車の動きに注意して「止まる・見る・待つ」を実践することができました。
油山いきいきクラブ 交通安全教室
2018-10-17

 当地区支部交通安全指導員は、10月12日(金)、油山いきいきクラブにおいて、高齢者を対象に交通安全教室を実施しました。

 交通講話では、地域の写真を取り入れ、カーブや直線道路における車の速度感など歩行者の立場で「どこが危ないのか、どのように気をつけたら良いのか」を考えました。

 また、交通安全ズンドコ節体操を実施し、楽しみながら「止まる・見る・待つ」の重要性を考える良い機会となりました。
静岡カーフェスティバル2018 交通安全体験
2018-10-16
 当地区支部交通安全指導員は、10月14日(日)、静岡工科自動車大学校・静岡県自動車学校において、静岡中央警察署と合同で交通安全体験車を活用した交通安全体験を実施しました。
 ドライビングシミュレーターや自転車シミュレーターでは、運転中の危険予測の重要性を実感してもらうことができました。また、動体視力計や運転、歩行能力診断を行い、視野や判断能力を測る良い機会となりました。
中藁科シニアクラブスポーツ大会 交通安全教室
2018-10-16
 当地区支部交通安全指導員は、10月14日(日)、中藁科小学校体育館において高齢者を対象に交通安全教室を実施しました。
 県内、葵区の交通事故状況を説明した際、参加者は、自分の身近で交通事故が起きていることに驚いている様子でした。
 また、歩いて外出する方も多く、「止まる、見る、待つ」の重要性を再確認し、道路横断中の交通事故防止につなげることができました。
 その後、参加者は交通安全ズンドコ節体操で体を動かし、リフレッシュすることができました。
麻機学区高齢者自転車交通安全教室
2018-10-15

 当地区支部は、10月13日(土)、静岡中央警察署と合同で、麻機小学区において、麻機学区の高齢者を対象に自転車交通安全教室を実施しました。

 学区の自転車店も協力していただき、安全に自転車に乗るための知識(整備・点検、交通ルールの確認、実際に体験し通行方法を学ぶ)を習得しました。自分の自転車を持ち込み、実地指導に臨んだ参加者は、自分の自転車走行を見直す良い機会となり、安全意識の高揚になりました。
田町こども園 歩行交通安全教室
2018-10-15
 当地区支部交通安全指導員は、10月11日(木)、田町こども園において年少児から年長児を対象に歩行交通安全教室を実施しました。
 各教室で交通安全講話を聞いた後、年少児と年中児は園庭内の模擬信号機の横断を、年長児は園周辺の道路横断を実施しました。園児は終始落ち着いて交通教室に臨んでおり、道路を横断する際は「まずは止まる」と声に出して実践していました。
 交通教室を実施した後、園行事である遠足に行くということで先生方からも「良い機会となった」との声が上がりました。
大河内分会による交通安全広報啓発活動
2018-10-15
 当地区支部大河内分会では、9月21日(金)から30日(日)までの「秋の全国交通安全運動」期間中の一環として交通安全広報啓発活動を実施しました。
 分会長、副分会長、地区交通安全会役員、教諭等が参加し、安全運動初日の9月21日(金)早朝、大河内小中学校入口交差点付近でのぼり旗を掲出するとともに、啓発品を配付して通行人、通行車両に対して交通安全の呼び掛け並びに同校の生徒に対して交通安全指導と登下校時の交通事故防止についての広報を実施しました。
 また、9月30日(日)の同校、連合自治会合同運動会の際に交通安全広報を実施しました。
交通安全協会女性部による秋の交通安全フェア
2018-10-12

 当地区支部女性部と交通安全指導員は、10月9日(火)静岡中央警察署、日本自動車連盟(JAF)静岡支部と共同で、葵スクエア(青葉公園)において、秋の交通安全フェアを実施しました。

 通行者を対象に、俊敏性測定器や交通安全クイズ、反射キーホルダー作成、自転車シミュレーター、シートベルトコンビンサーを使用したシートベルト効果体験など、体験をしてもらうことを主として実施しました。体験した方たちは、楽しみながら交通ルールについての再確認をすると共に、自らの俊敏性を知る良い機会となりました。
城北学区安東四丁目自治会 交通安全教室
2018-10-11
 当地区支部交通安全指導員は、静岡中央警察署、古庄自動車学校と合同で、10月5日(金)日没後、城北小学校グラウンドにおいて、交通安全教室を実施しました。
 例年この時期は、交通事故の増加が予想されるため、横断時の注意や、自転車の一時停止場所の通行方法など、参加者の皆さんと考えました。
 また、これからの時期、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故の増加が懸念されることから、夜間における車のドライバーからの服の色による視認の違いや、反射材の効果を確認し、自分の身を守るために効果的な方法を知ることができ、交通安全意識の高揚につながりました。
 
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る