本文へ移動

御殿場地区支部

活動状況

自転車マナーアップキャンペーン
2018-10-17
 10月17日に、御殿場警察署・御殿場市役所・御殿場西高校とともに自転車マナーアップキャンペーンを行いました。
 御殿場西高校の正門などで通学生徒に対し、ワイヤーチェーンとチラシを配布し、交通事故防止を呼び掛けました。
 配布物を受け取った生徒からは「これからも気を付けて登校します」との声があり、交通安全意識の高揚につながりました。
 自転車をご利用の皆さん、自転車は『軽車両』と言って車両の一種です。交通ルールとマナーを守り、安全運転に努めましょう。
 また、自転車で交通事故にあった際、生徒たち(高校生以下)の身を守る手段としてヘルメット着用を努力義務として規定する条例の制定が県内で検討されています。自転車に乗る際は万が一の交通事故に備え、ヘルメットを着用しましょう
中山上下老人クラブ交通安全講習
2018-10-11
 10月11日に御殿場市の富士岡支所にて、中山上白寿会と中山下ときわ会の会員を対象に交通安全講習会を実施しました。
 最初に御殿場警察署生活安全課から振り込め詐欺防止を呼び掛ける講話があり、その後、交通安全指導員から歩行中・自動車運転中の交通事故防止について話をしました。
 講習の最後には俊敏測定器「クイックアーム」と「クイックキャッチ」の体験もして頂き、自分の身体能力を自覚し、事故防止につなげて頂くよう呼びかけました。
 秋から年末にかけて、日暮が早くなり、毎年交通事故が増加する傾向にあります。
 歩行者の方は白色や黄色の明るい服装や反射材・自発光式反射材を活用し、周囲に自分の存在を知らせましょう。
 運転者の方は、今の時期は午後4時を過ぎたらライトを点灯し、歩行者・自転車の早期発見に努めましょう。
交通安全体験車in御殿場市役所
2018-10-10
 10月10日に御殿場市役所にて、交通安全体験車を開放し、来庁者や市役所職員に交通安全のいろいろな体験をしてもらいました。
 今回、実施した体験は、ドライブシミュレーター・歩行能力診断ひかるくん・夜間視認性体験装置・深視力計・盲点チェッカーなどです。
 ドライブシミュレーターを体験した方は、「普段の運転を振り返る良い機会になった。これからも安全運転したいです」と話していました。
 御殿場警察署管内では、追突事故が多く発生しています。
 ドライバーの皆さん、前の車との車間距離を十分にあけ、スピードは控えめ・ブレーキは早めの安全運転に努めましょう。
 
作ってみよう!ピカッと光る反射材キーホルダー
2018-09-28
 9月29日(土)御殿場市民交流センター「ふじざくら」で行われた「第35回御殿場市ふれあい広場」に参加しました。
 来場者の方々に反射材着用や、飲酒運転の根絶を呼びかけたり、俊敏性測定器の体験をしてもらいました。
 反射材にライトをあてて光る様子を確認してもらったところ、「こんな風に見えるんだ」「すごく目立つね」と効果を実感している様子が伺えました。
 「秋の日はつるべおとし」といわれるように、日々日没が早まっています。反射材を着用することで、ドライバーにいち早く自分の存在を知らせ、交通事故防止に努めましょう!
絶対にダメ!飲酒運転!
2018-09-28
 9月28日(金)、JR御殿場駅前の駐車場にて、駐車場を利用する運転者及び同乗者に対し、飲酒運転根絶を呼びかける啓発活動を実施しました。
 駐車場を利用する車の運転手には、少量の飲酒でも動体視力などの心身機能が低下し、運転中の危険の見落としや重大事故に繋がるということを説明し、飲酒運転の恐ろしさを伝えました。
 同乗者にも、飲酒運転の車に同乗する行為も厳しく罰せられることを呼びかけると、「飲酒運転は絶対にしない」「身近な人たちに声を掛けていきたい」などの言葉が聞けました。
 皆さん、飲酒運転は犯罪です。「お酒を飲んだら車に乗らない」「お酒を飲んだ人には車を運転させない」を徹底し、悲惨な飲酒運転よる交通事故をなくしましょう!
ピカッと作戦in友愛パーク・原里
2018-09-27
 9月27日(木)に友愛パーク・原里において、パーク内でランニングやウォーキング、犬の散歩をしていた方に反射材・自発光式反射材を配付しました。
 この啓発活動は秋の全国交通安全運動の重点の一つである「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」を目的として市役所と合同で行いました。
 日没後に行うことで、自発光式反射材の効果がとても良く分かりました。
 啓発品を受け取った方からは「毎日この時間に散歩するので、ありがたい。活用します」との声があり、反射材の普及促進につながりました。
 秋から年末にかけて、日暮が早くなり、夕暮れ時と夜間の交通事故が増加します。歩いてお出かけをする際には、反射材を効果的に活用し、自動車・自転車を運転する際には早めのライト点灯に心がけましょう。
 
見て・触って・考えよう 交通安全体験教室
2018-09-26
9月25日(水)御殿場市二枚橋地区公民館で交通教室を実施しました。
参加された方は、白寿会(65歳以上の会員)の皆さん。当日は最年長者93歳を筆頭に、40人の方が集まって下さいました。
この地区は、御殿場市内の市街地、国道138号線沿いの危険な地区ということもあり、皆さん地区の写真を見ながら、「青信号でも曲がってくる車が危ないね」等身近に潜む危険を真剣に考えてくれました。
また、多くの方が俊敏性の年齢を図るクイックキャッチ等を楽しみながら体験して下さり、大好評でした。
(講習を受講された方からお手紙をいただきました)
御殿場地区支部では、2台の体験型測定器を所有しています。
各地区で行われる会合の際、交通安全講習とともに、体験学習はいかがですか?
問い合わせは、電話84-0110(御殿場警察署内交通安全指導員)までお電話下さい。
 
おじいちゃん、おばあちゃん、反射材のお守りをつけてね!
2018-09-18
 9月10日(月)御殿場市立神山幼稚園にて「交通安全ちびっ子おたより 作戦」を実施しました。
この作戦は例年、夕暮れが早まる秋口に高齢者の歩行中の交通事故が 発生する傾向にあることから、毎年9月17日の「敬老の日」にかけて実施 しています。
最初に、反射材がどのように光るのか視認器で確認をしたところ、園児た ちは「すごい!光ってる!」と驚いている様子が見られました。
その後、祖父母にプレゼントする手紙や反射材が入った封筒を持ち、最 寄の郵便ポストまで歩きました。ポストでは「無事に届きますように」とお 願いをしながら一人ひとり手紙を投函しました。
みなさん!9月に入り、だんだんと日没が早まってきました。外出の際には、明るい色の服装と反射材・自発光式反射材の着用で事故を未然に防 ぎましょう!ドライバーの方は午後4時から早めのライトオンをしましょう!
一色・上古城シニアクラブ交通安全講習
2018-08-15
8月15日に小山町の一色・上古城シニアクラブの会員を対象に交通安全講習会を開催しました。一色・上古城シニアクラブでは、毎年この時期に交通安全講習会を行っています。
今回は「一色」にかけて「”い”しきして見る」「”つ”もりをなくす」「己を”し”る」「”き”らきら輝く」を交通安全の合言葉として、運転中・歩行中の交通事故防止を呼び掛けました。
DVDを使用して一時停止場所を通過するドライバーの様子を見てもらった際には、「全然止まってない」「危ない」との声があり、他者の運転を客観視することで自分の運転を顧みる良い機会となりました。
夏休み期間となり、小山町・御殿場市ともに県外からの車が増加し、交通事故の増加が予想されます。
みなさん、いつも以上に慎重な運転・歩行に心がけ、交通ルールとマナーを守って交通事故防止に努めましょう。
 
安全で楽しい夏休みを! 交通安全ワンポイント教室in 原里小学校
2018-07-24
夏休み中の子供の交通事故発生を防ごうと、7月24日(火)終業式後原里小学校の全校児童に向けて、交通安全イベントを実施しました。
警察官からのワンポイントアドバイス(道路を渡る時の5つの約束)を聞いた後、児童会役員に交通安全横断幕を贈呈しました。
この横断幕は、毎日新聞社主催、平成30年交通安全スローガンコンクールで入選した(佳作 全日本交通安全協会長賞)原里小学校2年 松林遼さんの作品「とびださない ぼくとままとの おやくそく」が書いてあります。
掲示された横断幕を見ることで、子供達は交通ルールを守って、事故なく安全に夏休みを過ごすことを誓ってくれました。運転する皆さん、夏休みに入り、いつもは利用しない日中時間帯も、子供が道路を利用しています。
子供を見かけたら、速度を落とし、予期しない行動に対応できるよう「~かもしれない」運転をしましょう。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る