本文へ移動

三島地区支部

活動状況

「第52回子供自転車静岡県大会」に向けての壮行会
2019-06-07
「第52回子供自転車静岡県大会」に、三島市・函南町19校の小学校代表として、三島市立北小学校の児童4名が出場します。
選手4名は、1月から放課後の時間を使い練習に取り組んできました。7日壮行会が開催され、同級生が見守るなか緊張した様子で実技を披露しました。走行後に意気込みを発表してもらい、応援者から心強いエールをいただきました。
大会まで、練習も残りあと2回となりました。悔いが残らぬよう最後まで頑張ってもらいたいです。
山田小学校バスの乗り方教室
2019-06-07
伊豆箱根バス株式会社主催による「バスの乗り方教室」が今年も始まりました。
今回は、山田小学校2年生を対象に行い、交通安全指導員と交通課員で「死角・内輪差」について説明しました。実際に路線バスを使用して、1人1人が運転席から見えない所の確認をし、交差点に見立てた道路に風船を置いて内輪差の勉強をしました。
児童は、運転席から見えない場所や後のタイヤが通る所が自分達の近くに驚いた様子で、『車の近くで遊ばない。交差点では下がったところで待つ。』などの意見が聞こえ安心しました。
最近、子供が犠牲となる事故がニュースで流れます。私達が住んでいる地域から痛ましい事故が起きないよう、道路を利用する全ての人が気を付けましょう!
6月3日~7日に実施した園児の交通安全教室
2019-06-07
沢地幼稚園・松本幼稚園・旭ヶ丘幼稚園・加茂川町保育園・自由ヶ丘幼稚園・坂幼稚園において交通安全教室を開催しました。
沢地幼稚園では、保護者の方に、旗振り指導を園前の横断歩道で実施し、その後ホールで講話を行いました。旗振り指導は、初めてで戸惑いながらも熱心に取り組む様子が見られました。また園児には、道路の渡り方などについて講話をしました。
講話後、園庭及び園前の横断歩道を使い歩行指導を実施し、3才児は、保護者と手を繋ぎ、声掛けをしてもらいながら歩行指導をしました。
4・5才児は自ら手を挙げて安全確認をし信号点滅の対処もしっかりできていました。
道路を横断する際は「止まる・見る・待つ」で横断中の交通事故を減らしましょう。
錦田保育園お散歩安全大作戦
2019-06-05
先般、滋賀県大津市内で園外活動中の保育園児が交通事故に巻き込まれ、2人の尊い命が奪われると言った悲惨な交通事故が発生しました。これを受け、未就学児を交通事故から守る対策として、三島警察署や三島市役所等と合同で、「お散歩安全大作戦!」を実施しました。
三島市立錦田保育園の4・5才児のお散歩に同行し、コース内の危険個所等を把握し、対策について協議を行いました。交通量は多いが、歩道も整備されている比較的安全なコースではあったが、子供目線になって点検することで危険な箇所があがりました。
ドライバーの皆さん、スピードの出し過ぎや無理な交差点進入などは交通事故の原因となります。安全運転に努めましょう。
丹那小学校の交通安全教室
2019-05-28
函南町立丹那小学校において、交通安全教室を開催しました。
2年生は車の死角や内輪差の実験を通して、安全な歩行の仕方を確認しました。また歩行指導で1・2年生は、車が止まるまで注意深く確認し、横断歩道を安全に渡ることができました。
3・4年生は、自転車の点検方法や安全な乗り方を目で見て学びました。5・6年生は自転車の危険な乗り方を歩行者の立場で体感し、安全なスピードや走り方を考えることができました。
歩行者・自転車・車、それぞれの目線を想像し、交通ルールとマナーを守って道路を通行しましょう。
令和元年度 春季優良運転者等表彰式
2019-05-24
令和元年度春季優良運転者等表彰式を開催しました。
関東管区警察局長及び関東交通安全協会連合会長の優良運転者並びに交通功労団体の伝達表彰をはじめとする、1団体172名の方々が受賞されました。
相次ぐ高齢ドライバー事故を受け、「模範となる運転をして下さい」と寺崎支部長から挨拶がありました。常に運転に集中し、安全運転に心掛けましょう。
函南町老人クラブ連合会総会の交通安全教室
2019-05-23
函南町老人クラブ総会において、高齢者150人を対象に三島警察署管内の事故状況等を説明しました。
高齢運転者事故が増加しており、交差点通過時の注意について話をしました。
右左折事故が増加中です。ドライバーの皆さん、危険を予測した運転に心掛けましょう。
国際総合技能育成協会外国人の交通安全教室
2019-05-22
三島警察署と合同で、国際総合技能育成協会にて、外国人を対象とした交通安全教室を実施しました。
警察官の講話で自転車事故の特徴や傾向を知り、指導員の講話では事故を防ぐための安全な自転車の乗り方・ルールを学びました。
講話後のペーパーテストでは、通行方法が正しいか間違っているか2択で解答し、正しい交通ルールの再確認をしました。
自転車を利用しているあなたの通行方法は安全ですか?通勤・通学路や交通ルールを定期的に見直し、安全運転・安全歩行に心掛けましょう。
二葉幼稚園親子で交通安全教室
2019-05-20
春の全国交通安全運動期間中に、二葉幼稚園にて、親子の交通安全教室を開催しました。
保護者の方々は指導員の話を真剣に聞き、目の錯覚等についても話したところ、驚いている反応も見られました。園児達も真剣に話を聞き、指導員からの質問に対して、元気よく発言している様子が見られました。
講話終了後、歩行指導を実施したところ保護者の方は、講話で聞いた手の繋ぎ方を実践したり、しゃがんでお子さんの目線に合わせて指導していました。園児達は、車が来る方向をしっかりと見て安全確認が出来ていました。
保護者の皆さん、お子さんが自分の力で安全に歩行・横断が出来る様に今後も繰り返しの指導をお願いします!
 
三島西小学校3年生の自転車交通安全教室
2019-05-17
三島市立西小学校において、3年生を対象とした自転車交通安全教室を開催しました。
今年度は、クラスごと1時限をいただき自転車のルールについての講話と実際に自転車を使ってブレーキ練習を行いました。
基本的なルールは理解出来ている様子でしたが、実際自転車に乗ってみると急ブレーキや足ブレーキになる児童がいました。
自転車は手軽に乗れる乗り物ですが、ルールやマナーを守って乗らなければ交通事故の原因になります。
自転車ご利用の皆さん、道路左端を走り、交差点ではしっかり止まって安全確認を十分に行いましょう。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る