本文へ移動

三島地区支部

活動状況

長伏小学校通学路点検 交通安全広報
2018-09-25
平成30年9月24日(月)、当地区支部交通安全指導員は三島市役所・三島市指導員会・三島警察署・長伏小学校と合同で、長伏小学校及び通学路において、通学路点検(交通安全広報)を実施しました。
秋の全国交通安全運動の実施に併せ、長伏小学校の交通安全リーダーがパトカー等に乗ってマイク広報を行いました。
「まわりをよく見て渡りましょう」と児童に呼びかけたり、「おもいやり運転をお願いします」など、道路を利用する方にも交通事故防止を呼び掛けました。
おたまちゃん食堂 交通安全イベント
2018-09-24
平成30年9月24日(月)、当地区支部交通安全指導員は三島警察署と合同で、坂公民館において交通安全イベントを実施しました。
参加した子どもたちは、紐を引いた先のクイズに答え、交通ルールの確認ができました。また、パトカーのマイクを使い、自分で考えた交通安全宣言を元気な声で広報しました。白バイ・パトカーの乗車体験では、警察官になりきって写真を撮ったり、子どもたちが楽しみながら交通安全を考えるよい機会となりました。
安全運転管理協会事業所職員に対する交通安全体験車講習
2018-09-14
平成30年9月14日(金)、当地区支部交通安全指導員は三島地区安全運転管理協会・三島警察署と合同で、交通安全体験車を使用した交通安全講習を実施しました。
受講者は、ドライビングシミュレーターや自転車シミュレーターの体験で、安全運転のコツや正しいルールを実践的に確認し、日ごろの運転を見直すことができました。
また、動体認知診断などの各種検査機で自身の見る力や俊敏性を計測し、結果から個人に合わせた交通安全指導を行いました。
三島南小学校2年生 交通安全教室
2018-09-12
平成30年9月12日(水)、当地区支部交通安全指導員は伊豆箱根バスと合同で、小学生に対する交通安全教室を実施しました。
児童は1人ずつバスの運転席に乗って車の死角を確認し、「すごい、こんなに見えないんだ」という声が挙がりました。内輪差の実験では、バスの後輪に轢かれて破裂する風船に驚き、車の特性による危険を目と耳で感じた様子でした。
児童は「死角と内輪差」の危険を学び、最後に「停まっている車や交差点の角には近寄らない」ということを約束しました。
だがしや楽校 交通安全広報
2018-08-26
 8月26日(日)三嶋大社で行われた、だがしや楽校にて交通安全広報を行いました。
 パトカー・白バイ乗車体験や交通安全宣言を行いました。来場者は、興味を持ってパトカーや白バイに乗車し写真撮影や親子で交通安全宣言を考え宣言してくれました。交通安全宣言をしてくれた人には、手作りのガチャガチャをやってもらい反射材や啓発品を配りました。
 皆さん、交通ルールを守り、事故防止に努めましょう!
交通安全寺子屋錦田塾『命の大切さを知ろう2018夏』
2018-08-21
 8月21日(火)今年で9回目となる錦田分会主催の交通安全寺子屋錦田塾を玉澤妙法華寺で実施しました。今回は、初音台地区と玉澤地区の子供達が参加してくれました。
 警察官が災害や防犯の話をした後、5つのグループに分かれて、反射材作り・交通安全かるた・反射神経測定・飲酒体験ゴーグルと手紙の作成を行いました。多くの子供が楽しみながら、正しい道路の渡り方や歩き方、お酒を飲んだ時の状態を学びました。その他にもお寺の見学をしたり、お昼は流しそうめんを食べたりと、子供達はとても喜んでいました。
 長かった夏休みも終わり、学校が始まりました。登下校中・帰宅後も、交通ルールを正しく守りましょう!
TOKAI 交通安全講習会
2018-08-09
 8月9日(木)(株)TOKAIにて、交通安全講習会を実施しました。
 三島警察署交通課の警察官より交通事故状況など講話があり、その後体験学習を行いました。
 体験学習では、飲酒体験ゴーグルやクイックアーム等の俊敏性測定器の体験を実施し交通安全意識の高揚を図りました。
 自分の運転の仕方を再確認し、安全運転を心掛けようという声が挙げられていました。
 ドライバーの皆さん、交通ルール・マナーを守り安全運転をお願いします。
丹那小学校 家族に伝えよう!飲酒運転の根絶
2018-07-12
 夏の交通安全県民運動の一環として、丹那小学校にて「家族に伝える飲酒運転の根絶」広報を実施しました。
 飲酒ゴーグルで、お酒を飲んだ状態を体験してもらったところ、「まっすぐ歩けない」「グラグラする」などという声があがっていました。
 児童には、保護者宛てのメッセージを作成してもらい家族に伝えてもらいました。
 飲酒運転は、犯罪です。
 お酒を飲んだら「運転しない・させない」を徹底しましょう。
大竹睦会 交通安全教室
2018-07-12
 大竹睦会で、交通安全教室を実施しました。
 皆さん、積極的に参加してくださり、楽しみながら講話を聞いてくれました。
 信号ゲームでは、見て・判断して・行動することの難しさを体感していました。
 皆さん、いつもの通り慣れた道こそ油断せず事故防止に努めて下さい。
夏の交通安全県民運動東部地区出発式及び広報啓発活動
2018-07-11
 夏の交通安全県民運動の東部地区出発式が、三嶋大社駐車場で行われました。
 静岡県警交通部長の挨拶、公安員会委員長の挨拶等のあと、三島市桜ケ丘幼稚園による交通安全宣言が行われました。三島市の「みしまる君」や静岡県警の「エスピー君」とともに、元気よく宣言をしてくれました。
 指揮官申告後、園児たちの「出発!」の掛け声で車両部隊・徒歩部隊が出発しました。
 園児たちは、身近で「カッコいいお巡りさん」を見ることが出来、喜んでいました。
 大社内で、静岡県警の音楽隊による演奏や桜ケ丘幼稚園児による広報啓発発動も行われ、広く安全運動の周知徹底を図ることが出来ました。
一般財団法人 静岡県交通安全協会
〒420-0839
静岡市葵区鷹匠2丁目5番7号
TEL:054-251-4765
FAX:054-251-4779
 
TOPへ戻る